APAC医療向けソリューション参考資料

医療ホーム

医療業界の最新状況

モバイルコンピュータで患者の検体容器をスキャンする医療提供者

ベッドサイドでの検体のラベリング

血液やその他の検体採取時にラベリングを行うことで、患者の安全を向上し、誤認関連の数多くの問題を防止することができます。

5つのステップのモバイル技術戦略ロードマップの解説画像

5つのステップの戦略ロードマップ

医療機関は、モバイルテクノロジーを導入する際に、多くの課題に取り組まなければなりません。医療施設のためのモビリティ戦略構築への道は、本レポートで述べる5つの重要なステップを踏むことで始まります。

識別のホーム

Zebraの革新的な患者のID管理方法をご覧ください

Zebraの医療スキャナを使って患者のリストバンドをスキャンする医療提供者

リストバンドによる識別が人命を救う

Zebraの正確な患者の識別技術を使用することで、医療センターが人的ミスを激減させ、患者の予後を向上させた例をご覧ください。

医療用ラベルを印刷中のZebraモバイルプリンタ

エラーを最小に抑え、結果を最適化

Zebraのバーコードソリューションは、正確な検体、薬剤、患者の識別の実現を助けます。

Zebraの医療用スキャナを使用する医療提供者

患者の安全の向上

DS8100-HCハンドヘルドスキャナは医療環境専用の消毒対応のスムーズ設計のため、細菌の拡散防止に役立ちます。

患者ソリューション(識別)

正確な患者の識別のためにスキャンを受ける母親と新生児

母親-乳児照合においては、十分だと言えるのは100%のみです。

病院が完璧な産後ケアのために母親とその子供の瞬間照合を行えるようにZebraがどのように支援しているかをご覧ください。

検体ソリューション

効率を向上して、試料の識別ミスを低減

Zebraのモバイルデバイスとプリンタは、医療従事者が現場においてラベルを印刷して、検体指示、患者のリストバンド、ラベリングされた容器の3点チェックを行うことを可能にします。

検体のラベリングを行うために患者の検体容器をスキャンする医療提供者

ベッドサイドでの検体のラベリング

血液やその他の試料の採取時にラベリングを行うことで、患者の安全を向上し、誤認関連の数多くの問題を防止することができます。

薬剤ソリューション

Zebraのスキャナを使って患者のリストバンドをスキャンする医療提供者

2D/1Dバーコード混在の解決

1Dスキャナは2Dバーコードをスキャンできないので、現在と将来のデュアルシステムラベリング要件を満たすためには、どの機器、ソフトウェアツール、およびメディアが必要となるかを理解することが大切です。

輸血ソリューション

FPO見出し

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Sed varius turpis mollis ultrices fringilla. Fusce finibus bibendum elit, non vulputate velit bibendum non. Duis urna mi, ornare in odio nec, placerat aliquet erat. Fusce placerat ipsum et ante condimentum, eu elementum diam ornare. Mauris imperdiet sagittis elementum. Maecenas fermentum faucibus.

検査室業務ソリューション

検査室管理を行うために患者の検体にラベリングする医療提供者

バーコードラベリングで、患者の安全に関する正しい情報伝達

試料の識別ミスは患者の安全に重大なリスクをもたらします。ラベリングのベストプラクティスが患者とラボの両方にどのように利益を提供するのかをご覧ください。

薬局業務ソリューション

Zebraのバーコードスキャナで薬剤をスキャンする薬剤師

バーコードベースの患者の安全管理

病院薬局の究極の目標は、患者の安全を最大化し、ケアの質を向上することです。バーコードテクノロジーは、薬局全体を通して患者識別の強化および効率性の向上のための基盤を提供します。

モビリティのホーム

Zebraによる医療モビリティの革新方法をご覧ください

Parkland Health and Hospital

効率の良いコミュニケーションとコラボレーション

Parkland Health & Hospitalは従業員のモバイル対応化を図るために、テクノロジーソリューションを導入しました。

病院でモバイルコンピュータでデータ(バーコード)の読み取りを受ける女性

移動型医療

看護師の80%がスマートフォンでセキュリティ対策に準拠していないアプリケーションを使用していることをご存知でしたか?

Zebra TC51-HCタッチコンピュータ

臨床医とリアルタイムデータの架け橋

TC51-HCタッチコンピュータは、臨床医が望むすべてのもの、病院が必要とするすべてのものを提供します。

スタッフコミュニケーションソリューション

ノースヨーク総合病院

トロントの病院がEケアプロジェクトで安全性を向上

ノースヨーク総合病院は、手動プロセスの合理化、投薬ミスの低減、全体的なケアの質の向上を助けるために、ワイヤレス ローカルエリアネットワークをアップグレードし、強力なモバイル現場ソリューションを導入することによって、医療環境の複雑性を管理しています。

データ管理ソリューション

病院の通路にある医療用ベッド

感染予防のベストプラクティス: 

感染予防ガイドラインの順守によって病院関連のあらゆる感染の3分の1は予防できると推測されています。患者や医療従事者を保護するために、病院にはどのような実践が重要であるのかご覧ください。

5つのステップの医療向け戦略ロードマップの解説画像

5つのステップの戦略ロードマップ

医療組織は、モバイルテクノロジーを導入する際に大変な一連の課題に取り組まなければなりません。医療施設のためのモビリティ戦略構築への道は、本レポートで述べる5つの重要なステップを踏むことで始まります。

ワークフロー効率ソリューション

医療提供者によってリストバンドのスキャンを受ける患者

移動型医療

看護師の80%がスマートフォンでセキュリティ対策に準拠していないアプリケーションを使用していることをご存知でしたか?

インテリジェンスのホーム

Zebraによるビジネスインテリジェンスの革新方法をご覧ください

サンアントニオの大学病院

サンアントニオの病院がRFIDを導入

ZebraのパッシブRFIDシステムは、サンアントニオのUniversity Health SystemのスマートIVポンプ使用率を45%未満から70%まで増加させる助けとなりました。

より迅速なケアのためのより優れた追跡

Leiden Universityは、医療提供者に患者の状態に関するリアルタイムのフィードバックを提供する追跡ソリューションを利用して、救命に関わるシナリオを効率化しました。

患者追跡ソリューション(インテリジェンス)

より迅速なケアのためのより優れた追跡

Leiden Universityは、医療提供者に患者の状態に関するリアルタイムのフィードバックを提供する追跡ソリューションを利用して、救命に関わるシナリオを効率化しました。

病院資産追跡ソリューション

サンアントニオの大学病院

成功事例: スマートIVポンプ管理によるコスト削減

資産管理サービスによって効率性が向上した実例として、サンアントニオの病院における機器不足問題の解決法をご覧ください。

病院スタッフ追跡ソリューション

FPO見出し

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Sed varius turpis mollis ultrices fringilla. Fusce finibus bibendum elit, non vulputate velit bibendum non. Duis urna mi, ornare in odio nec, placerat aliquet erat. Fusce placerat ipsum et ante condimentum, eu elementum diam ornare. Mauris imperdiet sagittis elementum. Maecenas fermentum faucibus.