データシート
Zebra MC3100シリーズ

Zebra MC3100シリーズ

コスト効率が高く耐久性に優れたモビリティによるビジネス プロセスの合理化

耐久性の高い無線MC3100シリーズは、高い評価を受けた MC3000モバイルコンピュータの進化モデルです。小売店 や倉庫の通路などの屋内や配送センターや屋外などでキー 入力が必要な用途においてコスト効率の高い常時モビリティ を実現します。MC3100は、Motorola の新しいMobility Platform Architecture 2.0を採用しており、高度なコンピュー ティング性能、業界最高水準のデータ収集機能、人間工学 に基づく優れた設計を備えています。MC3100には、高度 なアプリケーションをサポートするために必要な処理能力と メモリに加えて、最新のモバイル テクノロジおよびセキュリ ティも備わっています。内蔵RFIDタグにより資産の追跡を 自動化できるため、企業はMC3100デバイスをすぐに追跡 および特定できます。Motorolaのインタラクティブなセン サー テクノロジ(IST)を採用した加速度計が内蔵されてい るため、最先端の運動検知機能により、電源管理などを改 善できます。FIPS140-2 認証などの強固なセキュリティ機 能を備えているため、機密性の高いデータも保護できます。 既存のMC3000 アクセサリ エコシステムと互換性がある ため、組織は既存のアクセサリへの投資を無駄にすること なく最新のテクノロジにアップグレードできます。つまり、 この耐久性に優れた手頃な価格のデバイスを導入することで、 小売業者、官公庁、流通センターは、ビジネス プロセスを 合理化し、ミスを削減し、従業員の生産性、顧客サービス、 満足度を向上させることができます。

Zebra の最高レベルの耐久性を実現させる革新的な 工業用耐久設計

MC3100 は構内の過酷な環境向けに設計されて います。耐久性に優れた仕様により、修理の手間 やダウンタイムを劇的に削減できるため、優れた 投資収益率(ROI) および総所有コスト(TCO) が 実現します。MC3100 は、通常使用で起こりう る落下や衝突に耐えられる設計になっており、耐衝撃性および 耐久性に関するMotorola の厳しい構造設計テストに合格し ています。このデバイスは、あらゆる動作温度範囲において 4 フィート(1.2m) の高さからの複数回の落下にも耐え、1.64 フィート(0.5m) の転倒を500回繰り返した後でも(1000 回の落下衝撃に相当) 問題なく動作可能です。IP54 に準拠 したシーリング加工が施されているため、埃の多い環境下で も信頼性が損なわれることがなく、液体の侵入を防ぎ、拭き 取り清掃も可能です。

Zebra の最高レベルのデータ収集テクノロジ

どのような種類のデータを収集する場合 でも、優れたパフォーマンスを発揮します。 Symbol SE950 1D レーザ スキャナまた はSymbol SE4500 1D/2Dイメージャー をお選びいただけます。SE950 では、倉庫や小売店の通路 でよく見られる損傷したり印刷の不鮮明なバーコードなどを 含む、あらゆる1D バーコードを高速かつ正確に読み取るこ とができます。特許を保有している液体ポリマーのスキャン エレメントにより磨耗や消耗を抑え、優れた耐久性と信頼性を 提供します。
さまざまな種類のビジネス データを扱う場合は、SE4500 イ メージャーを利用することで、1D および2D のバーコード、 ダイレクト パーツ マーキング、静止画、文書などを読み取る ことができます。通常のイメージャーは、1D バーコードの読 み取り性能を低くすることで1D および2D バーコードを読 み取れる柔軟性を実現させていますが、革新的な SE4500 ではイメージング テクノロジを刷新し、レーザ スキャナに匹 敵する 1D バーコード読み取り性能に加えて、同レベルの高 性能な 2D バーコード読み取り性能も実現させています。

Zebraの最高レベルのセキュリティによる機密性の 非常に高い用途への対応

MC3100 には、無線LAN 通信を安全に確立 できるセキュリティ機能が備わっています。FIPS 140-2 認証および高度な暗号化と認証のアルゴ リズムのサポートにより、有線ネットワークへの アクセス保護だけでなく、無線通信のセキュリティと完全性 が確保されます。そのため、業界最高水準の厳しい安全規制 に準拠し、さらに機密性の非常に高いデータを扱う政府など での使用要件も満たします。

Zebra の最高レベルのセンサーによる エンタープライズクラスの運動検知機能

MC3100 には、強力な新機能である Zebra のインタラクティブなセンサー テクノロジ (IST)が備わっており、ビジネス価値を高め る革新的な運動検知機能がサポートされます。 電源管理機能により、一定時間デバイスを放 置していたりディスプレイを下に向けていると、自動的にスリー プ モードに移行します。デバイスの向きに基づいて、ディスプ レイのポートレート モードとランドスケープ モードが自動的に 切り替わります。落下の検知と記録の機能により、作業員の 責任意識が向上します。さらに、オープン アーキテクチャを 採用しているため、組織は加速度計のデータにアクセスしてカ スタマイズ アプリケーションに統合でき、インタラクティブな センサー テクノロジの価値を最大限に活用できます。

デバイス資産追跡用の内蔵 UHF RFID タグ

MC3100 のもう一つの独自機能である内蔵UHF RFID タグにより、企業は既存または将来的RFIDの導入環境を最 大限に活用できます。内蔵 RFIDタグにより、企業はモバイ ル コンピュータの移動および場所を自動的に追跡できます。 MC3100 モバイル コンピュータのリアルタイムな在庫管理 を、文字どおり労力を掛けずに実現でき、誤って配置されて いるデバイスも迅速かつ容易に特定できます。

多様なビジネス ニーズに応える柔軟性の高いモデル

MC3100 には6 種類のモデルが揃っており、ユーザーおよ び用途に合わせて数種類のデバイスを臨機応変に組み合わせ ることができます。まず、ストレート スキャン タイプ、ガン タイプ、または回転式から、用途に最適な形状を選択しま す。ストレート スキャン タイプは、標準的なスキャン用途に 最適です。ガン タイプは、大量のスキャンが必要な長時間の 作業でも快適なスキャンを実現します。回転式では、スキャン 位置を調整できるため、ユーザーは快適に作業できます。この 3 つのモデルに使用するオペレーティング システムを選択 できます。Microsoft Windows Mobile 6.X Classic に は、使い慣れた直感的なインタフェースが備わっているため、ト レーニング時間を大幅に短縮できます。Windows CE 6.0 Pro には、強固なプログラミング環境が備わっており、豊富 なカスタム アプリケーションの開発をサポートします。

簡単でコスト効率の高い導入

業界標準のMC3100 シリーズは、無線LAN(WLAN)な どの既存のテクノロジ環境に簡単に統合できます。MC3000 とMC3100、およびその他の多くのZebra モバイル コンピュータはアークテクチャ プラットフォームが共通し ているため、他のMotorola モバイル コンピュータから MC3100 に既存のアプリケーションを迅速かつ容易に移植 できます。さらに、Motorolaが誇る受賞歴のある強力な パートナー チャネルにより、信頼性が高く最高水準の基幹 業務アプリケーション環境にアクセスできます。つまり、アプ リケーション開発の時間とコストを大幅に削減できるため、 迅速な導入、既存のアプリケーションの投資収益率の向上、 最新のモバイル コンピューティング テクノロジへのコスト効 率の高いアップグレードを、業務への支障を最小限に抑えな がら実現できます。

用途の柔軟性を高めるキーパッド オプション

作業員とアプリケーション間のインタフェースであるキー パッドは、モバイル ユーザーの生産性を左右します。モバイ ル従業員の生産性を最大限に高めるためには、キーパッドで のデータ入力をできるだけシンプルにする必要があります。 MC3100 には、長文入力から計算機型の数字データまで、 ほぼあらゆる種類の用途に対応できるように設計された、 さまざまなキーパッドが用意されています。

Zebra によるエンドツーエンドのメリット — 集中管理と充実したサポート サービス

Zebra MC3100 を採用いただくと、ワールドクラスのパー トナー チャネル、管理ソリューション、サービスをご利用いた だけます。Zebra のモビリティ スイートに用意されている 充実した管理ソリューションを利用することで、MC3100 およ びその他のZebra モバイル コンピューティング デバイス の高度な集中管理が可能となり、デバイス管理コストを大幅 に削減できます。たとえば、Zebra のMobility Services Platform(MSP)を利用することで、Zebra モバイル コンピュータが世界中のどこにあろうと、遠隔地からステー ジング、プロビジョニング、監視、トラブルシュートできます。 また、Zebra モビリティ スイートには、安全な通信用の モバイル仮想プライベート ネットワーク(MVPN)、複数のソフ トウェア ツール、開発者用キットも用意されています。また、ター ミナル エミュレーション(TE) クライアントを使用して古い アプリケーションを利用できます(MC3100-G に事前ライセン ス済み)。さらに、Zebra の上級サービスを利用して、計画、 評価からシステム設計、導入に至るまで、モビリティ ソリュー ション開発におけるあらゆる段階を円滑化できます。また、 モビリティ ソリューションの導入後は、お客様の製品が性能を フルに発揮して稼働し続けられるように、カスタマ サービスが サポートします。MC3100 については、Zebra では包括 保証付きのService from the Start 契約を推奨しています。 この優れたサービスは正に包括的で、デバイスの技術サポート およびエンドツーエンド保護を提供します。通常のキズや磨耗 の修理、内部および外部コンポーネントの偶発的な損傷の修理、 MC3100 に付属のアクセサリの選択を無償で保証します。

MC3100の仕様

外観・機能など
寸法: ストレート スキャン イメージャーまたはレーザ:
7.49 インチ(L)× 3.25 インチ(W)× 1.77インチ
(D)/190.4mm× 82.6mm × 45.2mm
グリップ部:2.40 インチ(W)× 1.44 インチ(D)
/61.2mm× 36.8mm
ヘッド回転式レーザ:
8.55 インチ(L)× 3.25 インチ(W)× 1.57イ
ンチ(D)/217.12mm× 82.6mm× 39.9mm
グリップ部:2.40 インチ(W)× 1.14 インチ(D)
/61.2mm×29mm
ガン構成:
7.5 インチ(L)× 3.2インチ(W)× 6.5 インチ(D)
/193mm×80.8mm×166mm
重量( ストラップ、
スタイラス、および
バッテリを含む) :
ストレート スキャン イメージャーまたはレーザ:
14.95 オンス/424g(WLAN 搭載時)
ヘッド回転式レーザ:
13.52 オンス/384g(WLAN 搭載時)
ガン構成:
18.34 オンス/520g
ディスプレイ: 3.0 インチ バックライト搭載カラー(TFT)
(320×320) ディスプレイ
タッチパネル: 化学強化ガラス製アナログ抵抗膜式
バックライト: LED バックライト
キーパッドオプション: 28キーの数字、38 キーのシフト入力アルファベット
( 計算機型の内蔵数字キーパッド)、48 キーの英
数字 ( 計算機型の内蔵数字キーパッド)
拡張スロット: SD/MMC 対応スロット、メモリ増設時のみ使用可能
通知方式: プログラム可能LED、音声通知
性能
CPU : Marvell PXA320 624MHz
オペレーティング
システム:
Microsoft Windows CE 6.0 Pro または
Windows Mobile 6.X Classic
メモリ: 128MB RAM/256MB フラッシュまたは
128MB RAM/512MB フラッシュ
電源: ストレート スキャン イメージャーまたはレーザ:
充電式リチウム イオン 4800 mAh(DC 3.7V)
高性能バッテリ
電源 ( 続き) : ヘッド回転式レーザ:
充電式リチウム イオン 2740mAh (DC 3.7V)
高性能バッテリ
ガン構成:
充電式リチウム イオン 4800 mAh (DC 3.7V)
高性能バッテリ
アプリケーション開発: Motorola Enterprise Mobility Developer Kit
(EMDK)
2D Imager Engine (SE4500-SR)
100%UPCA コードの可
読範囲(30 フットキャン
ドル条件下) :
近距離: 2.5 インチ (6.35cm)
遠距離:14.2 インチ (36.07cm)
センサー解像度: 752 × 480 ピクセル
読み取り幅: 水平: 38°、垂直: 25°
スキュー: ± 60°
ピッチ: ± 60°
回転: 360°
耐周辺光: 暗闇 ~ 9,000 フット キャンドル/96,900 lux
照準 LED (VLD) : 655 ± 10nm レーザ
発光光源波長 (LED) : 625 ± 5nm LED (2 基)
2D イメージャー (SE4500-HD)
100% UPCA コードの
可読範囲(30 フット
キャンドル条件下) :
近距離: 2.62 インチ (6.65cm)
遠距離: 6.1 インチ (15.49cm)
センサー解像度: 752 × 480 ピクセル
読み取り幅: 水平: 39°、垂直: 25°
スキュー: ± 60°
ピッチ: ± 60°
回転: 360°
耐周辺光: 暗闇 ~ 9,000 フット キャンドル/96,900 lux
照準 LED (VLD) : 655 ± 10nm レーザ
発光光源波長 (LED) : 625 ± 5nm LED (2 基)
Motorola のインタラクティブなセンサー テクノロジ
運動検知: 3 軸式加速度計による、スクリーンの向きの動
的な変更、電源管理、および落下検知の運動検
知機能を装備
LAN音声/ データ通信無
無線通信: 3 モード IEEE® 802.11a/b/g
セキュリティ: WPA2(Personal または Enterprise)、802.1x、
EAP-TLS、TTLS(CHAP、MS-CHAP、MSCHAPv2
、PAP または MD5)、PEAP(TLS、
MSCHAPv2、EAP-GTC)、LEAP、EAP-FAST、
(TLS、MS-CHAPv2、EAP-GTC)、CCXv4 準拠、
IPv6 サポート、FIPS140-2 準拠
アンテナ: 内部ダイバーシティ アンテナ
転送速度: 1、2、5.5、6、9、11、12、18、24、36、48、 54Mbps
動作チャンネル: チャンネル1 ~ 13(2412 ~ 2472MHz)、チャ
ンネル14(2484MHz)日本のみ。実際のチャ
ンネル/ 動作 周波数は、各地域の規制および承
認機関により異なります。
音声通信: VoIP 対応、Wi-Fi™ 準拠、IEEE 802.11a/b/g スペ
クトラム拡散ダイレクト シーケンス(DS)方式、
Wi-Fi Multimedia™ (WMM)、Motorola Voice
Quality Manager (VQM)
動作環境
耐落下衝撃性能: 動作温度範囲下で 4 フィート(1.2m)の高さから
コンクリート面へ複数回落下しても動作可能、
MIL-STD 810G に準拠かつ高水準を達成
耐転倒衝撃仕様: 室温環境下で 1.64 フィート (0.5m) の転倒を 500
回 繰り返した後、動作可能 (1,000 回の落下衝撃
に 相当)、IEC 68-2-32 耐転倒衝撃仕様に準拠
動作温度: 4° ~ 122° F / - 20° ~ 50℃
保管温度: - 40° ~ 158° F / - 40° ~70℃
バッテリ充電温度: 32° ~ 104° F / 0° ~ 40℃
シーリング加工: IP54 カテゴリ2に準拠、該当するEN 60529
シーリング規格に準拠
湿度: 5% ~ 95% ( 結露なきこと)
静電気放電: ± 15kVdc 大気放電、±8kVdc 直接放電、
± 8kVdc 間接放電
データ収集オプション
スキャン: Symbol SE950 は 1D バーコード、Symbol
SE4500-SR イメージャーは 1D/2D バーコード、
Symbol SE4500-HD 2D イメージャーは 1D/2D
バーコードと ダイレクト パーツ マーキングに対応
オプション: 3 種類のモデルを用意: MC31X0 ( ヘッド回転
式)、 MC31X0 ( ストレート スキャン タイプ)、
MC3190 ( ガン構成)
1D レーザ スキャナ(SE950)
100%UPCA コードの
可読範囲(30 フット
キャンドル条件下):
近距離: 1.75 インチ (4.45cm)
遠距離: 15.35 インチ (39cm)
解像度: 最小光源幅 4Mil
回転: ± 35°
ピッチ: ± 65°
スキュー: ± 50°
耐周辺光: 10,000 フット キャンドル/107,640 lux
スキャン速度: 104(±12)スキャン/ 秒(双方向)
スキャン角度: 47°± 3°標準、35°± 3°ナローに構成可能
無線PANデータ/ 音声通信
Bluetooth®: Class II、v 2.1 Enhanced Data Rate (EDR)、
内蔵アンテナ
音声およびオーディオ
オーディオ: VoWLAN、耐久性に優れたオーディオ コネクタ、
高品質なスピーカーフォン、ヘッドセット(有線ま
たは Bluetooth)、ハンドセットおよびスピーカー
フォン モード
ネットワーク通信
I/O : フルスピード USB 1.1
( ホストまたはクライアント) または RS232
周辺装置とアクセサリ*
クレードル: シングルスロットUSB/RS232充電クレードル( 予
備バッテリ充電機能付き)、4 スロット充電 専用
クレードル、4スロット イーサネット クレードル
充電器: 4 スロット バッテリ充電器、ユニバーサル 充電
器用 アダプタ
プリンタ: Motorola 承認済みプリンタに対応
その他のアクセサリ: 専用ケース、充電ケーブル、磁気ストライプ リー
ダー、ダイヤルアップ モデム、予備バッテリ、
およびオーディオ ケーブル
準拠
安全規格: UL60950-1、CSA C22.2 No. 60950-1、
EN 60950-1、IEC 60950-1 準拠
環境規格: RoHS 準拠
WLANおよびBluetooth : 米国: FCC Part 15.247、15.407
カナダ: RSS-210
EU : EN 300 328、EN 301 893
日本: ARIB STD-T33、T66、T70、T71
オーストラリア: AS/NZS 4268
無線周波放射: 米国: FCC Part 2、FCC OET Bulletin 65
Supplement C
カナダ: RSS-102
EU: EN 62311
オーストラリア: Radiocommunications
Standard 2003
EMI/RFI 無線通信
バージョン:
米国: FCC Part 15
カナダ: RSS210 Class B
EU : EN 301 489-1、489-17
EMI/RFI バッチ通信
バージョン:
米国: FCC Part 15
カナダ: ICES 003 Class B
EU : EN55022 Class B EN55024
日本: CISPR 22、Class B
オーストラリア: AS3548
レーザ安全規格: IEC60825-1/EN60825-1準拠IEC Class 2/FDA
Class II
米国、カナダ、欧州経済地域、日本、オーストラリア以外の国については、
各地域のMotorola 販売代理店にお問い合わせください。
保証
Motorola は、MC3100において、製品に何の改造も加えられておらず、 正常
かつ適切な状況下で使用されている場合、製品出荷日から 1 年間、材質また
は製造上の欠陥が発生しないことを保証します。
推奨サービス
カスタマ サービス: 包括保証付きの Service from the Start 契約

モトローラ・ソリューションズ株式会社 http://www.motorolasolutions.com/JP
〒106-0032 東京都港区六本木一丁目8番7号 アーク八木ヒルズ
TEL(. 03)6365-7000 FAX(. 03)3582-5673