Zebra Onecare可視化サービス

null

ZEBRAデバイスの正常性、使用状況、パフォーマンスを把握し、投資対効果(ROI)を最大化

可視化できないデータデバイスはどの組織にとっても敵となります。見えないものは管理することはできないからです。Zebra OneCareサービスポートフォリオは、お客様の重要なビジネス資産のパフォーマンスを最大化するために必要な高度な業務の可視性と予測可能性を備えた、従来のサポートを超えた多彩な追加オプションを提供します。Zebraデバイスを手作業で管理・追跡している場合、生産性と投資対効果(ROI)を向上させる重要なデータを見逃している可能性があります。

データ駆動型分析を生かしたZebra可視化サービスは、デバイスが業務に使用できる状態にあるかどうかを把握し、自動化と生産性を高めるための最も有益なビジネス判断を行うの上で役立つデータ分析を提供します。

以下の事項を理解することで、デバイスのより深い可視性を獲得し、ビジネスの効率性を向上させることができます。

  • 業務環境の中でデバイスが使用されている場所
  • デバイスのパフォーマンス状態
  • デバイスの活用状況
  • バッテリの充電状態、およびデバイスの適切な設定
  • その他各種

業務に支障をきたす前に予測分析でデバイスのトラブルを防止します

予定外のデバイスのダウンタイムによる多大なコストを削減します

Zebraデバイスの可用性と使用率を最大化し、より高い投資対効果(ROI)を実現します

あらゆる事業に最適なZEBRAの可視化サービス

職場の共有エリアでコンピュータを使って働く男性

アセットビジビリティサービス(AVS)

すぐに利用開始できるサブスクリプションサービスは、すべてのZebraモバイルコンピュータ、Link-OSネットワーク接続プリンタ、スマートバッテリのアセットと正常性のデータが一目で把握できる可視性を提供し、オンサイト機器やモバイルデバイス管理(MDM)は不要となっています。

  • デバイスのロケーション、在庫、ステータス、バッテリの状態、修理履歴、保守契約の状態などのすべての情報をオンラインダッシュボードからブラウザまたはタブレットベースのアプリケーションを介して監視できます
  • 即時実行でき予測可能なインテリジェンスを活用することで業務に支障をきたすデバイスのダウンタイムを防止できます
  • ユーザー定義されたアセットのタグ付けと名前付けによってビューをカスタマイズします
  • 読みやすく色分けされたダッシュボードでデバイスの状態が一目で把握できます
言語の選択

オペレーション可視化サービス(OVS)

OVSおよびOVS Connectは、クラウドベースの一元的なポータルを使用した強力な統合型デバイス管理プラットフォームを提供します。これにより、EMMソリューションだけでは実現できない高度な可視性を備えた管理ソリューションを実現します。モバイルコンピュータとプリンタにきめ細かい可視性を与えることで従業員の生産性とビジネスの効率性を最大化します。

  • デバイス(EMM、Zebra IOTエージェント)とZebraのビジネスシステム(修理、サポート、保守契約など)のデータを集約します
  • 読みやすく実用的なレポートによるデータの解釈と分析を支援します
  • ZebraのOVSソリューションには完全ホストされている SOTI MobiControlを搭載、あるいはOVS Connectで既存のEMM投資を有効活用します
言語の選択

可視化サービスの詳細

null

Zebra OVSとISTでWhirlpoolの可視性を向上 

Whirlpoolは米国の20ヵ所の物流センターにおいてモバイルデバイス管理の支援を必要としていました。Whirlpoolにとって、データ精度とデバイス在庫管理はコストのかかる問題でした。

Forresterのホワイトペーパーの画像

Forresterが、モバイルデバイス管理の可視性により業績を改善

第三者パートナーのモバイルデバイス管理(MDM)と資産の可視化ソリューションを利用することで、いかに企業が業績を改善し、生産性を高め、業務効率を向上させているかご覧ください。