使用に適した場所

TC20の活用方法

小企業の経営では非常に多くの業務をこなさなければなりませんが、TC20は多くの方法で業務の完了を助けることができます。店舗やホテル、レストラン、オフィスなど、どの運営を行っているかに関係なく、TC20が競争で有利に立つことを助けている数例をご紹介します。

小売

店舗を経営する場合には、顧客は彼らが必要とする製品が彼らの望む価格で売られていることに頼っています。ほんの少しの混乱が、ロイヤル顧客の足を競合他社の方へ向かわせてしまうこともあります。TC20を使用すれば、簡単かつ低価格で、きちんと整理された状態に保つことができます。小企業向けのTC20は、小売スペースに効率性、コミュニケーション、秩序をもたらします。

在庫のスキャン

在庫の割り出しに時間がかかればかかるほど、在庫数の確認の正確性はより低くなります。消費者向けデバイスがセルフィー撮影用に最適化されたカメラでバーコードをスキャンする一方で、TC20は、一瞬で在庫をスキャンするために最適化された、統合専用バーコードスキャナを使用するため、より短い時間でより多くの在庫チェックを行うことができます。

商品棚での価格の確認と変更

不正確な価格タグは、顧客にフラストレーションを与え、売上の損失を被ることにもなりかねません。TC20n統合バーコードスキャナを使用すれば、価格の確認や変更を素早く簡単かつ正確に行うことができます。短い時間で多くの価格確認を行う必要がある場合は、スナップオン式トリガーハンドルを使用して、よりスピーディかつ快適に価格確認を行うことができます。

スタッフ間のコミュニケーション

バーコードのスキャンに使用するデバイスに加えて、コミュニケーション用にトランシーバーも使用するとなると、複数のかさばる電子機器の持ち運びや管理で、スタッフに大きな負担をかけてしまいます。そこで必要なのは、すべてを実行できる1台のスリムなデバイスです。TC20にはWorkforce Connectコミュニケーションアプリがあらかじめ搭載されているため、インスタントメッセージングやプッシュツートークを使ってTC20を携帯するスタッフと迅速に連絡を取ることができます。

荷物の受け渡し

オンラインショッピングの増加に伴い、出荷や返品も増加しています。TC20を使用すれば、店舗を荷物の受け渡し場所にすることで、新規顧客を呼び込みやすくなります。荷物のバーコードをスキャンするだけで、TC20のソフトウェアが高速WiFi接続を使用して、配送サービスに荷物の引き渡し準備ができていることを瞬時に通知します。

在庫の再注文

在庫を切らすと、販売の可能性を逃してしまいます。TC20の統合バーコードスキャナ、超高速WiFi接続、DataWedgeソフトウェアによって、より迅速でより頻繁な在庫確認が可能になるので、在庫の正確な記録を残すことができます。さらに、オプションのリアルタイム在庫追跡アプリケーションを使用すれば、商品棚が空にならないようにいつ発注が必要かを正確に把握することができるため、顧客を満足させ、Eコマースへの進出準備を助けます。

eコマース機能を拡大します

店舗がどんなに素晴らしい場所にあったとしても、オンラインでなければ売上を逃しています。TC20は、迅速なWiFi接続、信頼性の高いスキャニングのための統合バーコードスキャナ、顧客の注文を受けるオプションの在庫ソフトウェアでビジネスの最適化を助け、商品の位置を迅速に確認して出荷用に梱包する役に立ちます。TC20はZebraのプリンタと連携するように作られているので、出荷ラベルを瞬時に印刷して、顧客へ迅速に配達することができます。  

ホスピタリティ業界

ホテルやレストランの経営に関わらず、お客様に歓迎されていると感じていただくためには、お客様を第一に考える必要があります。それは、お客様の不満を減らすことを意味します。そこで、TC20の登場です。ZebraのTC20モバイルコンピュータを使用すれば、注文取り、ロイヤルティ特権の確認、お客様全員の心地よい滞在の保証がより簡単に行えます。

テーブルサイドでの注文

注文を入力する際に忘れてしまったり、一部を間違って覚えたりすることほど大変なことはありません。TC20を使用することで、スタッフはテーブルのすぐ横で注文を入力することができるため、注文の正確性とお客様の満足度が向上します。TC20にワインをこぼしてしまっても、不意に落としてしまっても大丈夫です。

お客様のチェックイン

混雑したチェックインカウンターの列で待つのが好きな人はいません。TC20でのモバイルチェックインは、顧客満足度を向上させ、ペンと紙での追跡によるミスを排除します。お客様が到着した際には、高速WiFiでホテルのアプリケーションに接続し、瞬時に予約を確認し、メンバーズカードをスキャンし、客室の準備が整っていることを確認することができます。お客様が予定より早く到着した際には、Workforce Connectで客室の清掃を早めることができます。

チェックインのための客室準備

客室清掃部は、チェックインのための客室準備に多くの作業を行います。ペンと紙のチェックリストではなく、TC20を使用することで客室の清掃と補充を自動化することができます。スタッフはバーコードをスキャンして、客室が清掃されたか否かを確認したり、ミニバーの補充など追加サービスを通知することができます。今すぐにサービスが必要な客室の場合は、TC20のWorkforce Connectソフトウェアによって、プッシュツートークやインスタントメッセージングでスタッフと迅速に連絡を取ることができます。

ホテルの在庫追跡

お客様に快適にご滞在いただくためには、多くのものを確実にしておく必要があります。TC20の高速WiFi接続、バーコードスキャン、DataWedgeアプリケーションは、化粧品から選択用備品やホテルバーの裏側のストックまで、あらゆる在庫品の追跡に役立ちます。この非常に高度なレベルの追跡によって、ジャストインタイム注文が可能になり、ホテルは自宅にいるような快適さをもって常に在庫を揃えておくことができます。

施設管理

オフィススペースを管理する際には、事務用品から家具、テクノロジーまですべてを追跡しなければなりません。それには、すべてを整理整頓し、把握し、確実に利用可能な状態にしておく方法が必要です。Zebra TC20モバイルコンピュータならば、コンピュータから個々のファイルまで、ほぼすべての業務を自動化し、全資産を追跡することができるので、オフィスで必要なあらゆるものをどこで探せばよいのか正確に知ることができます。

資産追跡

運営管理者やIT専門家には管理しなければならないことが山ほどあります。TC20の統合バーコードスキャナと高速WiFi接続によって、コンピュータやファイル、在庫のような重要な資産の管理が簡単に行えるようになります。さらに、監査もずっと簡単になります。

施設管理

施設を清掃する際には、どの部屋を清掃したか、どの部屋がまだなのかを覚えておくことが難しいこともあります。TC20では、清掃スタッフは統合バーコードスキャナとWorkforce Connectインスタントメッセージングで迅速にコミュニケーションを取れる機能を使って、完了した作業を追跡することができます。

セキュリティ

警備員は通常、巡回を確認するために、鍵やかさばるラジオを持ち歩かなければなりません。TC20は必要なものすべてを1つのデバイスにまとめるので、警備員はWorkforce Connectやプッシュツートークで絶え間ないコミュニケーションを維持することができます。さらに、統合バーコードスキャナで警備員がそれぞれの部屋を確認したことを証明することができます。