SmartLens for Retailによる資産の可視化

より深い可視性、より良いビジネス洞察、よりスマートな小売関連の意思決定

店舗で起こっていることすべてをリアルタイムで確認できるとしたら、販売の最大化、減耗費や運営コストの最小化、カスタマーサービスの新しいレベルへの向上に必要なあらゆる情報を獲得することができるでしょう。ZebraのSmartLens for Retail資産の可視性で、明確な可視性を得ることができるようになりました。

SmartLens for Retailは、商品、スタッフ、買い物客、資産など、実質的に小売店舗内のあらゆるものの位置と動きを自動的に感知・記録して店舗全体をスマート化。収集したこれらのデータを読みやすく実用的なインテリジェンスに変換することで、真の競争優位性を提供します。

その結果、在庫切れや過剰在庫を排除し、売り逃しを防ぎ、店舗内集荷のためにオンライン注文を迅速に処理し、店舗から商品が出ていく前に潜在的な窃盗を発見・阻止するためなど、貴社が必要とする在庫の見える化を提供します。ZebraだけのSmartLens for Retailで、店舗をスマートにしましょう。

Zebra SmartLens for Retailですべてを把握する方法の詳細をご覧ください

  • データ収集

    SmartLensセンサーがすべてを追跡

    SmartLensセンサーは、商品、買い物客、店員、資産などの動きを、入店から店内、出店までを通して自動的に収集します。RFID移行ポイント、RFIDバックルーム、センシングネットワークアプライアンス、およびRFID 販売時点管理情報(PoS)レーンSmartLensセンサーという4つのセンサーで、特定エリアに固有のニーズを満たします。 

  • データ分析

    SMARTLENSのデータ分析エンジン

    SmartLensデータ分析エンジンは、センサーからの大量の生RFID、マイクロ位置情報およびビデオデータを集約・相互比較し、リアルタイムの実用的な洞察を提供する意味のある事象に変えることで、何時間もかけて手作業でデータをコンパイルする必要がなく、店舗運営のあらゆる側面を実質的に改善することができます。

  • SMARTLENSの用途

    自動的にデータをアクションに変換

    Zebraによって作成された、または貴社によってカスタマイズされたSmartLensアプリケーションは、読みやすいダッシュボードと作業員の手元にあるモバイルデバイスに届けられるリアルタイムの警告を通して、実用的な洞察を提供します。これにより、以前では事後にしか分からなかった問題について、リアルタイムで取り組むことができ、日常業務の効率も向上することができます。 

zebra smartsense for retail

Zebra SmartLens for Retailは、SmartLensマルチテクノロジーセンサー、SmartLensデータ分析エンジン、およびSmartLensアプリケーションから構成されています。このソリューションには複数の層がありますが、既存のテクノロジーアーキテクチャとインフラストラクチャに簡単に統合できる設計となっています。

ハードウェア

zebra smartlens for retail

センシングネットワークアプライアンス(SNAP)SmartLensセンサー

在庫、スタッフ、顧客、モバイルデバイスの追跡

SNAP SmartLensセンサーは、売り場で何が起こっているのか、先例のないレベルで、リアルタイムで見える化するために必要なテクロノジーを搭載しています。統合型高性能RFIDリーダーで、商品の動きを追跡

  • 寸法

    21インチ x 21インチ x 8.2インチ
    583mm x 533mm x 209mm

  • 重量

    15ポンド/6.8kg

  • RFIDリーダー

    周波数:902~928MHz北米地域、865~868MHz(欧州)
    放射電力:最大4W EIRP
    セキュリティ:Transport Layer SecurityVer 1.2、FIPS-140

  • カメラ/ビデオ

    解像度: 5MP VGA
    レンズ: 窃盗探知機能付き魚眼レンズテクノロジー
    モード: 継続的な記録、リングレコーディング。アラーム/イベント/計画的記録

  • 無線アクセスポイント

    無線:2.4/5 GHzバンドロック3x3:3ラジオ 
    ネットワーク規格: IEEE 802.11 a/b/g/n/ac、802.11dおよび802.11i WPA2、WMMおよびWMM-UAPSD

  • マイクロ位置確認

    サポート対象デバイス: Zebraおよび他社のスマートフォン、タブレット、モバイルコンピュータ

ZebraのSmartLens移行ポイントSmartLensセンサー

移行ポイントSmartLensセンサー

入出ポイント追跡

インベントリが荷受けと入出ポイントを通って移動する場合、それがどこへ向かっているのかを理解するために、移動方向を知る必要があります。SmartLensはこれを可能にします。Zebraの業界トップクラスの高度RFIDテクノロジーは、1エリアでの商品の出入りを簡単に特定するためにSmartLensが必要とするデータを収集します。このセンサーは壁に取り付けたり天井から吊り下げたりして設置できる柔軟なオプション付きなので、実質的にあらゆる小売環境に移行ポイントSmartLensを簡単に導入することができます。 

  • 寸法

    47インチ x 22 インチ x 9インチ
    1194mm x 559mm x 229mm

  • 重量

    23ポンド/104kg

  • 動作温度

    -4ºF~131ºF/-20ºC~55ºC

  • 保管温度

    -40ºF~158ºF/-40ºC~70ºC

  • 湿度

    相対湿度95%(結露なきこと)

  • 静電気放電

    ±15kV大気放電、±8kV直接放電、±8kV間接放電

  • 入力電力

    最大18W(37~55 VDC POE)

smartlens backroom sensor

バックルームのSmartLens

バックルームの在庫追跡

このRFIDセンサーは、バックルームに入庫した瞬間から出庫した瞬間まで、RFIDタグのついたインベントリの動きを検出・記録することによって、追跡サイクルを開始します。高度で高効率なRFIDリーダーは、大量のタグをより高い精度と読み取り速度をもって処理するために設計されています。Power-over-Ethernet(PoE)により、電源コンセントを設置する必要性を排除できるので、典型的な複雑なバックルーム環境に最適です。Backroom SmartLensに差し込むだけで簡単に導入できます。 

  • 寸法

    17インチ × 10.2インチ × 7インチ
    432mm x 260mm x 178mm

  • 重量

    5.5ポンド/2.5kg

  • 動作温度

    -4ºF~131ºF/-20ºC~55ºC

  • 保管温度

    -40ºF~158ºF/-40ºC~70ºC

  • 湿度

    相対湿度95%(結露なきこと)

  • 静電気放電

    ±15kV大気放電、±8kV直接放電、±8kV間接放電

  • 入力電力

    最大18W(37~55 VDC POE)

販売時点管理情報レーン用SmartLensセンサー

レジカウンターでの在庫の追跡

このセンサーは、POSレーンを通り過ぎる商品を記録します。高度に局在したアンテナテクノロジーによって、POS Lane SmartLensセンサーは、干渉のリスクなしにすべてのレーンに設置可能です。在庫精度と棚卸減耗の可視性が向上。POSレーンと移行ポイントSmartLensセンサーが連携して、POSレーンを通過せずに店舗の外へ出た商品を特定し、窃盗の可能性を、それが起こる前に警告します。

  • 寸法

    8.3インチ x 8.8インチ x 3.4インチ
    211mm x 224mm x 86mm

  • 重量

    3ポンド/1.4kg

  • 動作温度

    -4ºF~131ºF/-20ºC~55ºC

  • 保管温度

    -40ºF~158ºF/-40ºC~70ºC

  • 湿度

    相対湿度95%(結露なきこと)

  • 静電気放電

    ±15kV大気放電、±8kV直接放電、±8kV間接放電

  • 入力電力

    最大13W(37~55 VDC POE)

SMARTLENSの分析エンジン

zebra smartlens for retailのロゴ

SmartLensのデータ分析エンジン

SmartLensソリューションを支える頭脳

SMARTLENSデータ分析エンジンはSmartLensソリューションの要です。エンジンには2つのコンポーネントがあります。SmartLensのアプライアンスサーバーは、意義ある事象を提供するために、大量の生のRFID、ビデオ、モバイルデバイスの位置情報データを相互に関連付けます。SmartLens Business Analytics and Reporting(BAR)の洗練された分析が自動でそれらの事象を実用的な洞察に変え、実質的に貴社の全店舗運営のあらゆる側面を向上することができます。過去の業績を調べて、将来の運営を向上させる方法を判断するために、何時間もデータの編集に時間をかける必要はありません。その代わりに、指一本動かさずに、どこでどのように業務を改善できるのかを表すリアルタイムの状況を今すぐに手に入れることができます。

  • SmartLensのアプライアンスサーバー

    意義ある事象を提供するために、大量の生のRFID、ビデオ、モバイルデバイスの位置情報データを相互に関連付けます。

  • SmartLensによるビジネス分析とレポート作成(BAR)

    これらの事象を実用的な洞察に自動的に変換する分析エンジン。

用途


 
ZebraのSmartlensによる在庫管理

補充効率

SmartLensによる在庫管理

在庫切れの排除に必要なすべての情報を確実に獲得。非常にグラフィカルなダッシュボードなので、特定のカテゴリや部門における商品総数、世界全店舗または特定の店舗にタイムリーに補充を行うための予測情報、過剰在庫メトリクスを確認することができます。買い物客が要求する商品の維持に必要とされる実用的な情報を、いつでも簡単に獲得できます。

Zebra SmartLensによるオムニチャネルの実現

スタッフを支援

SmartLensによるオムニチャネルの実現

買い物客が発注を行うと、それが適切なスタッフのモバイルコンピュータへと送られます。すべてのインベントリの正確な位置情報を常に把握していることから、作業者に対して、各注文を処理する最も効果的な道筋を自動的に提供することができます。マップと「ガイガーカウンターモード」によって、あてずっぽうに商品の位置確認をすることがなくなります。発注ピッキングの間にスタッフが中断を受けた場合は、確認を再開した際にピックリストがダイナミックに整理しなおされます。 

zebra smartlensの損失防止

棚卸減耗と窃盗の防止

SmartLens
損失防止

ビデオイベントとジオフェンシングで、高価な商品の減耗を簡単に防止できます。ジオフェンシングでは、店舗の様々な部門やエリアを通って移動する高価な商品に関して移動警告を送ることができます。例えば、高価な商品が試着室へと運ばれたことが確認できるのです。ビデオイベントおよびタイムスタンプでは、紛失した商品の発見や泥棒の特定に役立てるために、だれがいつその商品を持っていたかを確認することができます。

zebra smartlens findmy

スタッフの位置確認

SmartLens
FindMy

FindMyならば、簡単にスタッフや置き忘れたモバイルデバイスなどを見つけることができます。デバイスを紛失することはなくなり、スタッフの所在を瞬時に位置確認して、お手伝いを必要とされている買い物客のもとへ送ることができます。

zebra smartLensのビデオ分析

エクスペリエンスとプロモーションの向上

SmartLens
ビデオ分析

SmartLensビデオ分析によって、待ち行列の長いレーンを発見したり、買い物客の滞留時間を監視したり、店舗内の様々なエリアにいる顧客の数を確認したりできます。これによって、POSでの待ち時間を最小限に抑え、見込み客のお手伝いをするスタッフを送ったりすることが可能になります。

解説画像

SmartLensがより深い可視性、より良い洞察を実現する方法の詳細をご覧ください

将来の需要プランをサポート

Zebraの実証済みモデルと最新技術を搭載したデザインツールによって、エンドユーザーによる新規サービスへの需要が予測でき、トラフィック要件を理解して変更する必要があるシステムコンポーネントを特定できます。

稼働時間を保証するZEBRA ONECARE

製品についてのサポートは、各地域の営業までお尋ねください。