SE95X OEMレーザースキャンエンジン

小型スキャンエンジンは性能や特長、信頼性の新たな基準を打ち立てます。

小型スキャンエンジンの新たな標準となる SE95X OEM レーザー スキャン エンジンは、最適な品質、信頼性、耐久性を提供します。柔軟な読み取り幅により、さまざまな用途や環境のスキャンニーズに対応します。これらスキャンエンジンが高速、高コスト効率の製品開発、生産性向上、総所有コストの削減を可能にすることによって、お客様に本当の競争優位を提供します。 SE95X スキャンエンジンは固定取付スキャナ(MS954)でもご利用いただけ、簡単な統合と製造コストの削減が可能になります。

製品機能の拡張
ダウンロード

  • 連日の長時間動作にも高耐久性

    弊社が特許を保有する液体ポリマースキャンテクノロジーが摩擦の発生を防ぎ、摩耗を防止します。壊れやすいシリコンミラーの排除とダイカスト筐体を合わせたZebra SE950/SE955は耐久性を求めて設計され、落下衝撃最高2000Gsまで対応しています。最大限の稼働率で総所有コストを削減。

  • 高速処理で生産性の向上

    スキャン速度は積極的な読み取り時間を提供するために最適化されており、プログラム可能なスキャンラインは簡単に調整が可能。使用の柔軟性が高く、スキャンエンジン1台でさまざまな用途に利用できます。その結果、生産性の向上を必要とする作業者に高速で正確なスキャン性能を提供します。

  • 低い総所有コスト(TCO)

    Zebra SE950/SE955は優れた管理性を持つ製品開発を実現します。システムにパフォーマンス監視機能が内蔵されており、リモートからでもエンジンの性能統計情報にアクセスできます。製品管理が簡単で手間もかからず、価格も手頃なため、お客様にとっては市場での優れた有利性を提供するほか、顧客にとっても低い総所有コストを実現します。

SE95X

OEMスキャンエンジン

Zebra SE950/SE955小型スキャンエンジンは新たな基準を打ち立て、業界最高の品質、高信頼性、スキャン性能をお届けします。読み取り範囲が広いスキャンは操作環境にかかわらず、シンプルかつ直感的、高速な操作を実行します。エンジン設計が高耐久性なので毎日、確実な性能をお届けする製品を実現し、生産性を向上し、総所有コストを削減します。

  • 寸法

    0.46 インチ (高さ) × 0.85 インチ (幅) × 0.61 インチ (奥行き)
    (11.75mm (高さ) x 21.6mm (幅) x 15.5mm (奥行き))

  • 重量

    0.27 オンス
    (7.5g)

  • インタフェース

    10 ピン ZIF コネクタによる DPB および I2C 制御:

  • スキャン技術

    レーザースキャナ

  • デコード機能

    1D バーコード

l

将来へ向けての計画に

Zebraの実証済みモデルと最新技術を搭載したデザインツールによって、エンドユーザーによる新規サービスへの需要が予測でき、トラフィック要件を理解して変更する必要があるシステムコンポーネントを特定できます。

Zebraの技術計画

稼働時間を保証するZEBRA ONECARE

当社の製品カバレッジプランは、メーカー保証を越えて、通常の摩耗や不測の損傷を含むすべてを保証します。

Zebra OneCare