荷受け

正確な入庫、仕分け、受注処理

不足や差異、損傷は避けられないことですが、下流工程や顧客需要への対応力に悪影響を及ぼす必要はありません。Zebraの荷受けソリューションなら、データを電子的にリアルタイムでキャプチャして倉庫管理システム(WMS)に送り、高度出荷通知(ASN)とGS1情報を使って受注と同時に素早く注文内容を照合することができます。 

業務の合理化

バーコード、RFIDタグ、RMAラベルをスキャンして、リアルタイムで貨物を特定し検証します。モバイルプロセスは、荷受けスタッフの生産性と作業精度を向上します。

精度の向上

入庫品の適切な保存場所を正確に把握することで、棚入れ作業を加速し、ミスをなくし、トレーサビリティの監査証跡を提供します。 

通信の向上

倉庫と構内全域において安定した音声・データ通信を確保します。無線デバイスを使って倉庫内のどこからでも情報のアクセス、キャプチャ、送信を行うことが可能です。 

これらのコンポーネントで貴社のソリューションを構築

ハードウェア

当社の特定用途向けハンドヘルド、ウェアラブル、車載用モバイルコンピュータ、タブレット、超高耐久性スキャナ、プリンタは、Zebraとパートナーのソフトウェアと組み合わせることで、貴社の荷受けニーズにお応えするエンタープライズレベルのサポートを提供します。

ソフトウェア

これらのソフトウェア製品やサービスが、荷受けソリューションにどのように加えられるかをご覧ください。

サービス

Zebraのサービスは貴社テクノロジーのライフサイクルの各段階で支援を提供し、組織の現在と将来のニーズに適合する荷受けソリューションのプランニングをサポートします。

貴社の現在および将来のニーズに適した荷受けソリューションの設計はZebraにお任せください