電源ユニット自主的交換のご案内

2016 年 12 月開始

このたび、Zebra アフターサービス キットまたは下記の Zebra プリンタ モデルの付属品として販売した電源ユニット (FSP Group が 2010 年 10 月 1 日から 2011 年 12 月にかけて製造) について、自主的交換を実施させていただきますことをお知らせいたします。

  • G シリーズ(GK420D/T、GX420D/T、GX430D/T)
  • GT シリーズ(GT800、GT810、GT820、GT830)
  • ZP455、HC100、P1XX シリーズ(P100、P110、P120)
  • ZXP3

 

独自試験の結果、問題は特定の PSU に限定されており、Zebra 製のプリンタまたは AC 電源コードには無関係であることが確認されました。

ゼブラ・テクノロジーズは自主的交換の対象となった PSU を直接製造していませんが、部品サプライヤは弊社とチャネルパートナーの延長線上にあると考え、お客様への影響を最小限に抑えるため、誠意を持って問題の解決に取り組んでおります。

ゼブラ・テクノロジーズとチャネルパートナーにとって、製品とカスタマケアにおける品質は共通の最優先事項であり、今後もお客様の安全のために力を尽くしてまいります

お手元の PSU が自主的交換の対象かどうか確認するための手順

1. プリンタのシリアル番号を確認する

ご使用の Zebra プリンタが以下のモデルのいずれかに該当するかをご確認ください。

G シリーズ(GK420D/T、GX420D/T、GX430D/T)、

GT シリーズ(GT800、GT810、GT820、GT830)、

ZP455シリーズHC100シリーズP1XX シリーズ(P100、P110、P120)、

ZXP3

プリンタのシリアル番号をご確認くださいシリアル番号は、プリンタ底部に貼付のラベルに記載しております)。


 

2. 電源装置ユニットの日付コードを 確認する

プリンタが上記のいずれかに当てはまる場合、プリンタからPSUを取り外し、本体裏面シールに「D/C」と表示いたしております日付コードをご確認ください。(下記の例をご参照ください)

現在プリンタに接続されていない予備用の電源装置もご確認ください。

日付コードが 1039XX ~ 1052XX、または 1101XX ~ 1152XX に該当する場合、お手元の PSUは自主的交換の対象品です。お客様のPSUの日付コードが上記どちらの日付コードにも該当しなければ、そのPSUは自主的交換対象外ですので、引き続き各ゼブラプリンタ向けにご使用いただけます。


 

3. 情報を確認・検証する

上記手順にてご確認くださいました内容をPSU申請フォームに入力し、PSU交換手続きを開始してください。

PSU申請フォーム

交換対象の PSU を多数(各設置箇所に10台以上)お持ちの場合は、カスタマーサポートもしくは Zebra コールセンターまでお問い合わせください。交換に必要な手続きをお手伝いさせていただきます。

ご連絡の際には、対象 PSU に関する次の情報をお知らせください。

  • お客様の会社名連絡先情報
  • 交換品の"配送先"情報
  • プリンタのシリアル番号(例:H00009571)
  • 電源装置の日付コード (例:110710)

 

4. 対象PSUの破棄

対象PSU確認・申請後に、お客様には対象 PSU の破棄をお願いしています。次の手順どおりに破棄し、確認のために写真を電子メールにてお送りください。

  • ラベル面を上にして、ケーブル切断済みの PSU を撮影します。
  • 破棄済みの PSU の写真を電子メールに添付し、件名を「PSU Recall Proof of Destruction」として、PSUrecall@zebra.com までお送りください。
  • メール本文には次の情報を記入してください。
    • 日付コードと対象PSUの個数
    • お客様の会社名
    • PSUを使用していた場所の住所
    • 貴社ご担当者様の情報(省略可)
  • 廃棄したPSUとケーブルは、地域のルールに従って処分してください。処分方法が不明な場合は、担当リセラーまでお問い合わせください。

 

ご案内:Zebraは品質およびエネルギー効率の改善を継続的に行っております。代替PSUとして、現在お持ちの対象PSUと製品番号が異なる、エネルギー効率が改善された製品をお届けいたします。ご使用のプリンタ向けの代替PSUを以下の表にてご確認ください。

重要:交換PSU情報の申請後に確認メールをお受け取りにならなかった場合、代替品到着時に上記の表をご利用になり、適切な代替電源ユニット/製品番号をご確認の上、交換を行ってください。異なる場合には、プリンタが正常に機能しないことがあります。

ご質問がございますか?  お問い合わせください

このリコールに関する詳細については、電子メールまたは電話にてお問い合わせください。

よくある質問

+ 一般的な質問

1.     回収対象の製品は何ですか?

一部の Zebra プリンタ用電源ユニット(以下「PSU」)です。これらの PSU は、2010年10月1日から2011年12月31日にかけてFSP グループによって製造され、アフターマーケットキットとして販売されたか、次の Zebra プリンタモデルの付属品として販売されました:G シリーズ(GK420D/T、GX420D/T、GX430D/T)、GT シリーズ(GT800、GT810、GT820、GT830)、ZP455、HC100、P1XX シリーズ(P100、P110、P120)、ZXP3。 独自試験の結果、この問題は特定の PSU に限定されており、Zebra 製のプリンタまたは AC 電源コードには無関係であることが確認されました。

2.      対象PSUにはどのような問題がありますか?
上記 Zebra プリンタモデルの電源供給に使用される PSU には、リン化合物が不適切に配合されている可能性があることが判明しました。このリン化合物は、DC 電源コネクタの難燃性樹脂に使用されています。コネクタに使用されたリン系樹脂の不具合により、長期間湿気にさらされた場合、過度の温度上昇や発火の原因につながる恐れがあります。

3.     どのくらいのPSUが対象になりますか?
2010年10月1日から2011年12月31日にかけて FSP グループによって(世界各地で)製造され、アフターマーケットキットとして販売されたか 次の Zebra プリンタモデルの付属品として販売されたPSU、約 千台 が対象になります。G シリーズ(GK420D/T、GX420D/T、GX430D/T)、GT シリーズ(GT800、GT810、GT820、GT830)、ZP455、HC100、P1XX シリーズ(P100、P110、P120)、ZXP3 プリンタ。

4.    どのZebraプリンタがこの自主的交換に関係していますか?

G シリーズ(GK420D/T、GX420D/T、GX430D/T)、GT シリーズ(GT800、GT810、GT820、GT830)、ZP455、HC100、P1XX シリーズ(P100、P110、P120)、ZXP3 プリンタが関係します。これらのプリンタはすべて、2010年7月1日から2012年6月30日の期間に Zebra によって製造されました。

* プリンタは PSU よりも先に製造されるため、PSU とプリンタの製造日の範囲は異なります。

5.     対象になりますか?

対象PSUに関連するZebraプリンタに問題は生じておらず、代替PSUを用いて引き続きご使用いただけます。

6.     報告された事象はありますか?

はい。 事例は多数ではありませんが、Zebra は今日までに世界各地のお客様から報告を受けています。Zebra はこれらの報告を真剣に受け止めており、この問題の解決に向け直接的な取り組みを行うと共に、この自主的交換の対象となる全てのPSUを交換いたします。

7.     この自主的交換は世界規模で実施されていますか?

はい。 対象となるPSU は、60カ国以上の地域にわたって流通されたしておりアフターサービス キットまたはZebra プリンタの付属品として販売されました。

8.     Zebra は PSU を製造しましたか?

いいえ。 Zebra は 対象PSU を製造していません。 対象PSUはFSPにより製造されました。FSPは、確立された信頼のおけるサードパーティメーカーであり、協力してこの自主的交換に取り組んでいます。当社のお客様の安全は、Zebra にとって何よりも 重要です。 Zebraは対象PSU を直接製造していませんが、部品サプライヤは弊社とチャネルパートナーの延長線上にあると考え、お客様ならびにチャネルパートナー様への影響を最小限に抑えるため、誠意を持って問題の解決に取り組んでおります。ゼブラ・テクノロジーズにとって、製品とカスタマケアにおける品質は共通の最優先事項であり、今後もお客様の安全のために力を尽くしてまいります。  

9.     質問がある場合はどこに連絡すればよいですか?

この自主的交換についてご不明な点がごさいましたら、www.zebra.com/power-supply-recall のウェブサイトをご覧になるか、PSUrecall@zebra.com 宛に電子メールを送信するか、あるいは 1.972.893.1548(国際電話)より当社までお問い合わせください。

+ エンドユーザー/顧客からのご質問

10.     私の PSU が対象かどうかをどのように確認できますか?

以下の表を使用して、お客様がお持ちの Zebra プリンタモデルをご確認ください:

上記の Zebra プリンタのいずれかをお持ちの場合は、プリンタからPSUを取り外し、本体裏面シールに「D/C」と表示いたしております日付コードをご確認ください。(下記の例をご参照ください)

日付コードが 1039XX ~ 1052XX、または 1101XX ~ 1152XX に該当する場合、お手元の PSUは自主的交換の対象品です。お客様のPSUの日付コードが上記どちらの日付コードにも該当しなければ、そのPSUは自主的交換対象外ですので、引き続き各ゼブラプリンタ向けにご使用いただけます。

11.     対象PSUを保有するエンドユーザは、交換用 PSU をどのように受け取るのでしょうか?

お客様の PSUの日付コードが対象となる日付範囲に該当することが確認された場合、当社の自主的交換・ウェブページ(www.zebra.com/power-supply-recall )にアクセスし、お客様の情報を再確認して、PSU の交換プロセスを開始してください。あるいは、PSUrecall@zebra.com 宛に電子メールを送信するか、電話番号 1.800.658.3795(米国およびカナダ)または 1.972.893.1548(国際)にて当社までお問い合わせください。ご連絡の際には、対象 PSU に関する次の情報をお知らせください。

  • お客様の会社名と連絡先情報
  • 配送先住所
  • プリンタのシリアル番号(S/N)
  • PSU 日付コード(D/C)

確実に発送するには、次の URL にアクセスして、お客様の住所の国および郵便番号コードの形式を確認してください:

http://www.dhl.com.tw/content/dam/downloads/tw/express/forms/postcode_formats.pdf

当社のウェブサイトにて、すべての情報の確認・検証、適切な交換用 PSU の選択、そして当社の交換プロジェクトチームへのお客様の情報の直接的な送信を行うためのフォームをご用意しておりますので、ご使用を推奨いたします。交換対象の PSU を多数(各設置箇所に10台以上)お持ちの場合は、カスタマーサポートもしくは Zebra コールセンターまでお問い合わせください。交換に必要な手続きをお手伝いさせていただきます。(英語)

12.     私の PSU が自主的交換の対象とされている場合、交換費用はいくらかかりますか?

Zebra は、自主的な交換の一環として、確認済みの対象 PSU をすべて無料で交換いたします。PSU の交換費用と関連送料はすべて、Zebra が負担いたします。

13.     Zebra は AC 電源コードも交換していますか?

いいえ。 Zebra の自主的な交換では、DC ケーブルとケーブル本体のみの交換を実施しています。交換用 PSU 受取後にAC 電源コードが必要になりますので、壁面コンセントに接続する AC 電源アダプタを保管しておいてください。

14.     プリンタもエンドユーザに無料交換が提供されますか?

いいえ。今回の措置はこの交換対象となることが確認された DC PSU の交換に限定されるため、Zebra の自主的な交換にはプリンタの交換は含まれません。

15.     自主的交換の対象とされた PSU を返送する必要はありますか?

いいえ。 当社では、対象 PSU の破棄をお願いしています。次の手順どおりに破棄し、確認のために写真を電子メールにてお送りください。

電源装置を使用不能にし、電子メールによる「使用不能にしたことの証明」を提供します

  • PSU 本体を A/C 電源コードとプリンタから外します
  • プリンタコネクタに接続されている DC ケーブルをPSU本体に可能な限り近い位置で切断します(以下の写真を参照)

 

  • ラベル面を上にして、ケーブル切断済みの PSU を撮影します。破棄済みの PSU の写真を電子メールに添付し、件名を「PSU Recall Proof of Destruction」として、PSUrecall@zebra.com までお送りください。次の情報をメール本文に含めてください:
    • 日付コードおよび対象 PSU の台数
    • お客様の会社名
    • 電源装置が使用された場所の住所
    • 連絡先情報(オプション)
  • 使用不能にした PSU およびケーブルは、現地規制に従ってリサイクルしてください。リサイクルの方法や場所が分からない場合は、お客様の装置を購入されたリセラー(販売店)までお問い合わせください。

 

16.     私の PSU が自主的交換の対象とされている場合、交換用 PSU を受け取るまでどれくらい時間がかかりますか?

お客様が交換リクエストを送信した、対象 PSU に対して当社から交換用 PSU が発送されます。配送予定日は場所によって異なることがありますが、交換用 PSU のほとんどは、交換リクエストを Zebra が受領した日から 7 〜 10 日以内のお届けになります。 状況によっては、Zebra は速達発送を提供しております。 お客様が速達発送の対象になるかを確認するには、PSUrecall@zebra.com 宛に電子メールを送信するか、電話番号 1.800.658.3795(米国およびカナダ)または 1.972.893.1548(国際)にて Zebra までお問い合わせください。

17.     交換対象とされた DC PSU は引き続き使用できますか?

いいえ。お客様のビジネスおよびユーザに対するリスクを最小限に抑えるために、この自主的な交換対象として確認されたすべての PSU の使用を直ちに停止することが最善と考えられます。お客様の PSU がこの自主的交換の対象に含まれているかを判断する方法の詳細な説明については、よくある質問 #10 を参照してください。

18.     私の PSU が自主交換の対象とされている場合、交換用 PSU を受け取るまでの間、引き続きプリンタを使用できますか?

はい。お使いのプリンタシステムはこのリコールの対象ではありませんので、リコールの日付範囲に含まれない PSU を用いて使用することができます。

19.     サードパーティの PSU を私のプリンタシステムと使用しても安全ですか?

いわゆる「グレーマーケット」の PSU の安全性は確認されていません。Zebra または Zebra の認定販売代理店から供給された純正の Zebra PSU を使用することを推奨いたします。

20.     私の PSU に過熱の兆候が現れている場合はどうすればよいですか?

対象となるすべての PSU の使用を直ちに停止する必要があります。お使いの PSU に変形や過熱の兆候が(通常、プリンタに挿入するプラスチック製コネクタの部分に)見られる場合、直ちに壁面コンセントからお使いの電源コードの接続を外して、交換品をリクエストするために、上記の説明に従って Zebra までご連絡ください。

+ パートナーからのご質問

21.     この自主的交換が私のビジネスに意味することは何ですか?

これはお客様の顧客およびエンドユーザに対する潜在的な安全性の問題を意味します。その理由から、お客様およびエンドユーザにこの自主的な交換についての情報を通知し、質問への対応を行い、対象ユニットに対して交換用電源装置をリクエストするために特別に用意された、Zebra のウェブページ(www.zebra.com/power-supply-recall)にご案内してください。 別の方法として、PSUrecall@zebra.com 宛に電子メールを送信するか、電話番号 1.800.658.3795(米国およびカナダ)または 1.972.893.1548(国際)にて Zebra までお問い合わせいただくこともできます。

22.     対象となる可能性がある顧客にどのような情報を伝えればよいでしょうか?

Zebra は、お客様がご利用可能な資料ライブラリへのアクセスを用意しており、これにはカスタマイズおよび配布可能なメールメッセージ等が含まれています。この情報は、お客様が Zebra から受信されているはずのメール通知に含まれています。また、「Partner Gateway(パートナー・ゲートウェイ)」でも取り上げられています。お客様の顧客が対象 PSU を使用している可能性があるプリンタモデルが広範囲に及びますので、可能な限り広い範囲にわたって、この自主的交換についての情報を伝達してくださいますようお願いいたします。

23.     影響を受けている Zebra プリンタを販売したことを確認した場合はどうすればよいですか?

質問への対応を行い、影響を受けている各ユニットに対して交換用電源装置をリクエストするために特別に用意された、Zebra のウェブページ(www.zebra.com/power-supply-recall)にお客様の顧客をご案内してください。別の方法として、PSUrecall@zebra.com 宛に電子メールを送信するか、電話番号 1.800.658.3795(米国およびカナダ)または 1.972.893.1548(国際)にて Zebra までお問い合わせいただくこともできます。この情報は、Zebra がお客様に提供した通信資料にも含まれています。

24.     指定された期間中に影響を受けている Zebra プリンタを販売していない場合はどうすればよいですか?

この自主的交換の対象となる日付の範囲で Zebra プリンタを直接販売していないとしても、以前に、影響を受けている製品または PSU を購入しており、最初の販売元にかかわらず、この交換に対処する方法を求めて来られる顧客があることが考えられます。顧客から問い合わせを受ける可能性に備え、ポジティブなカスタマーサービスの体験を提供できるように、よくある質問と補助資料をご確認くださるようお願いいたします。

25.     対象となる顧客は交換用 PSU をどのような方法で受け取りますか?

この自主的な交換がお客様の事業経営に悪影響を及ぼさないことを確実にするために、すべての交換品、出荷、およびユニットの返送は、Zebra および/または指定のサードパーティの物流会社によって管理されます。

26.     Zebra はこの自主的交換とともに提供された顧客情報をどのように使用していますか?

Zebra は、交換用 PSU を配布する目的としてのみ顧客情報を使用しています。

27.     顧客からの自主的交換に関する問い合わせに対応するための情報はどこで見つけることができますか?

1ページのガイド、よくある質問、電子メールを含む、すべての関連資料は「Partner Gateway(パートナー・ゲートウェイ)」で見つけることができます。また詳細については、www.zebra.com/power-supply-recall のウェブページでご覧いただけます。 別の方法として、PSUrecall@zebra.com 宛に電子メールを送信するか、電話番号 1.800.658.3795(米国およびカナダ)または 1.972.893.1548(国際)にて Zebra までお問い合わせいただくこともできます。    

 

###