ZD500R UHF RFIDデスクトッププリンタ

コンパクトで使いやすいデバイスの最先端機能とRFID機能

Zebraの幅広いRFIDプリンタの範囲がさらに拡大、ZD500R™がUHF RFID印刷/エンコードをお客様のデスクトップに提供します。コンパクトなZD500Rは、スペースに限りがある場所のために設計されており、簡単なワンタッチの印刷・エンコード、分かりやすいローディング、自動RFID調整を提供します。直感的に使用できるので、小売店舗の例外タグ付けのようなテクニカルサポートが利用できない場所に最適な選択肢です。

ZD500R UHF RFIDデスクトッププリンタスペックシートの写真

Zebra OneCareサービス

世界に広がるZebraの安心のサービスとサポート体制

修理サポートサービス、オペレータによるテクニカルサポート、ソフトウェアサポートなど、世界中に10,000を超えるパートナーを有するZebraの信頼のネットワークを通じて、どこからでもすぐにサポートを受けることができます。Zebra OneCare™は通常の摩耗の標準保証を超える充実の保証内容、修理デポでの優先修理納期などの多彩な内容のサービスです。しかも、料金は1回の修理にかかる費用のほんの一部にすぎません。

Genuine Zebraサプライ品

Genuine Zebra™サプライ品をご利用いただくと、一貫した印刷品質が保証され、ダウンタイムが減り、印刷プロセスの生産性が向上します。Zebraでは毎回同じ材料で個々のサプライ品を製造しているので、ロールを交換するたびにプリンタで濃さを調整しなくても、明瞭で読みやすく、スキャン可能な出力が常に得られます。

Link-OS環境の詳細

モバイル、インテリジェント、クラウドに接続という、デバイスへの期待値の変化と要求の増大に対応するため、Zebra®はデバイスをサポートするためのソフトウェアプラットフォームを創り上げました。それがZebraのLink-OS環境です。この画期的なソリューションにより、Zebraのプリンタはどこからでも、かつてないほど簡単に統合、管理、維持できるようになりました。


Link-OS環境は非常に柔軟性が高く、ユーザーは世界中に分散したモバイルデバイスからZebraのプリンタとやり取りするアプリケーションを新しいクリエイティブな方法で開発することができます。ユーザーは新しい分析中心の洞察に基づいてアップデート、データ収集、より賢明なビジネス上の選択を行うことができます。

ZD500R UHF RFIDデスクトッププリンタの互換性に関するアイコン:Rain RFIDアイコン、Link OSアイコン、Energy Starアイコン、Wi-Fiアイコン

ZD500R UHF RFIDデスクトッププリンタの詳細については、

www.zebra.com/zd500r をご覧ください。

最先端のテクノロジーと機能 操作が簡単。

業界トップを誇るZebraのサーマルデスクトッププリンタ製品ラインに含まれるZD500Rは、感熱式モデルと熱転写モデルの両方があり、あらゆる有力サプライヤーのインレイと互換性があります。ZD500Rは、アイテムレベルの小型の品質表示タグから大きなケースラベルやパレットラベルまで、さまざまなRFIDラベル/タグに使用できます。


ZD500Rは短い間隔で配置されたRFIDインレイをエンコードするので、メディアのコストや無駄、ロール交換の時間を減らせます。ENERGY STAR®認定プリンタなので、ライフサイクル全般に渡って節約できます。

ニーズに対応する最先端機能とオプション

最も要求の厳しい用途に対応できるように、このプリンタはパラレル、シリアル、USB、イーサネットの接続、大容量メモリ、ZPL®が標準装備です。カッター/ピーラー、Bluetooth®、Wi-Fi®認証通信、高解像度の300dpi印刷といったオプションの中から選択できます。

統合と管理が容易

ZD500RはZebraのLink-OS®環境を利用します。これはプリンタの機能を強化する優れたアプリケーションが揃った画期的なソフトウェアプラットフォームなので、グローバルなオペレーションに統合し、どこからでも容易に管理できます。

クラウド技術

Link-OS Cloud Connectアプリケーションが装備されたこれらのプリンタは、クラウドに直接、安全に接続し、どのポートからでもデータを転送できます。

Touchで情報にアクセス

Link-OS Print Touch™アプリケーションをご利用いただくと、タップするだけでZD500RとNFC対応デバイスがペアリングされ、Zebra®のハウツービデオや製品サポートを含め、必要なデータに即座にアクセスできます。

仕様

RFID

  • UHF EPC Gen 2 V2、ISO/IEC 18000-63およびRAIN RFIDプロトコル準拠のタグをサポート 
  • 0.6インチ/16mmの最小ピッチでのタグの印刷とエンコード
  • アダプティブエンコード技術により、RFIDの設定が簡単なため複雑なRFID設置ガイドが不要
  • RFIDジョブ監視ツールによるRFID性能の追跡
  • RFID ZPLコマンドによる既存のZebra RFIDプリンタのサポート
  • 業界標準の複数ベンダーチップベースシリアル化(MCS)をサポート
  • ATA仕様2000と互換性のあるユーザーメモリのブロックパーマロッキングをサポート 
  • 統合ThingMagic® RFIDリーダー/エンコーダ

標準機能

• 印刷方式:熱転写および感熱式
• ZPLプログラミング言語
• 構造:二重フレーム
• ツール不要のプリントヘッド/プラテン交換
• メディアの装填が容易なOpenACCESS™
• 手早く簡単にできるリボン装填
• 簡素化されたメディアキャリブレーション
• 4種類の接続:USB、パラレル、シリアル、イーサネット
• リアルタイムクロック
• LCDユーザーインターフェース
• Link-OS対応
• Print Touchアプリ
• 3インチ巻芯アダプタ
• ENERGY STAR認証
• ZebraDesigner Essentials – 無料で簡単に利用できるラベルデザインツール 
(www.zebra.com/zebradesigner)
• 2年間の標準保障

プリンタ仕様

解像度 203dpi(8ドット/mm)
300dpi(12ドット/mm)(オプション)
メモリ 512MBフラッシュ、256MB SDRAM
最大印字幅  4.09インチ/104mm
最大印字速度  6インチ(152mm)/秒(203dpi)
4インチ(102mm)/秒(300dpi)
メディアセンサー マルチポジション透過および全幅反射型センサー
最大印刷長  39.0インチ/991mm

メディア特性

最大メディア幅  0.75インチ/19mm~4.25インチ/108mm
メディアロール寸法 最大外径:5インチ/127mm
巻芯内径:0.5インチ/12.7mm、1.0インチ/25.4mm、1.375インチ/35mm、1.5インチ/38mm、3インチ/76mm
メディア厚 0.003インチ/0.075mm~0.012インチ/0.305mm
メディアタイプ ロール供給または連続用紙、ブラックラインありまたはなしのダイカットまたは連続感熱ラベル、タグストック、連続レシート用紙、リストバンド  

リボン特性(熱転写モードのみ)

ラベルライナーの長さ  不連続で最大:39インチ/991mm
ティアオフモード使用時:0.25インチ/6.35mm
ラベルセンサー使用時の最小:
0.5インチ/12.7mm
カッター使用時の最小:1インチ/25.4mm
1.33インチ/33.8mm~4.3インチ/110mm
巻芯 0.5インチ/12.7mm(内径)

動作特性

動作温度 40°F~105°F(4.4°C~41°C)
保管温度  -40°F~140°F(-40°C~60°C)
動作湿度  10%~90%(結露なきこと)
保管湿度 5%~95%(結露なきこと)
電気仕様 自動検知機能(PFC準拠)AC100~240V、50~60Hz 
ENERGY STAR認証
機関承認 排出量:FCC Part 15、Subpart B、VCCI、C-Tick
放射と感受性:(CE):EN55022
Class-B、EN61000-3-2、EN61000-3-0、EN55024、CCC、Wi-Fi認定 
安全:IEC 60950-1:2005 + A1:2009、EN 60950-1:2006 + A11:2009 + A12:2011 + A1:2010 + AC:2011、UL 60950-1:2007 R12.11、CAN/CSA-C22.2 No. 60950-1-07 + A1:2011、TUV NRTL

物理特性

長さ

10.0インチ/254mm

7.6インチ/193mm

高さ 7.5インチ/191mm
重量 4.9ポンド/2.2kg

通信およびインターフェース機能

• RS-232自動検知シリアルインターフェース、DB-9(標準)
• USB V2.0、双方向(標準)
• Centronics®パラレル(標準)
• イーサネット:10/100内蔵(標準)
• ワイヤレス:802.11a/b/g/nおよびBluetooth 3.0(オプション)

ソフトウェアツール(Link-OSソリューション)

文書デザイン

業務データとZebraの直感的なプラグ&プリントデザインツールを使用して、カスタマイズした印刷ソリューションを手早く設計
デバイス統合 Zebraでは、お客様の既存システムにZebraデバイスを統合できるように設計されたアプリや製品を提供しています。
デバイス管理 Zebraの一連のデバイス管理ツールによって、印刷操作のローカル/グローバル管理が可能
開発者ツール 文書、ソースコード、プログラミング言語、テンプレートなどを含め、独自のアプリを作成するために必要なツールを提供します。
ウェブ表示 一般的なウェブブラウザを使用し、プリンタのウェブインターフェースを介してZPL IIでZebraバーコードプリンタに接続して管理します。
アラート ZebraNetプリントサーバーを装備したプリンタは、電子メール対応、有線、または無線デバイスを使用してユーザーに通知し、ダウンタイムを最小限に抑えます。
  Print DNA機能の詳細については、以下のウェブサイトをご覧ください。
www.zebra.com/printdna

ファームウェア

ZBI 2.0™:プリンタのスタンドアロン使用や周辺機器への接続などを可能にする効果的なプログラミング言語(オプション)。 
ZPL & ZPL II®:すべてのZebraプリンタに対応するZPL(Zebraプログラミング言語)は、高度なラベルフォーマット設定と印刷制御機能を提供。 

バーコードシンボル体系

線形(1D)バーコード:Code 11、Code 39、Code 93、Code 128、UPC-A、UPC-E、EAN-8、EAN-13、EAN-14、2桁または5桁拡張付きUPC-AおよびUPC-E、Plessey、POSTNET、Standard 2 of 5、Industrial 2 of 5、Interleaved 2 of 5、LOGMARS、MSI、Codabar、GS1 DataBar (従来のRSS)   
2Dバーコード:PDF417、MicroPDF-417、Code 49、Maxicode、Codablock、Data Matrix、QR code、Aztec

フォントとグラフィック

  • 16種類の常駐拡張可能ZPL IIビットマップフォント
  • 2種類の常駐スケーラブルZPLフォント
  • ネイティブのオープンタイプフォントのサポート
  • マルチ言語用Unicode® Standard準拠、オンデマンド感熱印刷
  • ダウンロード可能なオブジェクト用56MBのユーザーが使用可能な不揮発性メモリストレージ
  • 4MBのユーザーが使用可能なSDRAM
  • カスタムロゴも含めて、ユーザー定義のフォントおよびグラフィックに対応
  • ZPL IIの描画コマンド(ボックスとライン用)

オプション機能

  • 高解像度印刷に対応する300dpi
  • ワイヤレス:802.11a/b/g/nおよびBluetooth3.0
  • ディスペンサー:ラベルピール&プレゼント(センサー搭載)
  • 各種メディアタイプに対応するカッター
  • キーボードディスプレイユニット:独立型印刷アプリケーション向けZKDU™キーボードディスプレイユニット

推奨サービス

Zebra OneCare SV

製品保証

材質または製造上の欠陥に対するZD500Rプリンタの保証期間は出荷日から2年間です。保証条項の全文については、次のサイトをご覧ください:
www.zebra.com/warranty

市場とアプリケーション

小売

  • 品物レベルの例外タグ付け 
  • 店頭での返品、ディスプレイ/販促、その他の品目のタグ付け

医療

  • 検体の追跡 
  • 患者確認情報 
  • 資産追跡

製造

  • WIP(仕掛品) 
  • ケース/パレット追跡 
  • 部品のタグ付け 
  • 資産追跡

政府/DOD準拠

  • 文書追跡 
  • MIL STD 129準拠 
  • 証拠追跡

ホスピタリティおよびレジャー

  • RFIDリストバンド 
  • 発券 
  • 収集管理 
  • 待ち行列管理
Zebra Footer Japan

無断複写、転載を禁じます。Zebra、ZebraヘッドグラフィックおよびZebra Technologiesのロゴは世界の多くの国々で登録されたZTCの商標です。その他の商標はすべて、それぞれの所有者に帰属します。©2021 ZTC and/or its affiliates.

品番:SS-ZD500R 09/17/2020 HTML