WT6300ウェアラブルコンピュータ

ハンズフリーのモビリティが得られる究極の産業用ウェアラブルコンピュータ

eコマースの急増により、ピッキングおよび仕分けは倉庫だけではなく、小売店でも常勤の仕事になっており、オンラインでの注文は2時間程度の早さで集荷できるように準備する必要があります。ピッキングおよび仕分け担当者は、ハンズフリーのWT6300ですべて簡単に対応できます。Zebra WT6000を基にしたWT6300は、生産性と注文の正確さを新たな次元に引き上げる新機能を提供します。

ハウツービデオ、マニュアル、ドライバ
モバイルコンピュータの機能性を拡張
  • 一日中快適に装着でき、便利なように設計

    優れた人間工学のおかげで、この軽量で頑丈なデバイスには、他にはない快適なハンズフリーが実現されています。クラス最高級の微調整可能なマウントシステムで圧力ポイントを排除し、重心が低いので筋肉への負担と疲労を最小限に抑えます。また、ユーザーが手袋を着用している場合、ディスプレイが自動でスクリーン感度を調整するので、冷凍庫内での作業に最適です。

  • Windows CEおよびレガシーウェアラブルコンピュータからの移行が簡単

    オプションのキーパッドを付ければキーベースのアプリにも対応可能です。このおかげで、お使いのアプリケーション画面やユーザーワークフローの見た目や使用感を変えることなくAndroidへ移行することができ、再トレーニングを最小限に抑えられます。WT6000アクセサリとの下方互換性があるので、既存のアクセサリへの投資をそのまま使えます。

  • Zebraの最強の「究極シリーズ」プラットフォーム

    高度なプロセッサによって、より長いバッテリのサイクルタイムを維持しながらも、デスクトップ式のアプリケーション性能が実現します。Android 11への移行が可能なAndroid 10により、将来の安心が得られます。WT6300ではその他のZebraデバイスと同じOSおよびプラットフォームを使用しているので、デバイスの展開や管理がシームレスに行えます。

倉庫で在庫を取り扱うスタッフ

快適さと生産性を最大化

WT6300ウェアラブルコンピュータ

WT6300ウェアラブルコンピュータ

Zebraのトータルウェアラブルソリューションの中心

WT6300上に構築されているため、スタッフの生産性が大幅に向上します。Bluetoothまたは有線のハンズフリーリングスキャナを追加すれば、生産性を最大30%向上できます。ZebraのHD4000ヘッドマウントディスプレイとFulfillmentEdge™を利用すれば、直線的な作業順序をリアルタイムの動的な作業順序に変えることができ、これにより最大24%、生産性が向上します。

  • 寸法

    4.7インチ (長さ)x 3.5インチ (幅)x 0.7インチ (奥行き)と1.3インチ (奥行き)/

    121mm(長さ)x 89mm(幅)x 22mm(奥行き)および34mm(奥行き)

  • 重量

    標準バッテリ搭載時:9 オンス/256g

    拡張バッテリ搭載時:11 オンス/312g

  • オペレーティングシステム

    Android、Android 12からのアップグレード可能*


    A12以降にリリースされるAndroid OSのサポートは、Qualcommの検証次第となります。

  • CPU

    Qualcomm Snapdragon™ 660オクタコア、2.2GHz

  • 耐落下衝撃性能

    動作温度下で4フィート/1.2mの高さからコンクリート面へ複数回の落下後、動作可能

  • 耐転倒衝撃性能

    1.6フィート/0.5mの高さから1000回の転倒後動作可能、IEC耐転倒衝撃仕様以上に適合

  • 防水・防塵性能

    IP65