在庫および原料管理

大切な倉庫プロセスの向上

サイクルカウント(循環棚卸)を行うことは必須ですが、手動でカウントすることは時間がかかる上に多くのリソースを要します。Zebraのモバイル倉庫在庫ソリューションは、貴社の在庫をリアルタイムで管理し、原料から完成品まですべての物品の正確な数と保管場所を把握します。 

在庫管理の合理化

品質を確保しながら少ない人員でより多くの作業を完了することができます。リアルタイムで見える化することで、正確な在庫数と保管場所、受注処理日、再注文通知を実現します。

先を見越した再注文をサポート

サイクルカウントをより頻繁に行うことで在庫レベルの可視性を向上し、先を見越した注文・再注文が可能となります。もうこれからは棚が空になることはありません。

在庫差損とロスの低減

在庫が使用・アクセスされている方法と場所を継続的に見える化し、未使用の資材と返品の在庫返却を容易にすることで収益性を向上します。

これらのコンポーネントで貴社のソリューションを構築

ハードウェア

当社の特定用途向けハンドヘルド、車載用、ウェアラブルモバイルコンピュータ、タブレット、RFID製品、モバイルプリンタは、Zebraとパートナーのソフトウェアと組み合わせることで、貴社の在庫・原料管理ニーズにお応えするエンタープライズレベルのサポートを提供します。

ソフトウェア

これらのソフトウェア製品やサービスを、どのように在庫および原料管理ソリューションに追加できるかをご覧ください。

サービス

Zebraのサービスは貴社テクノロジーのライフサイクルの各段階で支援を提供し、組織の現在と将来のニーズに適合する在庫および原料管理ソリューションのプランニングをサポートします。

貴社の現在および将来のニーズに適した在庫および原料管理ソリューションの設計はZebraにお任せください