ソフトウェア認証キーの使用

このウェブサイトからソフトウェア認証キーを購入する場合は、インターネットを介してキーを認証するソフトウェアをインストールするライセンス認証ウィザードを使用することができます。この操作を行うことで、ソフトウェアのデモモードが解除されます。

注: ZebraDesignerの認証キーを使用するには、ソフトウェアがインストールされているコンピューターをインターネットに接続する必要があります。インターネットに接続することで、認証プロセス時にソフトウェア認証キーの確認が行われます。ソフトウェア認証キーの認証が終わったら、インターネット接続は不要になります。オンラインでの購入後、ソフトウェア認証キー番号が電子メールで配信されます。

1. ソフトウェアのインストールと実行が終わると、「デモ」ダイアログが表示されます。「認証」ボタンをクリックすると、「認証」ダイアログが表示されます。

2. 既にソフトウェアを実行している場合は、ヘルプメニューから「ライセンス認証」を選択すると、「認証」ダイアログが表示されます。

認証スクリーン

 

3. ソフトウェア認証キー番号を電子メールからコピーし、「認証」ダイアログに貼り付け、「OK」をクリックします。ソフトウェアがウェブベースサーバーを介してソフトウェア認証キーを認証し、ライセンスキーの認証が完了したことを通知してきます。

4. これでソフトウェアの認証が終わり、使用できる状態になりました。

ZebraDesignerライセンスマネージャを使用すると、ソフトウェアの認証解除を行うことができます。詳細については、ZebraDesignerライセンスマネージャにあるヘルプシステムをご覧ください。

インストールしたZebraDesigner製品のライセンスマネージャは、Windows®の「Zebra Technologies」グループからアクセスできます。

 

より広い範囲のサポートをお求めですか?

すぐにサポートにご連絡ください。