RS5100 Bluetoothウェアラブルスキャナ

エンタープライズ対応の設計で携帯に便利なウェアラブルスキャナ

今ではウェアラブルデバイスに対するユーザーの期待値が高くなっており、超小型ボディのモダンなデザイン、トレーニングがほぼ不要な使いやすさが求められています。ビジネスユーザーは接客エリアにも倉庫にも最適なデザイン、用途の柔軟性に最大限対応できる複数のウェアラブルオプション、ライフサイクルが長く、TCO(総所有コスト)の低い高堅牢設計、ユーザーの使用環境に対応するスキャンオプション、さらに管理の時間とコストを削減するバックルームアクセサリを必要としています。RS5100 Bluetoothウェアラブルスキャナがあれば、そのすべてを実現できます。

ハウツービデオ、マニュアル、ドライバ
モバイルデバイスの機能拡張

RS5100ウェアラブルスキャナについて詳しくご紹介します

  • それぞれ代替可能な5種類の装着方式

    ハンドサイズや用途に関係なく、1日中快適に使用できるウェアラブルオプションがあります。新しいエンタープライズハンドマウントは、左右どちらの手もサイズが豊富で、スキャナの位置と照準角度を調整でき、最大限の柔軟性が得られます。1本の指に指輪のように装着しますが、トリガーの位置は複数のオプションから選べます。伸縮自在のストラップでベルトや首にかけて装着するか、または手の甲に装着します。この場合は、狭い場所に押し込むことができます。

  • ワイヤレスで実質的に重量ゼロ

    わずか2オンス少々、2立方インチなので、ユーザーがRS5100を意識することはほとんどなく、手の疲労が事実上なくなります。また、Bluetoothによってコードから解放されます。ユーザーがホストデバイスとのケーブルを管理しなくてすむので、エルゴノミクスとユーザー体験が向上します。

  • ワールドクラスのスキャン機能を備えた高堅牢設計

    落下や衝撃はもちろん、高圧の放水にも耐えられるクラス最高の高堅牢設計です。また、トリガーは何百万回押しても耐えられる規格です。2種類のスキャンエンジンオプションにより、事実上、ほぼあらゆる条件のあらゆるバーコードを即座に読み取ることが可能です。さらに視野の拡大により、バーコードの読み取りが一層簡単になります。

リングスキャナを装着し、果物に手を伸ばしている人
RS5100 Bluetoothリングスキャナ

RS5100 Bluetoothウェアラブルスキャナ

エンタープライズ対応の設計で携帯に便利なウェアラブルスキャナ

RS5100は、ウェアラブルな高堅牢Bluetoothリングスキャナに関する新たな基準を打ち立てます。ユーザーは超軽量の快適さ、エルゴノミクスに基づくマウントオプション、最高の使いやすさに加え、あらゆるバーコードをポイント&クリックでスキャンできるという信頼感が得られます。高堅牢設計のRS5100は倉庫や製造現場のような業務環境向けの設計を採用していますが、モダンなデザインとコンパクトなボディのため接客エリアにも最適です。さらに、長いライフサイクル、さまざまなニーズに対応する業界トップクラスのスキャンオプション、管理時間とコストを削減するバックルームアクセサリを提供します。

  • 寸法

    2.67インチ (長さ)x 1.10インチ (幅)x 0.83インチ (奥行き)(39.3㎤)
    61mm(長さ)x 28mm(幅)x 21mm(奥行き)

  • 重量

    2.47オンス/70g

  • 耐落下衝撃性能

    全動作温度範囲下で6フィート/1.8mの高さからコンクリート面へ複数回の落下後、動作可能

  • 動作温度

    標準バッテリ使用による32~122°F/0~50°C下での動作時
    大容量バッテリ使用による-4~122°F/-20~50°C下での動作時

  • 接続とペアリング

    NFC、タップツーペア
    Bluetooth Class 1および2
    Bluetooth v4.0とBLE(Bluetooth Low Energy)

  • スキャンオプション

    SE4710/SE4770の1D/2D標準レンジイメージングエンジン