Zebra IoT Connectorソフトウェア

Zebra IoT Connectorソフトウェアのアイコン

Zebra IoT Connectorソフトウェア

Zebra IoT Connectorを使用し、簡潔かつ一貫性のある方法で、クラウド対応のエッジデバイスからデータを収集しましょう。獲得した情報とインサイトを利用して、リアルタイムで判断を下しましょう。バーコードスキャナとRFIDリーダーの標準機能として開発されたIoT Connectorは、コーディングが不要で簡単に設定でき、モノのインターネット内で標準プロトコルを使用します。

Zebra IoT Connectorの詳細

  • クラウドの統合が容易

    IoT ConnectorはZebraのデバイスからクラウドのデータレイクであろうと、オンプレミスのウェブサーバーであろうと、指定されたIoTエンドポイントにデータを転送します。

  • エンタープライズ向けデータ収集

    分析ダッシュボードを使用し、リアルタイムアラート、稼働状況の統計、バーコードスキャン、RFIDタグの読み取りなど、一連のZebraデバイスから重要な情報を取得しましょう。すべての情報に日時のスタンプが付きます。

  • 代替データパイプ

    データは既存のホストアプリケーションから単独で転送されるので、保護された業務上不可欠なデータストリームを損なうことなく、重要なインサイトを確保できます。

Zebraデバイス用の画期的なソフトウェア

  • 最大限の可視化

    Zebraの固定型RFIDリーダーで、全社的に最大限まで資産を可視化しましょう。

    詳細はこちら

  • 止まらずにスキャン

    50年以上の実績を誇るイノベーションに基づいて開発、改善されてきた優秀な機能を活用してデータをキャプチャしましょう。

    詳細はこちら

  • DataCapture DNA

    Zebra DataCapture DNAは、Zebraのすべてのスキャナに組み込まれた一連のソフトウェアツールであり、スキャンプロセスの操作が簡単になります

    詳細はこちら