W-200電子温度センサー

広範な設備に対応する超ロングレンジ

IoT(モノのインターネット)デバイス用の最新テクノロジー、LoRa™テクノロジーを採用したZebraのW-200電子温湿度センサーは、最大9マイル(15km)の超ロングレンジ接続を可能にしており、広範な設備に最適です。

温度と相対湿度を両方監視して、各デバイスには全体で最大4,000の測定値を、クラウド接続を利用すれば測定値を無制限に保存できます。21 CFR Part 11に準拠しており、Bluetooth® Smartテクノロジーを使用してバッテリ消費を軽減しながら、高度なセキュリティを提供します。

ハウツービデオ、マニュアル、ドライバ
その他の関連資料

温度監視および温度センシング製品について詳しく知る

  • Lora機能を採用

    LoRa(ロングレンジ)テクノロジーは、低電力ワイドエリアネットワーク(LPWAN)接続のベストプラクティスであり、幅広いIoTソリューションを可能にするために業界によって選択された技術です。LoRa機能を搭載したW-200ワイヤレスセンサーは、低コストの接続性、長いバッテリ寿命、簡単な設置と操作、温度モニターへのロングレンジ接続など、複数の長所を備えています。

  • 温度と湿度を追跡

    温度と相対湿度の両方を監視するW-200は、複数のキャリブレーションオプションのほか、内部温度、外部温度、外部温度、相対湿度など、様々なワイヤレスセンサー範囲に対応しています。

  • Edgeconnectモバイル・ウェブサービスを活用

    EDGEConnectアプリケーションを使用しての、W-200センサーの設定と監視が可能。またモバイルアプリを使えば、バッテリ残量、Bluetoothワイヤレス信号強度、現在の温度/湿度レベルなど、様々なテクニカルデータを確認することができます。ウェブアプリでは、設定とシステム管理が両方できる管理インターフェースを使って、W-200センサーの状態とデータを視覚化することができます。

薬剤が入ったクローゼット内の女性の画像の上に重なるW-200電子温湿度モニター
W-200電子温湿度モニター

W-200

大規模な製造施設の温度監視

W-200は、大規模な製造施設や保管施設専用に設計された、壁掛け式のロングレンジ温湿度監視デバイスです。最大9マイル(15km)の通信範囲/接続性を提供するLoRa™テクノロジーを使用しています。

  • 温度と湿度の範囲

    -200°C/+150°C(-328F°/+302F°)0~99% RH

  • テクノロジー

    LoRa™テクノロジー(超ロングレンジ接続性):最大9マイル(15km)

  • バッテリ寿命

    最大2年、交換式

  • 製品保護指標

    IP65(IP67筐体が利用可能)

  • 内部メモリ

    最大4,000の測定値

  • コンプライアンス

    21 CFR Part 11準拠