遠隔診断

遠隔診断のアイコン

デバイス診断によって総所有コストの削減を実現

Zebraスキャナの性能、稼働時間、稼働状況に関するあらゆる推測作業を引き受けます。遠隔診断はZebraスキャナのあらゆる側面に関する最新の洞察を提供するだけでなく、それらを理解しやすくしてくれます。収益を損なう中断を予防するために、情報をアクションにたやすくつなげることができます。設定手順の確認、メンテナンスの予測と計画、遠隔トラブルシューティングは遠隔診断にお任せください。

  • 現地に足を運ぶことなく問題を解決

    費用と時間を負担して現地に出向き、マルチプレーンまたはその他のスキャナを診断する必要はありません。遠隔診断機能により、照明センサー、カメラ、スケール、ボードなどの状況情報に、遠隔管理コンソールから全面的にアクセスできます。2回の出張を1回にすることで、現地保守コストを削減できます。

  • 構成管理の簡素化

    構成には非常に多くの設定があるので、遠隔診断は真の時間節約になります。デバイス群が細部に至るまで適切に設定されているか、離れた場所から確認できるので、現地に出向いて個々のスキャナの設定を確認する必要がありません。

  • 遠隔洞察の取得

    Zebraのログエージェントが資産情報、デバイスの稼働状況、統計、バーコードデータを自動的に記録します。これにより、イベントの検証、トラブルシューティング、デバイス群全体の予測型トレンド分析などに必要な洞察が得られるようになります。

Zebraデバイス用の画期的なソフトウェア

  • 汎用スキャナ製品

    様々なスキャンニーズや用途、価格帯に合わせて汎用バーコードスキャナをご用意しています。

    詳細はこちら

  • DataCapture DNA

    DataCapture DNAスキャンソフトウェアにより、Zebraのデータキャプチャデバイスを業界で最良かつ最も使いやすいデバイスにできます。

    詳細はこちら

  • 超高耐久性スキャナ

    Zebraの超高堅牢バーコードスキャナは壊れにくい設計で、高度なスキャン技術を備えているため、倉庫または製造現場での使用に最適です。

    詳細はこちら

企業に必要なエンタープライズ向け機能