スペックシート
Zebra DS3500シリーズ

Zebra DS3500シリーズ

高堅牢性デジタルスキャナ

1-D, 2-D すべてのタイプのバーコードを 瞬時にキャプチャ

Zebra DS3500シリーズは、非常に過酷な業務環境においてもビジネス効率を向上します。画期的なデジタルイメージング技術により、すべてのバーコードを高速かつ高精度にキャプチャできます。3 つのモデルを揃えており、1-Dおよび2-Dバーコード、ダイレクトパーツマーキング(DPM)、また固有ID(IUID)*サポートなどのバーコードキャプチャ要件に対応できます。

イメージキャプチャによる付加価値

出荷物が破損した状態で到着した場合には、諺通り百聞は一見にしかずです。作業員がトリガを引いて写真を撮ると、撮った写真が自動的に出荷記録に付加されます。イメージは有線または無線でクレードルやホストPCに転送されるため、破損の明白な証拠が残されて、返品処理が効率良く行えます。

コードレスによる自由な動作で生産性を向上

DS3578シリーズは内蔵Bluetoothによりスキャナとホスト間のコードが不要になるため、作業環境内を自由に移動できます。このため、生産性、効率性、および作業員の安全性まで向上されます。また、業務環境で使用するハンドヘルドデバイスにおいて一般的な破損箇所である、ケーブルの故障によるダウンタイムも排除されます。

高いパフォーマンスによる生産性の向上

DS3500シリーズは、迅速な作業が求められる製造環境向けに設計されています。CMOSイメージセンサにより、従来のデジタルスキャナよりも高速にバーコードの正確なキャプチャと処理が行えます。強力な624MHzマイクロプロセッサが、大きさや密度に関わらず、数ミリ秒以内に1-D および2-Dバーコードをデコードします。特許出願中の高速パルス照明と高速センサシャッターにより、 動きに対する許容度も非常に高く、スキャンごとの静止が不要です。柔軟かつ簡単な組み込み全方向スキャン機能によってあらゆる角度からバーコードをすばやくキャプチャできるため、バーコードとレーザーラインを合わせる必要はありません。また、DS3500シリーズは、 同クラスのどのスキャナよりも広い読み取り範囲を実現しています。

業務環境向けの設計

DS3578シリーズでは、連邦政府レベルのセキュリティを容易に実現できます。すべてのモデルはFIPS 140-2に準拠しており、細かい設定は不要です。付属のEnable FIPS Encryptionバーコードをスキャンするだ けで、FIPSセキュリティを有効にできます。

連邦政府レベルのセキュリティ

DS3578 シリーズでは、連邦政府レベルのセキュリ ティを容易に実現できます。すべてのモデルはFIPS 140-2 に準拠しており、細かい設定は不要です。付属の Enable FIPS Encryption バーコードをスキャンするだ けで、FIPS セキュリティを有効にできます。

3つのモデルでさまざまなニーズに対応

3つのモデルによって、さまざまな業界の多様なアプリケーションのニーズに対応できます。

DS3500-SR:1-Dおよび2-Dバーコードのスキャン DS3500-SRはさまざまなアプリケーションや環境のニーズに柔軟に対応しており、1-Dおよび2-Dバーコードのスキャン機能を提供します。また、各種のインタフェースをサポートしているため、新規および既存システムとの統合も容易に行えます。DS3500-SRにより、大規模倉庫から小売店の在庫室にわたる、スキャン頻度が高く、作業ペースの速い環境で在庫管理を合理化できます。高速スキャンによって、生産性を向上しエラーを減らすために必要な情報を、自動で正確にキャプチャできます。物品の受け入れ場所で、箱、荷台、または船荷証券のバーコードをスキャンすると到着した荷物が自動照合される ため、納品された物品の処理を高速化できます。保管とピッキングの際には、高速スキャンによって商品の保管場所を確認し、商品が適切な棚に置かれたことを確認できます。したがって、保管ミスによる間違った在庫切れ状態や売り逃しがなくなります。出荷時には、高速スキャンで正しい物品が正しい出荷先に宛てられていることを確認して、出荷ミスによるコストを回避できます。 DS3500-HD: 広範な2Dバーコードのキャプチャに最適 DS3500-HDはDS3500-SRと同じ機能を備えていますが、非常に小さく高密度の1-Dおよび2-Dバーコードに最適化されています。このようなバーコードは、倉庫、運輸、物流、および製造の環境でよく見られます。製造現場では、DS3500-HDを使用して非常に小さい部品のバーコードをスキャンして、適切な部品が適時使用されていることを確認できます。これにより、製品品質が向上し、顧客満足度と顧客維持率が上がります。在庫をリアルタイムで把握できるため、標準の在庫レベルを下げることができ、必要な倉庫スペースの縮小や、在庫回転率および収益性の向上を実現できます。また、部品に欠陥が 検出された場合、高速スキャンによって欠陥のある製品の設置場所を瞬時に特定し、すばやく対象製品の回収を行えるため、ブランドイメージと顧客からの評価を守り、回収コストを抑えることができます。また、小型商品の倉庫での管理、出荷、および配送を行う企業において、小さなパッケージに使用されている小さい高密度2Dバーコードを簡単に読み取れます。

DS3500-DP: 1-D、2-D、DPMバーコードをサポートする、 IUID対応汎用スキャナ この強力なスキャナには非常に高度なEZ-DPMソフトウェアが搭載されており、DS3500-SRの機能、DS3500- HDのフォーカス機能、および内蔵のIUID 構文解析機能も備わっています。自動車、航空宇宙、および医療を含む政府機関や工業製造環境において、すべての1-Dおよび2-Dバーコードやさまざまなタイプのダイレクトパーツマーキング(DPM)をキャプチャできます。EZ-DPMソフトウェアにより、黒いプラスチック上の非常にコントラストが低いマーク、鋳肌上の「乱雑な」マーク、および何年も現場で使用されている腐食した鋼や鋳鉄管上のマークを含む非常に難しいマークも簡単に読み取れます。汎用IUIDのサポートにより、個別のアイテム識別子(UII) をキャプチャおよび処理できるため、スキャナはアプリケーションに合った情報を確認、読み取り、分類、および送信できます。また、構成表のフィールドをアップグレードできるため、IUIDアプリケーションは将来も使い続けることができます。

ハードウェアおよび管理コストの削減

DS3500 により時間だけでなく費用も節約できます。 この1 つのデバイスですべてのバーコードをキャプチャ できるため、異なるバーコードシンボル体系に対応する ために複数のデバイスを購入、管理、維持する必要はな くなります。また、DS3578 では1 つのFIPS 認証クレー ドルで最大7 つのFIPS 認証スキャナがサポートされる ため、すべてのデバイスに対するクレードルが不要とな ります。さらに、モトローラ固有の2 つのツールによって、 管理に要する時間とコストを大幅に削減できます。 123Scan2 はスキャナのセットアップとカスタマイズをす ばやく簡単に行える、PC ベースの強力なソフトウェア です。またリモートスキャナ管理 (RSM) により、デバイ スのリモート管理をネットワークベースで一元的に行う ことができます。

エンドツーエンドのサポート

サービス フロム ザ スタート アドバンス エクスチェンジ サポートにより、修理が必要なデバイスの代替デバイスが、翌営業日には配送されます。サポートに含まれている包括オプションにより予期しない事態からスキャナを保護し、予定外の修理費用を大幅に削減できるので、製品を購入したときからすぐに安心してお使いいただけます。

* ダイレクトパーツマーキング (DPM) および IUID は、DPM モデルでのみ使用できます。

DS3500仕様

外観・機能など
寸法: 7.34 インチ(高さ) x 4.82 インチ( 幅) x
2.93 インチ(奥行き)
18.65 cm(高さ) x 12.25 cm(幅) x7.43 cm(奥行き)
重量:( ケーブルを除く) 14.6 オンス(414 gm)、
11.85 オンス(336gm) (DS3508のみ)
電圧/ 電流: 5 ボルト +/ - 10%、330mA (DS3508 のみ)
バッテリ: 2200 mAh リチウムイオン電池
バッテリ充電時間: 外部電源を使用した場合、4.5時間以内でフル充電
(100%) となり、USBケーブルを使用した場合、
最大10 時間でフル充電となる
カラー: トワイライトブラック、イエロー
性能
光源: 照準パターン: 650nm可視レーザーダイオード
照明: 630nm LED
イメージャ視野: 標準範囲フォーカス: 39.6° H x 25.7°V
高密度フォーカス: 38.4° H x 24.9° V
回転/ ピッチ/ スキュー: ± 360°、± 65°、± 60°
読み取り速度: 設定により最大100 インチ(254 cm)/ 秒
( 水平読み取り速度)
耐移動性: 100% 13 mil UPC の場合、最大 60 インチ/ 秒
(1.52m/ 秒) 耐移動性は、コードタイプ、スキャン
距離、および印字品質によって異なります。
準拠 (続き)
EMI/RFI : FCC Part 15 Class B、ICES-003 Class B、EN 55022、EN 55024、AS/NZS 4268:2008、Japan VCCI
環境: RoHS Directive 2002/95/EECに準拠
準拠 (続き)
EMI/RFI : FCC Part 15 Class B、ICES-003 Class B、
EN 55022、EN 55024、AS/NZS 4268:2008、
Japan VCCI
環境: RoHS Directive 2002/95/EEC に準拠
保証
Zebra DS3500シリーズは、変更を行わず、通常の適切な条件下で運用している場合、出荷日から3年間(36 カ月)製造および材質上の欠陥が発生しないことが保証されます。詳細については、保証書全文を参照してください。
推奨サービス
サービスフロムスタートの Advance Exchange サポート
標準消* 急速充電には外部電源が必要です。
** 外部電源が使用されていない場合、クレードルは初期設定の低速充電にな
ります。
動作環境
動作温度: -4° F~122° F (-20° C~50° C)
保管温度: -40° F~158° F (-40° C~70° C)
湿度: 5%~95% の相対湿度、結露がないこと
シーリング加工: IP65仕様に準拠したシーリング
耐落下衝撃仕様: 6.5フィート(2m)の高さからコンクリート面に複数回落下後、動作可能
クレードル挿入回数: 250,000回以上の挿入
耐周辺光: 屋内: 450 Ft カンデラ (4,842 Lux)
屋外: 8,000 Ft カンデラ (86,080 Lux)
静電
放電(ESD) :
放電 (ESD) :
15kVの空中放電
8kVの接触放電
対応コード
1-Dコード UPC/EANと補足コード、Code 39、Code 39
Full ASCII、Tri-optic Code 39、GS1 DataBar
Variants、GS1-128、Code 128、Code 128 Full
ASCII、Code 93、Codabar (NW1)、Interleaved
2 of 5、Discrete 2 of 5 MSI、Codell、
IATA、Bookland EAN、Code 32
PDF417(および亜種): PDF417 (Standard、Macro)、MicroPDF417
(Standard、Macro)、Composite Codes
(CC-A、CC-B、CC-C)
2-Dコード: TLC-39、Aztec (Standard、Inverse)、
MaxiCode、DataMatrix/ECC 200
(Standard、 Inverse)、QR Code (Standard、Inverse、Micro)
無線仕様(DS3578のみ)
無線の種類: BluetoothクラスII バージョン2.1、
シリアルポートおよびHIDプロファイル
周波数: 2.402~2.480GHz適応型周波数ホッピング、802.11ワイヤレスネットワークと共存
データ速度: 基本データ速度は720 kbps
Enhanced Data Rate (EDR) によるイメージ転送
無線範囲: 屋外の直接直線距離で最大300フィート (100m)、通常の屋内コードレス範囲は100フィート (33m)、
ただし、範囲は環境によって異なります。詳細については、Bluetooth Radio Performance
Technical Brief を参照してください。
インタフェース
サポートしているインタフェース:
インタフェース:
USB、RS-232、RS-485 (IBM 46xxプロトコル)
および Keyboard Wedge
準拠
安全規格: UL60950-1、CSA C22.2 No. 60950-1、
EN 60950-1 / IEC 60950-1
レーザー安全規格: EN 60825-1、IEC 60825-1、21CFR1040.10、
CDRH Class II、IEC Class 2

DS3500シリーズの読み取り範囲

    フィールド深度
ラベル密度 DS3500-SR DS3500-HD/ DS3500-DP
紙ラベル インチ表記 メートル表記 インチ表記 メートル表記
Code 39 - 5mil .00” - 6.30” 2.54 - 16.00cm 接触 - 4.2” 接触 - 10.67cm
Code 39 - 7.5mil 接触 - 10.10” 接触 - 25.65cm 接触 - 5.4” 接触 - 13.72cm
Code 39 - 20mil 1.00” - 20.90” 2.54 - 53.09cm 1.10” - 9.20” 2.79 - 23.37cm
100% UPC - 13mil 0.90” - 15.10” 2.29 - 38.35cm 0.80” - 6.20” 2.03 - 15.75cm
PDF417 - 6.67mil 2.70” - 6.10” 6.86 - 15.49cm 接触 - 3.70” 接触 - 9.40cm
PDF417 - 10mil 0.40” - 9.30” 1.02 - 23.62cm 接触 - 4.50” 接触 - 11.43cm
PDF417 - 15mil 3.30” - 14.80” 8.38 - 37.59cm 3.20” - 5.60” 8.13 - 14.22cm
Data Matrix - 4mil N/A N/A 1.00” - 2.10” 2.54 - 5.33cm
Data Matrix - 5mil N/A N/A 0.40” - 2.70” 1.02 - 6.86cm
Data Matrix - 7.5mil 2.10” - 5.50” 5.33 - 13.97cm 接触 - 3.50” 接触 - 8.89cm
Data Matrix - 1 0 mil 1.10” - 7.10” 2.79 - 18.03cm 接触 - 4.40” 接触 - 11.18cm
QR Code - 4mil N/A N/A 1.10 - 1.40” 2.79 - 3.56cm
QR Code - 5mil N/A N/A 0.50” - 2.20” 1.27 - 5.59cm
QR Code - 7.5mil N/A N/A 接触 - 3.30” 接触 - 8.38cm
QR Code - 10mil 1.50” - 6.10” 3.81 - 15.49cm 接触 - 4.00” 接触 - 10.16cm

デコード範囲の画像を含む 詳細については、 www.zebra.com/ds3578 または www.zebra.com/ds3508 の Support and Documentsタブにある Product Reference Guideを 参照してください。