フィールドディスパッチとルーティング | Zebra

フィールドディスパッチとルーティング

トラックの座席に座ってタブレットで作業中の作業員

ディスパッチとルーティング作業を加速

現場業務はディスパッチとルーティングの速度と精度によって、要求される作業の適切な優先順位が変わってきます。顧客の要請するサービスの提供、GPSとリアルタイムの交通データを使った作業員への指示、技術者が現場で作業を完了するのに必要なデータの提供、事象発生時に即記録。これらの調整はかなり複雑なものとなりがちです。さらに、作業が完了した際に請求・経理部門が正しい情報が記録され次第すぐにその情報を使用して請求処理を行うことができます。

Zebraの高堅牢モバイルコンピューティングソリューションは、特に水道・電力会社の現場の従業員、石油・ガスパイプラインの保守作業員、採掘業者が直面する困難な地形において現場業務の加速化に必要なディスパッチおよびルーティングツールを提供します。

動きの多い業務を最適化

Zebraのモバイルデバイスは業務の間に起こりがちなロスタイムを最小限に抑えます。新しいリクエストからディスパッチャーのルーティング、現場作業の実行から請求処理に至るまで、当社のモバイル技術ソリューションは動きの多い現場の業務を最適化してワークフローをスムーズに接続し、ツールとデータを技術者に提供するために設計されています。

最前線においてよりスマートな環境を実現

Zebraは従来の記録システムよりもリアルタイムの現実状況をより正確に反映することで、公益事業会社がよりスマートな環境をネットワークエッジに構築することを可能にします。当社のタブレットとモバイルコンピュータは、ネットワーク全体の事業運営の一環として統合された作業指示に迅速な可視性を提供することでディスパッチとルーティングの効率を向上します。

リアルタイムのガイダンスの有効活用

Zebraのモビリティソリューションはオフィスと現場のチーム、在庫資産と業務システムをつなぎ、ネットワーク上のクリティカルな意志決定を行うための最善の行動へと導きます。当社の内蔵インテリジェンスを利用することで、ディスパッチとルーティング業務をより迅速かつより容易に調整し、より優れた現場の結果を実現します。

フィールドディスパッチとルーティングの詳細

フィールドディスパッチとルーティングソリューションを構築

ハードウェア

ディスパッチとルーティングワークフローを加速させるZebraのモビリティソリューションをご覧ください。

ソフトウェアとアプリケーション

従業員と現場の資産の導入、管理、監視には、Zebraのソフトウェアソリューションをご活用ください。

サービス

Zebraのサービスはテクノロジーライフサイクルの各段階で支援を提供し、組織の現在と将来のニーズに適合するフィールドサービスソリューションのプランニングをサポートします。