輸血向けバーコード技術

医療向けバーコード技術を駆使した輸血スキャン

バーコード技術で安全な輸血を実現します 

輸血の安全は、それを必要とする患者の生死を左右することがあります。Zebraの患者の血液管理ソリューションは、献血から輸血まで血液を識別し、追跡することで患者のIDを確認し、患者が必要とする血液を確実に届けることを可能にします。バーコード技術は、手作業による輸血管理にまつわるストレスや不安材料をなくすことができます。 

バーコード技術による輸血ソリューションを構築します

ハードウェア

医療業界の需要に特別に合わせてデザインされた独自のハードウェアソリューションは、患者のIDと大切な輸出情報をダブルチェックします。

ソフトウェア

複数のデバイス間の通信は混乱を引き起こします。Zebraのソフトウェアは、医療関係者が必要なことをすべて1台のデバイスで行い、同僚に密に連絡を取って状況を把握することを可能にします。

サービス

Zebraのサービスはテクノロジーライフサイクルの各段階で支援を提供し、組織の現在と将来のニーズに適合する通信ソリューションのプランニングをサポートします。

サプライ品

Zebraは、整理整頓に役立つバーコードラベルから、重要な機器の場所を追跡できるRFIDタグまで、医療用プリンタ向けのあらゆるサプライ品を取り揃えています。

ニーズに適したバーコード技術による輸血ソリューションの設計はZebraにお任せください