M-300シリーズ 電子温度センサー

輸送中または保管中に、温度管理が必要な製品を監視

コンパクトで再利用可能な温度センサーのZebra M-300シリーズは、交換式リチウム電池搭載で、コールドチェーンでの使用に最適です。IP規格準拠の防水・防塵性能を備えたコンパクトな設計。Bluetooth Low Energy信号経由で接続し、標準的な温度範囲と広範な温度範囲で製品の温度暴露を世界中で追跡できます。

モバイルGPSデバイスを使用した経路と位置情報の追跡を可能にし、データをEDGECloud™に保存して世界中でのアクセスと共有が可能です。裏面がマグネットになっているのでコンテナやその他の輸送用の金属製筐体に簡単に配置したり、標準のネジ穴を使って倉庫内の壁や施設の機器に取り付けることもできます。

ハウツービデオ、マニュアル、ドライバ

温度監視および温度センシング製品について詳しく知る

  • データ収集の簡素化を可能にする

    Bluetooth®対応なので、温度管理が必要な製品の監視に必要な重要な温度データにワイヤレスで柔軟に接続できます。16,000のデータポイントに対応するメモリを搭載したセンサーでコンテナやクーラー、トラック、冷蔵庫、冷凍庫に至るまでデータを読み取ることができ、輸送中・保管中の製品の環境が置かれている環境の完全性を維持します。

  • 使いやすいセンサー機能を活用

    接続状態やアラーム通知が一目で確認できる3つのLEDステータスライト搭載で温度暴露の追跡が簡単に。埃や想定される液体から本体を守るIP規格準拠の設計です。また、持ち歩きできるほどの小さなサイズなので、ほとんどの輸送コンテナとクーラーにおさまり、薬剤、生物製剤など、温度管理が必要なあらゆる製品の暴露を監視することができます。

  • アプリ、クラウドおよびブリッジサービスを活用

    無料のEDGEVue™アプリを使えば、温度の測定値と位置情報データを監視し、スマートフォンやタブレットから直接、オンデマンドでデータをEDGECloud™に共有できます。環境設定をカスタマイズすれば、アラーム、データログ間隔、起動オプション、時間単位と温度単位の変更も可能。OCEABridge™ワイヤレスゲートウェイが、温度データをクラウドに自動的にアップロードしてれます。

使用中のZebra M-300電子温度センサーとモバイルアプリ
Zebra M-300電子温度センサー

M-300

標準温度範囲

コンパクトで再利用可能な設計のM-300は、IP67準拠の防水・防塵性能、長寿命で交換可能なリチウム電池、一目で状況がわかるLEDステータスライトを備えています。温度範囲:-40~+85°C(-40~+185°F)、高精度。個々のセンサーをすばやく識別できるようにする、取り外し可能な色付きセンサーリングが付属しています。

  • センサータイプ

    再利用可能、ポータブル

  • 温度範囲

    -40~+85˚C(-40~+185˚F)

  • 精度

    +/- 0.3˚C

  • バッテリ寿命

    最大12ヵ月(データロギングの頻度により異なる)、交換式

  • データロギング間隔

    プログラム可能:15~59秒(1秒間隔)または1~255分(1分間隔)

  • 内部メモリ

    最大16,000データポイント

Zebra M-300-P電子温度センサー

M-300-P

広範な温度範囲

長寿命で交換可能なリチウム電池、コンパクトで再利用可能な設計など、M-300と同様のメリットを多数備えたM-300-Pセンサー。ただしこちらは外付けの温度プローブ付きで、温度監視範囲が-200~+200°C(-328~+392°F)と広くなりました。IP40準拠の防水・防塵性能を備え、接続状態やアラーム通知が一目で確認できる3つのLEDステータスライトを搭載しています。

  • センサータイプ

    再利用可能、ポータブル

  • 温度範囲

    -200~+200°C(-328~+392°F)

  • 精度

    +/- 0.3˚C

  • バッテリ寿命

    最大12ヵ月(データロギングの頻度により異なる)、交換式

  • データロギング間隔

    プログラム可能 – 15~59秒(1秒間隔)または1~255分(1分間隔)

  • 内部メモリ

    最大16,000データポイント