ワークフローの効率

ワークフロー効率を向上させるモバイルコンピュータを使用中の医療提供者

複雑なワークフローの解決策

注意散漫、アラーム疲労、ワークフローの中断は、患者ケアへの集中を妨害します。Zebraの臨床モビリティソリューションは、異なる業務ツールを1つのシステムに統合することで、ワークフローを効率化します。 これにより、業務の順序立てとスタッフのメッセージングルールが確立され、不要な中断が減ります。 

安全なメッセージングの確保

Zebraのデバイスは、スタッフ間の迅速で安全な通信を可能にすることにより、病院にとってセキュリティ上の問題を生じる可能性がある看護師個人のスマートフォンを使う必要性をなくします。

 

アラーム疲労の減少

アラーム疲労は生産性、仕事への満足度、患者の安全性に影響を与えます。Zebraのソリューションは、複数の医療デバイスからのアラームを集中管理して優先順位付けすることで、看護師とスタッフのストレスを解消します。

臨床ワークフローの向上

看護師が情報にアクセスして、患者のそばにいながら同僚と連絡を取ることを可能にすることで、スタッフがより少ない時間でより多くの作業を完了することができ、複雑な臨床ワークフローの効率化を実現します。

医療提供者によってリストバンドのスキャンを受ける患者

移動型医療

看護師の80%がスマートフォンでセキュリティ対策に準拠していないアプリケーションを使用していることをご存知でしたか?

ワークフロー効率ソリューションを構築します

ハードウェア

統合されたモバイルコンピューティングソリューションからスキャナ、タブレット、モバイルプリンタまで、高いワークフロー効率を達成し、患者と事業の健全を保つために必要とする完全な臨床モビリティを提供できるのはZebraだけです。

ソフトウェア

密な連絡でもサービスの効率化でも、Zebraは既存のシステムに簡単に統合することが可能な複数のユーザーフレンドリーな医療専門ソフトウェアソリューションを提供します。

サービス

Zebraのサービスはテクノロジーライフサイクルの各段階で支援を提供し、組織の現在と将来のニーズに適合する通信ソリューションのプランニングをサポートします。

ニーズに応じたワークフロー効率ソリューションの設計はZebraにお任せください。