シリーズ7、8、9プリンタ用カードSDK | Zebra

シリーズ7、8、9プリンタ用ZebraカードSDK

ZebraのZXPシリーズ7、8、9プリンタ用ZMotif SDKは、ソフトウェア開発者がプリンタの特定の特長と機能を直接管理することで、カード印刷機能を第三者とカスタムアプリケーションに統合することを可能にします。

カードZMotif SDKのコンテンツには、以下のものがあります。

  • ZMotif SDKおよびプログラミング文書(ジョブコマンド情報、コーディングシーケンス、サンプルコード)および以下のDLLライブラリ。
    • プリンタおよびグラフィック機能
    • 統合された接触型および非接触型PC/SC対応スマートカードチップエンコーダのエンコーディング
    • オプションの内蔵UHFエンコーダプリンタに特別に対応する新しいスマートカードリーダーSDK。32ビットと64ビットの両システムに対応。
    • 接触型エンコーディング、MIFARE、UHF EOE機能を有効にする新しいEOE(イーサネット上のエンコーディング)SDK。32ビットと64ビットの両システムに対応。
  • SDKで利用できるカードSDKプリンタの各種機能と特長の検証と演習を行うZXPシリーズ7、8、9プリンタの評価ツールとして使用される新しいカードプリンタのSDKデモツールのユーティリティ/アプリケーション。
  • ZXPシリーズ7または8および9プリンタをエミュレートするソフトウェアプリンタのプレビューツールである、ZXPプリンタソフトウェア エミュレータアプリケーション。これは、Zebra Windows®ドライバを介してZXPシリーズ7および8プリンタへ送られた印刷ジョブまたはカードSDKコマンドのテストおよび検証に使用されます。