医療用イメージャ

重要なタスクを自動化し、スタッフが患者ケアに集中できるようにする

医療現場では、ミスは許されません。イメージング技術は、医療スタッフの患者への対応を大幅に促進します。これらのアプリケーションは、医療スタッフにとっては日常業務ではありますが、医療ミスの防止、患者の安全性向上、医療従事者の生産性増大を支援します。したがって、イメージング技術が医療スタッフの管理要件の多くを自動化するため、医療スタッフは患者のニーズに焦点を当てることができます。イメージャを使用することで、次の用途に役立ちます: 

患者識別

各患者のリストバンドの識別情報をあらゆる臨床的やり取りを行う前にスキャンできます。

投薬管理

患者のリストバンドと薬剤の両方のバーコードをスキャンすることで、臨床医は正しい薬剤が投与されているか確認することができます。

食事内容の追跡

投薬管理と同様、臨床医はバーコードメニューと患者を一致させることができます。

処方箋の画像

処方箋の画像をスキャンして、正確なデジタル文書として簡単に保存できます。

母乳の追跡

分娩室のスタッフが寄付のすべてをラベリングしてスキャンすることでミスを予防します。

お客様の施設では、これらのバーコードをお使いですか?

データマトリックス、PDF417、DPMコードは、医療業界でよく使われるコードです。1Dバーコードしか読み取ることができなければ、これらの医療用スキャン装置のレイアウトや位置などの主要メリットと重要な情報を見逃すことになります。

上から: Data MatrixとPDF417
注: サンプルバーコード(非スキャン用)
 

医療用人気トップイメージャ

究極の性能

ハンドヘルド1D/2Dコード付きまたはコードレスイメージャ

携帯機器のコンパニオン

コンパニオンイメージャ


 

 医療業界のための完全ソリューション

バーコード処方箋を備えた薬局の棚

Zebraのコンピュータ、プリンタ、ソフトウェア、RFID技術の製品ラインナップを組み合わせることで、いかにお客様のニーズを満たすことができるかご覧ください。

完全なサービス、サポート体制による実績

オンラインサポートの内容を読む男性

弊社のプランニングサービスおよび保証サービスは、アップタイムを保証し、レジの稼働を維持します。



Zebraがお客様の業務にふさわしい
イメージングソリューションをデザインいたします