オールタッチ ターミナルエミュレーション

null
オールタッチ ターミナルエミュレーションのアイコン

ターミナルエミュレータアプリのAndroidへの移行が簡単に

Microsoftのモバイルオペレーティングシステムのサポートがなくなるに伴い、お使いのターミナルエミュレータアプリを次世代のエンタープライズ向けオペレーティングシステムであるAndroidに移行する必要があります。Wavelinkをベースにしたオールタッチ ターミナルエミュレーション(オールタッチTE)なら簡単です。このフル機能の柔軟なソリューションは、最小限の習得時間と最大限の採用スピードを実現するために貴社のペースに合わせてマイグレーションすることを可能にします。現在お使いのすべてのグリーンスクリーンを瞬時にAndroidにマイグレーションできるため、そのまま即、稼働することが可能です。たとえば、テキストベースの作業指示を画面上のボタンに自動で取り込むなど、作業を簡略化して生産性を向上させる機能でグリーンスクリーンをアップグレードできます。あるいは、グリーンスクリーンを完全にインタラクティブなグラフィック画面に変換することでAndroidをフル活用して、作業の簡略化、従業員の生産性、全体的な運営効率を最大限にできます。

どの段階のマイグレーションを選択したとしても、オールタッチTEなら迅速で簡単、しかも開発者もコーディングも不要です。さらに、オールタッチTEはすべてのZebra Androidモバイルコンピュータの全モデルにあらかじめ搭載されており、多くのモデルがライセンス所得済みでかなりお得。Zebraのモバイルデバイスが到着した瞬間からAndroidにマイグレーションするために必要なものすべてが揃っています。

言語の選択

企業に必要なエンタープライズ向け機能

  • ホストの変更が不要

    オールタッチTE特有のアーキテクチャのおかげで、ホストアプリケーションを変更する必要はありません。その結果、マイグレーションは複雑で、時間とお金がかかることは過去の話となりました。さらに、TEアプリを自動的に多数の言語に翻訳することができるようになりました。

  • 自動的に製品の写真を追加することで間違いを大幅に削減

    画像は千の言葉よりも価値が有りますので、製品の画像を画面に簡単に追加できるようにしました。視覚参照によって間違った在庫切れや受注処理の遅れを生じる在庫品の置き間違いなどの倉庫での作業ミスや、間違った商品の配達やお客様を失うことにつながるピッキングミスを防ぐのに役立ちます。

  • すべてのデバイスに合わせた画面の自動サイズ調整

    倉庫では、ハンドヘルド、ウェアラブル、車載モバイルコンピュータなどの異なるタイプのデバイスが使用されていることが多いものです。オールタッチTEは、お使いのデバイスの画面をZebraのモバイルデバイスの表示サイズ、解像度、方向に合わせて自動調整します。

オールタッチ ターミナルエミュレーションをインストールしたZebra MC3300モバイルコンピュータを使ってバーコードをスキャンする人

「グリーンスクリーン」をHTML5に自動変換

  • モバイルコンピュータ

  • プリンタソフトウェア

    カスタマイズされた印刷ソリューションを作成したり、お手持ちのプリンターをZebraプリンターソフトウェアソリューションのあるクラウドに接続します。

    プリンタソフトウェア

  • ソリューション

    Zebraのソリューションスイートでは、前例のない可視性や最適化された操作が実現し、作業者がより自律的に行動できるようになります。

    ソリューション

Mobility DNA

ZebraのMobility DNAを使用すると、お手持ちのモビリティプラットフォームをすべて接続し、充実したモバイルコンピュータ、市販のエンドユーザーアプリ、強力な管理ユーティリティ、使いやすいアプリ開発ツールを利用して簡素化・統合されたソリューションを構築できます。

アプリケーションの統合

Zebraのパートナーが開発したクラス最高のソフトウェアアプリケーションで、モバイルコンピュータの機能を拡張して業務効率と従業員の生産性を向上させます。