Radio Link Express

Radio Link Expressを使用すると、既存の双方向無線システムを有する企業が、プッシュツートークグループ通信をEWB100音声通信機器、SB1スマートバッジおよび音声対応モバイルコンピュータに拡張することができます。

NX4500およびNX6500のオプションモジュールとして、またはスタンドアロンシステムとして利用可能なRadio Link Expressを使用すると、双方向無線ユーザーおよびEnterprise Voiceユーザーの双方がより多くの同僚と通信できるようになり、応答性と生産性が向上する一方で、既存のITインフラストラクチャが活用されます。Radio Link Expressでは、堅牢なPTTソリューションにおけるZebraの専門知識が活用されています。

双方向無線システムを有する企業は、Radio Link Expressを導入して、通信機能を拡張することができます。双方向無線ユーザーが、モバイルコンピュータなどのプッシュツートーク対応デバイスのユーザーと通信できるようになり、ユーザーグループ間の通信を確保する一方で、従業員ごとに適切なデバイスを提供することができます。

Radio Link Expressスペックシート

必要な企業向け機能

  • 高い相互運用性

    Radio Linkにより、双方向無線機とエンタープライズVoWLANスマートフォンおよびプッシュツートーク対応デバイス(幅広いZebraのモバイルコンピュータ、SB1スマートバッジおよびエンタープライズ無線通信機器(EWB100)を含む)との間のTT相互運用が実現され、異なるデバイスを使用する従業員およびワークグループ間の相互運用を維持する一方で、それぞれの従業員やワークグループが個別のニーズに最適なデバイスを使用できるようになります。

  • 高性能、低複雑度

    オプションの無線リンクモジュールは、無線インターフェースユニット(RIU)とMobile Extension機能機器または4500/6500プラットフォームを活用し、双方向無線ドナーデバイスへのゲートウェイとして機能します。ドナーはフィールド無線デバイスのトランシーバとして機能し、Radio Link Expressは、モバイルコンピュータなどのZebraのIPデバイス間の無線通信を単純にブリッジします。

  • 既存の投資の活用

    Radio LinRadio Linkk Expressは、企業が既存の双方向無線およびZebraのモバイルコンピュータを使用して、多くのモバイルコンピュータの標準となっているPush-to-Talk Expressクライアントを有効活用することを可能にします。

貴社の 通信 機能を拡張

  • モバイルコンピュータ

  • プリンタソフトウェア

    カスタマイズされた印刷ソリューションを作成したり、お手持ちのプリンターをZebraプリンターソフトウェアソリューションのあるクラウドに接続します。

    プリンタソフトウェア

     

  • ソリューション

    Zebraのソリューションスイートでは、前例のない可視性や最適化された操作が実現し、作業者がより自律的に行動できるようになります。 

    ソリューション

モビリティDNA

Mobility DNAのアイコン

ZebraのモバイルDNAを使用すると、お手持ちのモビリティプラットフォームをすべて接続し、充実したモバイルコンピュータ、市販のエンドユーザー アプリ、強力な管理ユーティリティ、使いやすいアプリ開発ツールを利用して簡素化・統合されたソリューションを構築できます。

アプリケーションの統合

Zebraパートナーのリンクを指差している手

Zebraのパートナーが開発したクラス最高のソフトウェアアプリケーションで、モバイルコンピュータの機能を拡張して業務効率と従業員の生産性を向上させます。