食品安全ソリューション

調理する厨房スタッフとシェフ

食品の安全性のための秘密の要素

飲食およびホスピタリティ業務の成功の基本は、食品の安全性を確実に守ることです。食品の不適切な取り扱いは、従業員と顧客の両方に食中毒などの深刻な問題を生じるリスクとなります。iCertaintyソフトウェアベースのDisney CHEFS™と組み合わせたZebraのモバイルコンピュータとタブレットは、食品安全手順を自動化し、手作業による時間のかかる紙面の記録をなくし、食品の損傷を低減・排除。さらに、トレーサビリティを実現し、プロセス管理はもちろん、従業員の監視とアカウンタビリティを自動化します。

食品安全手順の自動化

リアルタイムの食品安全ソリューションは、問題が発生する前に問題を識別し、業務効率を改善できるようマネージャをサポートします。

HACCPへの適合

HACCP(衛生管理基準)の手順に従うことで、飲食事業者およびホスピタリティ事業者は、食品の適切な取り扱いや臨界温度など、顧客と従業員のために食品の安全を守る要因を管理することができます。

食品の安全性の文化を構築

現代のモバイル技術は、飲食業者およびホスピタリティ業者が食品の輸送・保管から調理・準備とサービスにいたるまで食品の安全性が確保される環境を築くサポートをします。

null

食品の安全性の自動管理

トラックドックで食品を受領した瞬間からお客様のテーブルに届くまで、ZebraとDisney CHEFS™がどのようにして食品安全手順を自動化しているかご覧ください。

レストランの厨房で調理するシェフ

食品の安全問題が発生する前に問題を識別

改良された食品安全プロトコルは、従業員の生産性、お客様の満足度、ビジネスの収益性と持続可能性の向上につながります。

特有のニーズに応じた食品安全ソリューションの設計はZebraにお任せください

食品安全ソリューションを構築

ハードウェア

Zebraのタッチスクリーンモバイルコンピュータとタブレットを使用することで、食品の安全性を確保し、一人ひとりの顧客のために確実に貴社のブランドプロミスを実現できます。

ソフトウェア

Disney CHEFS™は、ウォルトディズニーパーク&リゾートとのライセンス技術契約を通じてiCertaintyが提供する完全統合型の食品安全/HACCPツールです。国際食品保全学会のブラックパールアワードの食品安全最優秀賞の受賞歴を誇るディズニーの食品安全トレーニングプログラムをベースに構築されています。

サービス

Zebraのサービスは、飲食業界向け技術ソリューションの実装の一つ一つのステップをサポートします。