Cloud Connectソフトウェア

クラウドに安全かつ直接に接続します

Cloud ConnectはLink-OSプリンタとクラウドの通信により、あらゆるポートからデータを転送することを可能にします。これらのプリンタは、今日または将来の総合的なクラウド戦略に不可欠な要素、そして貴社のInternet of Thingsソリューションの重要部分になっています。

プリンタの管理や印刷のために、あるいはデータ収集プラットフォームの一部として、標準のWebsocket技術を介してLink-OSプリンタをクラウドベースのアプリに安全かつ直接に接続することができます。プリンタのデータキャプチャ技術を使用することで接続されたスキャナや入力デバイスからプリンタを通して情報を素早く移動させることができ、コスト削減とアプリケーションの効率化を達成します。

Cloud Connectに加え、マルチポート機能が、投資回収率を最大化するソリューションを実現します。お使いのQLnまたはiMZプリンタを低コストのBluetooth®スキャナとペアリングして、プリンタの無線ラジオを使用してクラウドベースのアプリケーションと直接通信することも可能です。バーコードをスキャンすると、データがクラウドベースのアプリケーションに送信され、即時に処理されます。 

お使いのiMZ、QLn、ZT200デバイスをLink-OS環境にアップデート

プリンタの新しいファームウェアをダウンしロードすると、既存のiMZ、QLn、ZT200シリーズモデルを新しいLink-OS環境にアップデートすることができます。以下の各プリンタに対応するファームウェアをダウンロードしてください。