モバイルワークオーダー管理 | Zebra

モバイルワークオーダー管理

手にハードケースとタブレットを持って歩いている保護具着用の作業員

社内の全ワークオーダー業務を調整して非効率性を解消

公益事業会社は事業の妨げにも推進にもなる効果的なWOMS(業務指示統合管理システム)とCMMS(設備保全管理システム)の威力を見落としがちです。事業に合わせて最適なハードウェアを装備したWOMSやCMMSは、各部門の調整、ワークフローの確定、効率的なサービスのサポートを実現します。ただし、WOMSやCMMSを不適切なハードウェアで使用してしまうとネットワークに負担がかかり、不効率や社内の不整合が生じます。

Zebraの高堅牢モバイルデバイスは水道、電力、電気通信、石油、ガスなどの公益事業がソフトウェアシステムを適切に有効活用して日々最高のパフォーマンスを発揮できるようサポートします。

部門の連携とスケジューリングの向上

Zebraのモバイルデバイスは、社内外の現場とオフィスの全ユーザーに信頼性の高い接続性と包括的な可視性を提供します。圧力弁や変圧器の修繕などのワークオーダーを1回のディスパッチで完了できるよう技術者のスケジュールの調整が可能になります。これにより、1回で修繕するのに必要なデータを見える化し、次の業務にスムーズに移ることができます。

ニーズに最適な機能をカスタマイズ

Zebraのモバイルコンピューティングソリューションラインナップは、オフィスと現場の作業員が機能をカスタマイズしてWOMSやCMMSなどのソフトウェアを最適化して、常時接続して連携しやすいようにします。ネットワークの接続性、フォームファクタ、ホットスワップ可能な長寿命バッテリなどの多彩なオプションの中から、完全にモバイルな上に、社内のネットワークニーズを満たす貴社だけのソリューションを作成できます。

顧客満足度の向上

常にリアルタイムのサービス情報を顧客に伝えてエンゲージメントを高めることで、顧客満足度を向上できます。Zebraのモビリティソリューションなら、リアルタイム情報を顧客の目に付くプラットフォーム(例:近所の配管工事や公共事業の保守作業、家庭用ケーブルまたはインターネットの設置など)に統合でき、顧客満足度が向上します。

モバイルワークオーダー管理の詳細

モバイルワークオーダー管理ソリューションを構築

ハードウェア

業務指示統合管理システムを最適化するZebraのモビリティソリューションをご覧ください。

ソフトウェアとアプリケーション

従業員と現場の資産の導入、管理、監視には、Zebraのソフトウェアソリューションをご活用ください。

サービス

Zebraのサービスはテクノロジーライフサイクルの各段階で支援を提供し、組織の現在と将来のニーズに適合するフィールドサービスソリューションのプランニングをサポートします。

サプライ品

Zebra純正サプライ品は卓越した一貫性を誇り、フィールドサービス用途向けの最高水準の試験をクリアしています。