Zebra Basic Interpreter 2.0 | Zebra

Zebra Basic Interpreter 2.0

ZBI (Zebra BASIC Interpreter) 2.0がお使いのZebraプリンタをカスタマイズして拡張します。オプションのZebraプリンタプログラミング言語ZBI 2.0を使用すると、Zebraプリンタはアプリケーションを実行し、コントロールパネルのコマンドによるユーザーへの指示を行い、PCやネットワークに接続することなくスケール、スキャナ、その他の周辺機器から入力を取り込むことができます。ZBI 2.0は、プリンタがZPL以外のデータストリームを理解してこれらをラベルに変換できるように、Zebraプログラミング言語(ZPL)プリンタコマンド言語で動作します。ZBI 2.0を使用することで、プリンタはZPL以外のラベルフォーマット、センサー、キーボード、周辺機器から受信した入力データを使ってバーコードとテキストを作成できます。プリンタはまた、印刷ラベルで使用する情報を取得するためにPCベースのデータベースアプリケーションと通信できるようプログラム可能です。

無料のPCベースのZBI Developerプログラミングユーティリティは、プログラマによる複雑なZBI 2.0プログラムの作成とテスト、およびプリンタに振り分ける作業を劇的に簡単にします。ZBI DeveloperとZebraのZBI 2.0プログラミング言語を一緒に使うことで、Zebraプリンタをカスタマイズする強力で柔軟なツールセットが完成します。内蔵の「仮想プリンタ」が、プログラムの迅速な作成、テスト、使用準備を可能にします。

Zebraのロゴ