リアルタイムのリモート資産監視 | Zebra

リアルタイムのリモート資産監視

建設現場でタブレットで何かを調べている二人の作業員

リモート資産監視によるサービスの向上とコスト管理

コスト管理、ネットワークの安全運用、高品質のサービスの提供といった課題に直面するエネルギー・公益事業会社はリモート資産監視の自動化を進めています。

Zebraは増大するこの傾向と、先進のリモートセンサーを活用してネットワーク必須のタスクを自動化するソリューションを求めるビジネスニーズを理解しています。Zebraのモバイルコンピュータソリューションを利用することでディスパッチャーは、リモートセンサーが問題をトリガーした際に作業指示書を発行し、現場に1回で解決するのに必要なツールと一緒に技術者を派遣できます。これにより、コストを制御し、機器の故障を防止しながらサービスの中断を減らし、カスタマーサービスを向上します。

即時ステータスと長期的なビューへのリモートアクセス

社内外で有効なZebraの高堅牢モバイルデバイスはネットワーク必須のリモート資産のライブダッシュボードビューをオペレータに提供します。Zebraのデバイスはオペレータにリアルタイムで即時ステータスと履歴分析のための長期的なビューを提供するリモートアクセスを可能にし、リモート資産の健全性の追跡と保守・修理の計画プロセスを向上します。

より効率的で安全、コスト効率の高い業務運営のための自動化

Zebraのデバイスは危機的な事象発生時のアラーム、保守や修理のアラートなどを自動化して、最大限の安全を確保します。当社のソリューションはオペレータがアラームスレッショルド、資産機器の仕様、環境条件などのオートメーション制御のキャリブレーションと、アラートから詳細なデータを受信して情報に基づいた意思決定を行うことを可能にします。

貴社独自のニーズに合わせてカスタマイズ

ホットスワップ可能な長寿命バッテリ、複数のネットワーク接続オプション、多彩なフォームファクタでZebraのモビリティソリューションをカスタマイズすることで、お客様特有のビジネスおよび運用ニーズに対応可能です。また、ZebraのZebra Savanna™データインテリジェンスプラットフォームは業界トップクラスの分析機能を搭載。Zebra Savannaをソフトウェアエコシステムに統合することで、革新的なネットワーク情報のためのデータの集計と分析を加速化できます。

リアルタイムのリモート資産監視の詳細

リアルタイムのリモート資産監視ソリューションを構築

ハードウェア

リアルタイムのリモート資産監視を実現するZebraのモビリティソリューションをご覧ください。

ソフトウェアとアプリケーション

Zebraのサービスはテクノロジーライフサイクルの各段階で支援を提供し、組織の現在と将来のニーズに適合するフィールドサービスソリューションのプランニングをサポートします。

サービス

Zebraのサービスはテクノロジーライフサイクルの各段階で支援を提供し、組織の現在と将来のニーズに適合するフィールドサービスソリューションのプランニングをサポートします。

サプライ品

Zebra純正サプライ品は卓越した一貫性を誇り、フィールドサービス用途向けの最高水準の試験をクリアしています。