データシート
LS1203

LS1203

バーコードレーザスキャナ

タ ッチ感覚でスキャニング


LS1203 は近接読み取りに特化したバーコードレーザ スキャナです。レーザ方式により、曲面に貼られた バーコードラベルや幅広 のバーコードもスムーズに 読み取ります。

使 いやすさを追求したデザイン


長年の経験による操作しやすいSymbol 独自のデザイン。 自然な動作でバーコード をスキャンできます。

オ ートスキャンモード機能を搭載


設定メニューを読ませることで、トリガボタンを押すこと なく、レーザが常時照射状態になります。 バーコードを認識した時点で、自動的に読み取りを開始 します。

マルチインタフェースを一台でサポート


ケーブルの交換と簡単な設定により、さまざまなホスト との接続が可能です。

レーザ照査幅の切り替え機能を搭載


設定メニューを読ませることで、レーザ照査幅( 振り角) を2 段階に制御することができます。 複数のバーコードが隣接して印刷されている場合、隣り あったバーコードの読み違いを防止することができます。

読取範囲


スキャナ前面からの距離 * バーコードの長さとスキャンアングルによって異なります。

LS1203 Specification

  LS1203
光源 650nm 可視光半導体レーザ
スキャンレート 100 スキャン / 秒
印刷コントラスト(MRD) 30%
読取り可能コード(1D) JAN/UPC/EAN and with supplementals, Code 39, Code 39 Full ASCII, Code 39 Tri-optic, RSS Variants, UCC/EAN 128, Code 128, Code 128 Full ASCII, Code 93, Codabar (NW7), Interleaved 2 of 5, Discrete 2 of 5 MSI, IATA, Chinese 2 of 5, Code11
インタフェース 232C(TTL レベル) キーボードウェッジ USB
使用 / 保存温度範囲 0 ~ 50 ℃ / -40 ~ 70 ℃
湿度 5% ~ 95%(但し、結露なきこと)
耐落下衝撃性能 1.5 m の高さからコンクリートへ落下後、読み取り可能
デコード範囲 0 ~ 20.32 cm(100% JAN/EAN/UPC 読み取りの場合)
ヨー(左右方向の傾斜角度) ± 60°
ピッチ(上下方向の傾斜角度) ± 65°
ロール(回転) ± 30°
電源 5± 10%  VDC
電気安全規格 Certified to UL1950, CSA C22.2 No. 950, EN60950/IEC950
レーザ安全規格 IEC Class 1
EMI / RFI FCC Part 15 Class B, ICES-003 Class B, European Union EMC Directive,  Australian SMA, Taiwan EMC, Japan VCCI/MITI
外形寸法(H × L × D)mm 70 × 180 × 65
重量 125g(ケーブルを除く)

Symbol Technologies について


Symbol Technologies, Inc., The Enterprise Mobility Company は、エンタープライズ・モビリティのリーディング企業です。ビジネス活動の現場においてミッションクリティ カルな情報をリアルタイムに収集、移動、そして管理する製品とソリューションを提供しています。シンボルが提供するエンタープライズ・モビリティ・ソリューションは、高度なデー タ収集技術、モバイル・コンピューティング・プラットフォーム、ワイヤレス・インフラ、モビリティ・ソフトウェアから構成され、シンボルのエンタープライズ・モビリティ・サービ スによってサポートされています。これらSymbol エンタープライズ・モビリティ製品とソリューションは数多くの世界の先進企業に導入され、生産性の向上、運用コストの削減、 運用効率の向上を実現し、企業の競合優位性を高めるお手伝いをしています。詳細については、www.symbol.com を参照ください。

日本シンボルテクノロジー株式会社 www.symbol.co.jp 本社営業部 〒163- 6012 東京都新宿区西新宿6- 8-1 新宿オークタワー12F      TEL(. 03)6901-0301 FAX(. 03)6901-0399 大阪営業所 〒532-0003 大阪市淀川区宮原5-1-18 新大阪サンアールセンタービル9F TEL(. 06)6394-8863 FAX(. 06)6397-0593