製品保証に関する情報

限定保証

Zebraの共通支配下の子会社および関連会社を含む、Zebra Technologies Corporation(以下、「Zebra」)は、エンドユーザー顧客に以下を保証します。

定義

  • 「エンドユーザー顧客」とは製品の実際のユーザーを意味します。
  • 「ハードウェア」とは、セットアップ中にハードウェアを起動するという唯一の目的のために提供された機械可読説明書を含む、Zebraから購入した物理的な有形製品を意味します。
  • 「製品」とは、Zebraブランドのハードウェア、ソフトウェアまたは交換部品を意味します。
  • 「ソフトウェア」とは、起動中のハードウェアを立ち上げに使用される機械可読説明書以外の、特定オペレーションの実行のためにプロセッサによって使用される、Zebraが提供するあらゆる機械可読説明書の総称を意味します。
     

ハードウェア保証

Zebraによって製品保証対象外リスト、もしくはZebraおよびエンドユーザー顧客間の販売契約に記載されていない限り、ハードウェアは製造上または材料の欠陥に対して、ハードウェアが修正されていない状態で、正常かつ適切な状況下でZebraが発効した仕様に従って稼働されたという条件で、ハードウェアの出荷日もしくは購入照明がある場合はその購入日のいずれか後日の日付から12か月間保証されます。欠陥ハードウェアのZebraの唯一の義務はZebraの以前の許可を基にした「修理デポへの返品」の修理または交換(Zebraの独自の裁量によって)に限ります。エンドユーザー顧客は本輸送に関係するすべてのコストとリスクを前提とし、Zebraへの発送の責任を負います。Zebraは、エンドユーザー顧客への返品に責任を負うものとします。ただし、Zebraは独自の裁量で当該ハードウェアに欠陥がない、または保証対象外と判断した場合には、エンドユーザー顧客も返品の責任を負うものとします。エンドユーザー顧客は、修理保証に対して請求されません。Zebraは、あらゆるソフトウェアプログラム、ストレージメディアのデータまたはリムーバルデータ、またはあらゆるソフトウェアプログラムまたは本ソフトウェア以外のデータの復元または再インストールしたデータに対して責任は負わないものとします。保証修理の必要性の有無を特定する以外に、ハードウェア保証期間中に技術サポートは提供されないものとします。

保証修理は望ましい技術者らしい方法で行われるものとします。修理完了日またはもともとの保証期間満了日のいずれか長い方の後30日間、修理は該当するZebraが発行した仕様書に関するすべての材料に合わせるものとします。保証修理に関するエンドユーザー顧客の唯一かつ排他的な救済手段は、Zebraに規格外の保証修理をリクエストすることとします。

現状ソフトウェア

ソフトウェアは無保証で現状のままライセンス供与されます。上記にかかわらず、Zebraによって製品保証対象外リスト、もしくは制限付きソフトウェアまたはzebra.comで特定されている通りの使用許諾を受けたデモウェアに対するZebraおよびエンドユーザー顧客間の販売契約に記載されていない限り、エンドユーザー顧客は、ソフトウェアまたはハードウェアがZebraによって最初に出荷された日、もしくは購入またはライセンスの証拠がある場合はその購入日のいずれか後日から90日間、利用できる場合にはhttps://www.zebra.com/jp/ja/support-downloads.htmlからリリースおよび技術サポートを得ることができるものとします。

テクニカルサポートの定義と関連事項については、こちらをご覧ください。

一般

上記の保証条項はエンドユーザー顧客による譲渡不可能であり、(i)Zebraまたは認定修理業者以外によって修理、改ざん、変造または変更された場合、(ii)Zebra唯一の判断の範囲内で、当該製品の欠陥または損傷が通常の摩損、不正使用、怠慢、不適正な保管、水または体液、バッテリの漏れなどのその他の液体による汚染、プリントヘッドやメディア、サプライ品、バッテリ、その他の周辺機器などのZebraの承認または供給によるものでない部品またはアクセサリの使用、またはオペレータ操作およびZebraが供給した定期保守指図の 不履行によるものである場合、または(iii)普通でない物質的または電気的ストレス、乱用、事故、または適用製品仕様に規定の操作および環境パラメータの通常使用を超える力または暴露がある場合を含む、あらゆる製品に適用されるものではありません。

上記に明示されている保証を除いて、Zebraはハードウェア、ソフトウェアまたは保証修理済み製品の一定の使用または目的のための商品性、満足のゆく品質、権利の非侵害および適合性などの黙示の条件、状態および保証の責任を一切負わず、ソフトウェア、ソリューションまたは保証修理が顧客の要求を満たすこと、ソフトウェアまたは保証修理規定が不断、プライベート、適宜、安全、正確またはエラーのないものであること、ソフトウェアの欠陥またはエラーが修正されること、あるいはハードウェアまたはソフトウェアが将来の製品またはソフトウェアのバージョンと互換性がある、または第三者ハードウェアまたはソフトウェアと相互運用することを保証しません。上記の本ハードウェア保証項に規定の救済策は保証請求に対するエンドユーザー顧客の唯一かつ排他的な救済手段であるものとします。また、法律上またはエクイティ上でエンドユーザー顧客に付与されるあらゆる救済手段の代わりになるものと明示します。管轄区域によっては、黙示の保証の制限または除外を認めていない場合があり、上記の制限または除外は特定のエンドユーザー顧客に適用されないことがあります。

Zebraは、いかなる状況においても、Zebraの製品に関連するすべての損害賠償請求について、エンドユーザー顧客または第三者に対して、利益の損失(直接的または間接的)、データの破壊または損失(直接的または非直接的)、取引の減縮、または特別損害、派生的損害または付随的損害のいずれの請求に対し一切責任を負いません。管轄区域によっては、付随的または派生的損害の除外または制限を認めていない場合があるため、上記の制限または除外はエンドユーザー顧客に適用されないことがあります。

オーストラリアおよびニュージーランドでの取引に関して、本保証条項の条件は法律上許される範囲を除き、かかるエンドユーザー顧客に対する製品販売に適用される義務的な法的権利に加えられるものであり、除外、制限または修正するものではありません。

中国以外での販売、サービスおよび/または使用の対象外のSKUは、Zebraおよび/またはZebraの認定センターが提供する中国本土の保証契約のみが対象となります。