モビリティ戦略と可視化

他のマネージャにモビリティ戦略のプレゼンテーションを行う男性

このセッションでは、ユーザーによる将来の技術移行プランニングに役立つアクション可能なデータの包括的アセスメントを提供します。 

Zebraは、リーン シックスシグマ手法とDMAIC(定義、測定、分析、改善、制御)プロセスを用い、自社の現在の状態、将来の目標、それを達成するために何が必要か、をお客様が理解するための支援を提供します。

この共同プロセスを経ることにより、Zebraのオペレーションスペシャリストは、主要な役職者の観察調査とオンサイトの面談を行います。ワークフロー書類と人的ファクターアセスメントを用いて、オポチュニティを特定することができます。

 


 

特徴&利点

全体像を見る 
毎日の業務が忙しいときは、多くの木ばかりが目に入り、森が見えないことがあります。Zebraは外部の中立的意見を得るために、何を観察するべきか、どんな質問を発するべきか、重要情報はどこで得るべきか、を知っています。モビリティアセスメント、時間、動きの研究、可視化セッションを通して収集したデータは、お客様組織の適切な技術ロードマップを開発するのに役立ちます。

接続解除されたネットワークをシームレスなモビリティソリューションに転換 
長い時間、アップグレード、追加によって、通信システムは独立した個別のネットワークの一団となるかもしれません。Zebraのセッションによって、ベンダーのポイントソリューションの寄せ集めであるネットワークは、貴社のための総合的付加価値のついたサービスに生まれ変わります。

手中にハードデータを握ることでコンセプトを実証 
厳然たる事実がある場合、結果を達成するための複雑な技術とプロセスの改良に投資することは比較的簡単です。弊社では、お客様側の関係者の懸念を把握し、技術移行の重要な買い手の獲得方法を理解するお手伝をします。

技術投資の将来を保証 
その日に投資の正しい決断を行うと、その投資が継続的改善戦略の一部となり、翌日にすたれてしまうようなことはありません。