正確な患者識別

患者のリストバンドをスキャンしている手袋を装着した医療従事者

確かに正しいという自信を獲得

患者の安全性向上、ミスの低減、ケアの質向上

データに基づく患者ライフは、入院から退院まで、またその間のあらゆる治療において患者を正しく識別する、スキャン可能なリストバンドを印刷するところから始まります。投薬を正しく識別し、記録を照合し、システムをアップデートし、ミスと次善策を減らすスキャンテクノロジーによって、自信を手に入れましょう。 

  • 患者の安全性確保を支援

    正しいということを確認できる能力で自信を獲得 医療従事者がその場で情報を確認できるようにすると、医療ミスの低減に役立ちます。即座に解決できるので、医療従事者のストレスや不安が軽減されます。

  • 確信を持って医薬品を識別

    現場スタッフを患者や医療データにつないでおきましょう。患者を間違える投薬管理ミスや外見や呼び方が似ている医薬品名の混同を減らしましょう。

  • 正確な検体識別の向上

    回収場所でバーコードラベルを印刷することによって、検体を正しく識別しましょう。検体試料を追跡、管理し、ミスの削減に役立つ先進的なバーコードスキャナを支給して、医療従事者を活性化しましょう。

患者識別ソリューション

入院および正確な患者識別

Zebraの患者識別ソリューションは、ケアの最初から最後まで重要な患者情報にアクセスできるようにすることによって、間違いを最小限に抑えるうえで役立ちます。

ソリューションを見る

ケアの現場としての病床

Zebraのモバイルデバイスとプリンタにより、医療スタッフは病床でラベルを印刷し、検体と患者を正しく照合することができます。

ソリューションを見る

投薬管理

バーコード投薬管理には時間がかかる場合があります。Zebraのソリューションにより、看護師は正しい患者に正しい医薬品が正しいタイミングで届いているか、確認できます。

ソリューションを見る

検査室管理

Zebraのプリンタ、検体ラベル、バーコードスキャナは、回収から検査にいたるまでの検体の識別と追跡を改善することによって、検査室管理を最適化します。

ソリューションを見る

薬局管理

Zebraの薬局ラベルプリンタ、バーコードスキャナ、ソフトウェアで薬局管理と調剤の精度を向上させましょう。

ソリューションを見る

新型コロナウイルスのパンデミックへの対応

Zebraの耐久性の高い常時稼働型ハードウェアのポートフォリオは、臨時施設でのケア提供に対応し、ワークフローの自動化によってテスト性能の向上を支援すると同時に、スタッフと患者を保護します。

ソリューションを見る

ニーズに応じた患者識別ソリューションの設計はZebraにお任せください