WT6000 ウェアラブルコンピュータ

 

 

次世代の産業用ウェアラブルコンピュータはハンズフリーモビリティに比類のない快適さを提供

WT6000 Androidウェアラブルコンピュータは、エンタープライズクラスのウェアラブルに関する基準を確立しています。市販されている他のウェアラブルよりも小型かつ軽量。高性能の取り付けシステムの導入により、あらゆる腕の長さにも対応したWT6000は、あらゆるユーザーに快適にお使いいただけます。その産業用高耐久性デザインは、最も過酷な環境において最大の稼動時間を提供します。その結果、最大の快適性。最大の耐久性。最大の現場の生産性。WT6000 — ウェアラブルを産業用ウェアラブルコンピュータの域へと拡大します。

ハウツービデオ、マニュアル、ドライバ
モバイルデバイスの機能性を高めます

WT6000について詳しくご紹介します

  • 27%の軽量化、36%の小型化を実現したコンパクトサイズ

    画期的な人間工学に基づく設計により、前世代のZebraウェアラブルデバイスよりも小型で、これまでにない快適性を誇る産業用ウェアラブルコンピュータを完成させました。*

  • より優れた価値のためのモビリティDNAの構成要素

    当社の業界をリードするモビリティDNAツールを活用したWT6000は、最も簡単に使用でき、セキュリティと管理性に優れたエンタープライズクラスのAndroidウェアラブルモバイルコンピュータです。細かい設定は必要ありません。

  • Zebraのトータルウェアラブルソリューションで、ユーザーの生産性が15%向上

    Zebraの複数方式ソリューションにより、ユーザーの生産性は15%上昇し、エラーは一般的なスピーチのみのウェアラブルよりも39%減少します。

WT6000 ウェアラブルコンピュータとRS5100 リングスキャナを装着した腕
WT6000 ウェアラブルコンピュータ

WT6000 ウェアラブルコンピュータ

エンタープライズクラスのウェアラブルコンピュータに真のウェアラビリティを

人間工学に基づくサイズ、直感的でグラフィカルなAndroidアプリケーションのためにより多くのスペースを提供する大型タッチスクリーンのディスプレイ、タップ・ツー・ペア機能、さらに向上した快適性、衛生、安全性を配慮した画期的な取り付けシステムを誇るZebraのWT6000 Androidウェアラブルコンピュータは、エンタープライズクラスのウェアラブルに関する基準を確立。

Zebraの複数方式ソリューションを使用すると、ユーザーの生産性は15%上昇し、エラーは一般的なスピーチのみのウェアラブルよりも39%減少します。キーパッドによるデータ入力に依存しているお客様が容易に移行できるよう、WT6000はキーパッドをオプションで提供しています。WT6000 ウェアラブルコンピュータをRS6000、RS5100、RS5000またはRS4000 リングスキャナやHS3100またはHS2100 ヘッドセットとペアリングすれば、生産性を新たなレベルに進化させるハンズフリーのモビリティが得られます。

  • 寸法

    4.7インチ (長さ)x 3.5インチ (幅)x 0.7インチ (奥行き)と1.3インチ (奥行き)のバッテリ部分のみ

    (121mm(長さ)x 89mm(幅)x 20mm(奥行き)と34mm(奥行き)のバッテリ部分のみ

  • 重量

    8.7オンス/245g(バッテリ装着時)
    11.1オンス/316g(キーパッドおよび標準バッテリ装着時)
    13.1オンス/373g(キーパッドおよび大容量バッテリ装着時)

  • オペレーティングシステム

    Mx(モビリティ拡張機能)搭載Android Nougat 7.1

  • CPU

    クアッドコア1GHzプロセッサ

  • 耐転倒衝撃仕様

    0.5mからの1,000回の転倒後に動作可能

  • 耐落下衝撃性能

    動作温度範囲下で4フィート(1.2m)の高さからコンクリート面へ複数回の落下後、動作可能

Androidで倉庫にモダナイゼーションを

日々変化する倉庫業界に適応するため、いかにAndroidが活躍できるかを紹介します。

アプリケーション概要:

ZebraのAndroidデバイスが倉庫業務の速度と精度を向上します。

*キーパッド装着時には使用不可。