構内管理

Zebraの構内管理向け目に見えるバリューチェーンソリューションを使用して、より優れた効率を実現します。実用的でオプション選択可能なリアルタイムインテリジェンスを使用して、構内作業、トラックドック、ゲートチェックインの同期化を効率良く行うことができます。Zebraならば、資材、小包、モノの物流センターまたは製造工場への連続的なフローを保証し、貴社のコストを抑えるための正確な予想が可能になります。

よりスマートなプランニング

モノが動き続けるように、正確なリアルタイムデータで構内の処理能力を向上します。

空間の最適化

効果的なプランニングと移動の追跡を通して、スペースをより良く活用。

経費削減

より短いスイッチャー回送時間と多くのトレーラー移動で、コスト削減。

貴社のビジネスニーズに対応する、Zebraのソリューションをご覧ください。





スイッチャー管理

倉庫またはディストリビューション業務と同期化しているインテリジェントタスク割当を通して、スイッチャーの生産性を最適化します。 スイッチャーは車内に設置された1つのスクリーンから、トレーラー移動業務を監視・管理できます。

 

高速ゲートシステム

トレーラーが施設に入るのを自動的に検出する高速ゲートシステムで、チェックイン業務を合理化します。

 

トレーラーの点検

構内で使用されているトレーラーの状態について把握し、作業員の安全を確保し、オンタイム配達の業績を向上します。 損傷のあるトレーラーはドライバや作業員に安全上のリスクをもたらし、特別なプロセスを使った処理の必要性が生まれてきます。

 

ドックドア管理

ドックドア管理は、ドック作業員やフォークリフトドライバがドア回転率を向上させるトレーラー情報の確認と更新を行うことができる効率の良いツールを提供します。

 

Vessel Voyage

Zebra YMS Vessel Boyageモジュールを使用して、貨物船で港湾に到着したインバウンドコンテナの構内および運搬業務をコーディネートします。

 



ハードウェア&ソフトウェア

WHERENET

WhereNetリアルタイム位置情報システム(RTLS)は、複雑なものや危険なものを含むあらゆる環境において最大のRTLS通信範囲の能力と機能を提供します。WhereNetの長距離タグトゥセンサー範囲によって、コスト効率の高いRTLSネットワークインフラストラクチャを使用して、資産に関してリアルタイムで見える化すること、およびステータス情報を確認することができます。

RTLSソフトウェア

Zebraのソフトウェアソリューションは、当社のリアルタイム位置情報システムであるDart Ultra WidebandおよびWhereNetをサポート・強化することで、貴社によりスマートな意思決定を助けるリアルタイム資産および業績インテリジェンスを提供します。



成功事例

NYK Logistics

WhereNetでは、2時間以内の二重取引が可能です。

ホームセンター

リフォーム小売業者、よりタイトなYMS統合で大きな利益を実現。生産性を向上し、コストを削減し、サプライチェーンを合理化。

郵便および宅配会社

小包の速度を速め、21か所の物流センター全体の正確性を向上します。



リサーチ&学習

Zepraの構内管理の実際の様子をご覧ください

 

構内管理 – 作業員の視点

構内管理システムのデータシート