検査室管理

検査室管理を行うために患者の検体容器をスキャンする医療提供者

検査室管理の成功は、正確な追跡から 

検体の処理は重要な診断に不可欠な要素です。検査室在庫管理の不良は、試料をもう一度収集して、再検査する必要性が生じるミスに通じる可能性があり、残り少ないかもしれない患者の貴重な時間を無駄にすることになります。Zebraの検査室用プリンタ、検体ラベル、バーコードスキャナは、収集から検査にいたるまでの検体の識別と追跡を改善することで、検査室管理を最適化します。

患者の安全の向上

患者の検体をラベル付けして正確に識別できる実証済みのソリューションが、試料の識別ミスのリスクを低減します。

生産性を向上

検査スタッフは、実際のワークフローと分量に最も適した堅牢なソリューションコンポーネントを取り揃えた多彩なZebra製品を活用することができます。

検査試料の追跡

スタッフは検査試料を迅速かつ正確に識別できるため、検索時間を削減し、分析時間を増加することができます。

検査室管理を行うために患者の検体にラベリングする医療提供者

バーコードラベリングで、患者の安全に関する正しい情報伝達

試料の識別ミスは患者の安全に重大なリスクをもたらします。ラベリングのベストプラクティスが患者とラボの両方にどのように利益を提供するのかをご覧ください。

検査室管理ソリューションを構築します

ハードウェア

最も多忙な医療検査室の需要に特別に合わせてデザインされた独自のハードウェアソリューションを使用すると、試料・出荷・検体ラベルを印刷しスキャンすることができます。

ソフトウェア

複数のデバイス間の通信は混乱を引き起こします。Zebraのソフトウェアは、医療関係者が必要なことをすべて1台のデバイスで行い、同僚に密に連絡を取って状況を把握することを可能にします。

サービス

Zebraのサービスはテクノロジーライフサイクルの各段階で支援を提供し、組織の現在と将来のニーズに適合する通信ソリューションのプランニングをサポートします。

サプライ品

Zebraは、整理整頓と正確な識別に役立つ医療用プリンタ向けのあらゆるバーコードラベルサプライ品を取り揃えています。

現在および将来のニーズに適した検査室管理ソリューションの設計はZebraにお任せください