Val-A-Sure冷却庫温度バリデーションキットサポート

標準化された手順でシンプルかつ正確に血液輸送時の冷却庫温度バリデーションを行う方法や、年に一度デバイスを再較正する手順について、関連する資料や情報をご案内しています。

製品の詳細については下記をクリックしてください:

バリデーションの手順やソフトウェアのセットアップ、温度に関する操作を、図を交えて分かりやすく説明します。バリデーションの手順は、バッグシーラープローブを使用する場合と使用しない場合の2種類があります。

ファイルを開いた後、お客様の施設のプロトコルに合わせて編集、印刷、署名し、バリデーション文書を作成することができます。

長年にわたる血液銀行との業務や実地試験の実施を通じて得られた経験をもとに、冷却庫温度のバリデーションに関するアドバイスや推奨事項をPDF形式の便利なチェックリストにまとめました。

MS Word文書 - バリデーションの詳細を簡単に記録しましょう。手動でもよりきめ細かい記録管理が可能になります。

MS Word文書 - 冷却庫ラベルの推奨フォーマットとコンテンツを参考に、冷却庫のバリデーションラベルを独自に作成しましょう。

バリデーションの手順と温度記録装置の設定手順をビデオでご覧ください。

ここでは、プローブを使用する場合と使用しない場合を含めた3つの推奨バリデーション手順をご紹介します。さまざまな規模の血液銀行における冷却庫の多様な輸送ニーズと、温度記録装置の設定や温度データのダウンロードに対応します。

温度測定機器については、米商務省 - 米国立標準技術研究所(NIST)が追跡可能な計装や基準を用いて年一回の較正を行うことが義務付けられています。較正後の温度記録装置(およびプローブ)は、較正実施日から1年間有効な較正証明書とともに返却されます。

重要:記録装置を送る前に、発注書をTemptimeまでお送りください。

Eメール:tempmonitoring@zebra.com

Fax: 973-630-6102

電話:973-630-6050

  • 受領時に作業指示書と比較するため、発注書のコピーを同封してください。
  • 較正1回の料金は$59.50で、さらに配送料と取り扱い手数料がかかります。
  • 較正施設への輸送中に破損することがないよう、LogTag温度記録装置(およびプローブ)を丁寧に梱包してください。
  • ·LogTag温度記録装置にプローブが付属している場合は、当該装置に合わせて較正されたプローブも同封してください。

 

宛先:

MDQ較正施設
Attn: Temptime Corp.
879 Maple Street
Contoocook, NH 03229-3319

通常、記録装置の較正には7~10営業日をいただいております。