PDF Direct - 仮想デバイス | Zebra

PDF Direct - 仮想デバイス

ミドルウェアなしでOracleやSAPなどのERPシステムからPDF文書を直接Zebra Print DNAプリンタで印刷します。 これまでのプリンタは、ERPシステムで作成したPDFファイルを直接印刷することはできませんでした。Zebraは、ミドルウェアなしでPDFを直接Print DNAプリンタで受信して印刷することが可能な革新的プリンタアプリ、PDF Directを開発しました。

PDF Directは、プリンタドライバとミドルウェアプラットフォームに関連する複雑で余分なステップを不要にします。これ以外にも、この新しいアプローチには次のような利点があります。

  • ERPシステムで作成したPDF文書をアーカイブすることにより、後で取得・再印刷が可能
  • 希望の印刷サイズでPDFファイルを作成することができるため、文書を縮小する必要がなくなり、バーコードスキャニングの問題が解消

Zebraでは、仮想デバイスを定期的にアップデートしています。最新のアップデート版を入手するためにも、このページに定期的にアクセスすることをお勧めします。

PDF Directエミュレーションアプリは現在、ダウンロード可能であり、無償でLink-OS® v6.3にアップデート済みのPrint DNAプリンタで使用できます。Link-OS v6.3およびPDF Directアプリはプリンタサポートページ(https://www.zebra.com/us/en/support-downloads/printers.html)からダウンロードできます。プリンタのモデル名(「ZT411」、「ZQ620」など)を入力してください。

Link-OS v6.3プリンタオペレーティングシステムが稼働しているPrint DNAプリンタでサポート

その他のリソース