食品安全性のサプライチェーン向けソリューション

製造現場の瓶の列にいる2人の従業員

食品サプライチェーンのトレーサビリティと透明性を確保

高額な費用が発生する食品回収、食中毒の発生、コンプライアンス規制、さらに上昇する一方の消費者の期待が重要な要因となって、飲食業界に急激な変化を促しています。その結果、食品サプライチェーンの企業は、製造工場の現場から輸送、物流のオペレーション、小売企業に至るまで、食品の安全性に関してより効果的なプロセスを導入しようと取り組んでいます。

Zebraのソリューションポートフォリオは、食品の安全性にかかわる手順を改善し、コンプライアンスを確保するために必要な機能を提供します。Zebraは在庫の可視化、チェックリストのデジタル化、自動温度監視/感知、ラベル処理などを実現する各種ソリューションにより、貴社が農場から食卓までの食品サプライチェーンにおいて、安全性、トレーサビリティ、透明性を確保できるようにお手伝いします。

食品の安全性に関連するプロセスの最適化

食品の安全性に関するZebraのサプライチェーン向けソリューションをご利用いただくと、プロセスを自動化、デジタル化して、より迅速かつ正確に業務を遂行できます。手書きの書類作業からスタッフを解放するために、時間のかかる紙の記録をなくす必要があるにしろ、食品監視技術への投資拡大を目指しているにしろ、Zebraは追跡/トレースソリューションのエコシステムによって、食品サプライチェーンに関して、また、従業員のモニタリングと責任に関して、きわめて有用な情報を提供できます。

より効率的な規制適合性の確保

食品の安全性に関する、より厳格な新しい規制を受けて、食品サプライチェーンの企業は透明性を強化する必要に迫られています。食品の安全性に関するZebraのソリューションは、企業がコンプライアンスを守り、問題が大きくならないうちに認識できるようにすることを目的としています。Zebraは貴社が食品や飲料の安全基準をより効率的に満たし、食中毒の発生を抑制し、食品の回収に伴う高額な費用を回避できるようにお手伝いします。

消費者と顧客の信頼を獲得

今日の消費者は、食品に何が入っていて、どこから来たのか、消費しても安全なのかを知りたがっています。Zebraでは、テクノロジーが実現するトレーサビリティとサプライチェーンの可視化を提供しており、スマートツールのポートフォリオをご利用いただくことによって、消費者の信頼を獲得し、貴社のお客様とともにビジネスを成長させることができます。

トレーサビリティによる食品の安全性向上の詳細

食品安全性のサプライチェーン向けソリューションを構築

ハードウェア

Zebraの追跡/トレースソリューションで、食品サプライチェーンの強力な可視化を実現してください。Zebraの一連のモバイルコンピュータ、スキャナ、プリンタ、RFID製品、位置確認ソリューション、温度監視/感知技術を利用して、食品の安全性に関連する手順を自動化し、コンプライアンスを確保してください。

サプライ品

ZebraのRFIDラベルとバーコードラベル/タグは印刷品質、耐久性、可読性に優れているとともに、プリンタの摩耗を低減する厳選された製品です。


ソフトウェアとアプリケーション

作業場でも屋外でもZebraのソフトウェアソリューションなら、分断を防止しチームが常に連絡を取り合うことができます。


サービス

Zebraは食品サプライチェーン向けテクノロジーソリューションの導入に伴うあらゆる段階で貴社をサポートし、お手伝いします。