カード印刷ソフトウェア | Zebra

カード印刷ソフトウェア

カード印刷を簡単にするZebraのカードソフトウェア

Zebraは、カードの作成と印刷、ネットワークプリンタの管理と導入、既存のレガシーアプリケーションへのカード印刷の迅速な統合を容易にするソフトウェアを提供します。企業の規模に関係なく、ZebraのCardStudio™はプロの仕上がりのカードのデザイン・印刷を容易にします。

お使いのプリンタが1つのロケーションにある場合でも、構内全体または複数の建物にある場合でも、全国または世界中の複数の施設にある場合でも、それらにアクセスしてアップデートや管理を行う必要があります。技術者が実際にプリンタにアクセスして構成、アップデート、トラブルシューティングを行う必要がある場合、多大な管理コストと時間がかかります。

ZebraのPrint DNAツールスイートの一部であるPrinter Profile Manager Enterpriseを活用すれば、その状況ががらりと変わります。ZC100とZC300シリーズカードプリンタもサポートしています。

カード開発者ツールは時間を節約し、ユニークな「Zebraだけの限定」機能へのアクセスを提供します。

ZCシリーズカードプリンタ用Zebra MultiPlatform SDK

Windows、Linux、Mac OS、およびAndroid環境では、Link-OS SDKを使ってカード印刷・発行アプリケーションを作成します。

  • ZC100
  • ZC150
  • ZC300
  • ZC350

ZXPカードプリンタ用Zebra Card Java SDK

これからは、カード印刷・発行アプリケーション向けに、Link-OS Java SDKを使ってJava環境でカスタムアプリを作成できます。

  • ZXPシリーズ1
  • ZXPシリーズ3
  • ZXPシリーズ3C
  • ZXPシリーズ7
  • ZXPシリーズ8
  • ZXPシリーズ9

ZXPシリーズ7、8、9プリンタ用ZebraカードSDK

ZXPシリーズ7、8、9プリンタ用ZMotif SDK(ソフトウェア開発キット)を使用すると、アプリケーション統合とカード印刷がさらに簡単になります。

  • ZXPシリーズ7
  • ZXPシリーズ8
  • ZXPシリーズ9
  • ZXPシリーズ9 600dpi

シンプルなものから洗練された複雑なものまで、あらゆるカードのデザインと印刷に新次元の簡素化をもたらします。数枚のカードの片面モノクロ印刷でも、特殊セキュリティ機能を備え、動的データを使用する、何千枚ものエンコードカードの両面フルカラー印刷でも、デザイン性に優れた極めて直感的なインターフェースなので技術的な専門知識やトレーニングも事実上、不要です。

CardStudio 2.0

カード作りが簡単になるZebraのカードデザインソフトウェアの最新バージョンです。