Learning as a Service

Learning as a Serviceのアイコン

新たなエッジデータソリューションのユーザー導入を加速させる社員教育パスをカスタマイズ

新しいビジネスアプリケーションの最適活用はそれを使用するユーザーにかかっています。企業が新たなエッジデータソリューションに投資するのも同じことです。Learning as a Serviceにより、短期間での投資回収を実現するために必要とされる知識を習得することができます。Learning as a Serviceチームは、オンデマンドeラーニングから教室でのインストラクターによるトレーニングにいたるまで、新入社員はもちろんベテラン社員も新たなエッジデータソリューションを活用できるようにサポートします。

ファクトシートをダウンロードする
  • 新たなテクノロジの導入時間の短縮

    Learning as a Serviceは、従業員が新しい作業や業務をより効率良く実行できるように十分なトレーニングを提供します。Zebraの全製品、サービス、ソリューションにおいて業界認定、カスタムラーニング、加入サービスが利用可能で、迅速にエンドユーザーが導入できます。

  • 必要な情報を社員に迅速に提供

    季節労働者や離職率の高いスタッフにおいて、人材のトレーニングに時間がかかればかかるほど新しいデータソリューションの利点を損なう可能性が高くなります。カスタマイズされた社員教育パスにより、エンドユーザーは各自に適した方法で新しい概念を迅速に習得できます。

  • ユーザーパフォーマンスの追跡と最適化

    社内教育事業では、専用の教育管理システムを通じて従業員がユーザートレーニングと資格を追跡することができます。その結果、各自の改善点を特定し、個々のユーザーに合わせてトレーニングをカスタマイズする方法を見つけ出すことができます。

Learning as a Serviceに関するお問い合わせ