インテリジェントエンタープライズ

サーバールームにいる人の画像

インテリジェントエンタープライズに必要なものとは

IoT(モノのインターネット)、モビリティ、クラウドコンピューティングをはじめとするメガトレンドの集結は、インテリジェントエンタープライズとして知られる新たな事業パラダイムを生み出しました。物理的な資産にデジタルボイスが与えられるようになり、インテリジェントエンタープライズは企業のより効率の良い業務運営と、リアルタイムの可視性に基づくより優れた意思決定を可能にしています。エンタープライズインテリジェンスを強化することで、企業は事業運営の概要を把握し、情報を迅速に分析する方法と、より大きな成長および生産性とサービスの向上を達成するために行動を起こすためのプラットフォームを手に入れることができます。

インテリジェントエンタープライズ

Zebraの第三回年次インテリジェントエンタープライズインデックスは、企業がリアルタイムのガイダンス、最前線へのデータ装備、コラボレーティブなモバイルワークフローを通じてイノベーションを推進するために、物理的な世界とデジタルの世界をつなぐ「インテリジェントエンタープライズ」になる過程を測定する世界的な調査です。

null

ビデオを見る

小さなモバイルアイコンと都市のスカイライン

貴社のビジネスのインテリジェント度は?

null

イノベーションシンポジウムからの知見

IoT(モノのインターネット)、モビリティ、クラウドコンピューティングは、新しい事業モデルであるインテリジェントエンタープライズに集結するようになりました。

インテリジェントエンタープライズについて検討するため、TECH(ハーバード大学の新技術・起業家センター)は、Zebra Technologiesの支援のもと、イノベーションシンポジウム2016 「インテリジェントエンタープライズ」を、ハーバード大学キャンパスにて開催しました。このシンポジウムには、さまざまな産業界、政界、学界の上級リーダーたちが一堂に会しました。詳細についてはビデオをご覧ください。