ZXPカードプリンタ用Zebra Card Java SDK

ZXPカードプリンタ用Link-OS™ Multiplatform SDK

 

これからは、Link-OS Java SDKを使ってJava環境でカスタムアプリを作成することによって、Zebra ZXP Cardプリンタでカード印刷とアプリケーションの発行が可能になりました。

堅牢なLink-OS™ Multiplatformソフトウェア開発キットは、アプリケーション開発者がPCベースのアプリケーションにカード印刷を統合することを可能にします。 Link-OS SDKは、カード印刷用の強力なLinuxベースのアプリケーションの作成をシンプルで単純なものにします。

このSDKは、自身のソリューションを開発できるため大幅な時間の節約になります。

  • カード印刷のための拡張デモと広範な文書
  • Windows®、Linux、MacOSを使用してPC用アプリを開発
  • Java、Objective C、C#、VBをサポート

 

詳細またはSDKに関するサポートは、card_sdk_questions@zebra.comまで電子メールでご連絡ください。