エネルギー・公益事業向けモバイル技術 | Zebra

エネルギー・公益事業向けモバイル技術

保護帽を着用してタブレットを使用するエネルギー会社の従業員

重要なデータと業務での用途を追求したモバイル技術ソリューションで、現場作業員に機動力を

高度なパフォーマンスが必要なエネルギー・公益事業組織には最も過酷な条件下で重要なデータの読み取り、評価、共有を行うのに適切なツールを支給されたフィールドサービススタッフが必要です。

Zebraは業務での用途を追求した高堅牢モビリティソリューションのエコシステムをエネルギー・公益事業セクターに提供します。フィールドサービス技術者は、一度に10,000人を超える技術者のネットワークに接続できるコラボレーティブなモバイルワークフローを通したリアルタイムのガイダンスによって最新のデータにアクセスできます。

当社の業界トップクラスのモバイル技術ソリューションは最も厳格な軍用規格に適合し、最高水準のセキュリティにも準拠。爆発性環境での使用向けに開発されたオプションもあります。また、高まるサービス需要を満たし、ROI(投資対効果)を向上し、サービスの最前線で最高のパフォーマンスを実現することで、エネルギー、電気通信、公益事業会社に利益をもたらします。

安全ベスト、安全眼鏡、保護帽を着用して機械のそばでタブレットを使用する作業員

ガス・電力

Zebraの高堅牢モバイルデバイスで貴社のモビリティを拡大

ガス・電力会社は現代の現場での独特の課題に対処し、サービスの中断をより良く管理し、予防保守戦略を向上するためにモビリティ戦略を拡大する必要があります。Zebraの高堅牢モバイルデバイスはフィールドサービス技術者、専門請負業者、セントラルディスパッチャー、管理監督者による完全な状況把握を可能にすることで、エネルギー・公益事業業界の現代のカスタマーサービスの高まる需要ニーズに応えます。

保護帽と安全眼鏡を着用してタブレットでデータを文書化する作業員

水道

水道公益事業とフィールドサービスを効率化するモバイル技術

Zebraのデータ装備モビリティソリューションは、給水・排水管理業界のあらゆるフィールドサービス業務に新たな効率を生み出します。現場の技術者チーム、顧客、資産の間でより多くのリアルタイムのデータを配信することで、連携ワークフローを効率化します。ディスパッチと作業指示の実行精度を向上し、スケジュールの計画と追跡、車両や在庫のチェック、技術者の生産性の確認など、さまざまな業務をサポートします。

電気工事現場でタブレットで通話をしている2人の作業員

電気通信

電気通信現場業務に不可欠なモビリティを実現

Zebraの高堅牢モバイルデバイスは公共の安全、カスタマーサービス、重大なインフラの保守といった需要に対応するために電気通信現場業務が必要とするデータ接続、耐久性、真のモビリティを提供します。モバイル技術は今後もデータ精度とサービス対応時間を向上します。そこで、Zebraはディスパッチ、事故対応、調査中にリアルタイムデータを提供することで電気通信現場における優れた業務管理をサポートします。

安全ベスト、安全眼鏡、保護帽を着用して機械のそばでタブレットを使用する作業員

石油・ガス生産

公益事業のワークフローにモバイル技術を導入して生産性を向上

石油・ガス・エネルギー企業には現場の従業員を接続して陸上と海上の重要な情報を伝えるためのスマートなモビリティ戦略が必要です。現場で認証されたZebraの高堅牢モビリティデバイスは新興のモバイル技術とより高速なネットワークを有効活用し、爆発性環境での使用向けに開発されたオプションもあります。セクターやビジネスグループを超えてワークフローを推進し、石油・ガスフィールドサービススタッフと業務を効率化するリアルタイムデータを接続します。

保護帽と安全ベストを着用して岩のそばに立つ作業員グループ

鉱業

作業員のリスクを最小限に抑える高堅牢HazLocモバイルデバイス

危険な採掘現場での作業には常に危険がつきものです。Zebraのモバイルデバイスは最も厳格なハザード・リスク管理条件に適合しながら、業務を最適化するよう設計されています。爆発性環境での使用が認証された当社の製品は侵入可能・禁止地域のジオフェンス機能を装備し、オープンピットや地下での採掘作業を注意深く監視・管理します。

エネルギー・公益事業現場に最先端のパフォーマンスを実現するソリューションの設計はZebraにお任せください。