エネルギー・公益事業の在庫管理 | Zebra

エネルギー・公益事業の在庫管理

修理ワゴン車でバッグの中の物を探している従業員

在庫管理をアップグレードしてネットワークの最適化を実現

在庫管理は急速に変化しています。消費者の需要と技術の進歩により公益事業業界に変革が迫られる中で、水道、電力、電気通信、鉱業、石油・ガスのいずれのセクターの在庫管理においても、より効率的な資産管理によるネットワークの最適化に対する期待が高まるという課題に直面しています。

Zebraは指示、仕入れ、サプライ品の配送管理を効率よく行うためにフィールドサービススタッフに必要なリアルタイムの見える化を専門にしています。これにより、在庫切れのために修繕、修理、保守作業を中断することはありません。

モビリティを活用して現場作業員の業務体制を整備

Zebraの高堅牢デバイスは完全なモバイル接続により社内外でのチームのパフォーマンスを最適化します。在庫数を更新したり、チーム、資産、システムをつないで1回のディスパッチで作業指示を完了するのに適切なツールと部品を現場作業員に提供します。

発注と仕入れの精度をアップ

Zebraの高堅牢モバイルデバイスは在庫の特定、追跡、管理をより簡単にすることで、貴社のネットワークの重要なツール、サプライ品、部品の発注と仕入れをより迅速かつ正確なものにします。ビルトインソフトウェアインテリジェンスを搭載したZebraのデバイスは貴社の業務全体にわたって在庫データの信頼性を向上できます。

直感的なデバイスでスタッフを支援

適切な在庫管理ツールはインテリジェントなソフトウェアであるだけでなく、スタッフが使用しやすいものである必要があります。直感的で使いやすいZebraのデバイスはデータ入力のラグタイムを減らし、従業員の作業の完了を改善し、従業員を支援する環境を作り上げます。

エネルギー・公益事業の在庫管理の詳細

在庫管理ソリューションを構築

ハードウェア

在庫管理を最適化するZebraのモビリティソリューションをご覧ください。

ソフトウェアとアプリケーション

従業員と現場の資産の導入、管理、監視には、Zebraのソフトウェアソリューションをご活用ください。

サービス

Zebraのサービスはテクノロジーライフサイクルの各段階で支援を提供し、組織の現在と将来のニーズに適合するフィールドサービスソリューションのプランニングをサポートします。