リモート管理(SMS/WMI)

リモート管理のアイコン

リモート管理により総所有コストの削減を実現

スキャナをリモート管理して、時間、コスト、物流の問題を軽減します。Zebraをご利用いただくと、2つのオプションのどちらかを選択して、Zebraスキャナをリモート管理できます。Zebraの使いやすいWindows対応スキャナ管理サービス(SMS)/Linux対応スキャナ管理サービス(SMS)またはWindows Management Instrumentation(WMI)です。場合によってはWMIを使用することもできますが複雑です。それに比べると、SMSは簡単です。ウィザードがSMSパッケージの生成をお手伝いします。新しいネットワーク管理ツールについて学ぶ必要はありません。使い慣れた既存のツールを使用できます。3つの簡単なステップで、デバイスの構成、パラメータの読み込み、ファームウェアの更新、アセットデータのクエリを実行できます。

企業に必要なエンタープライズ向け機能

SMSの方が簡単な理由

  • デバイスの構成

    デポでの事前ステージング、現場でのオペレーター介入、またはコミュニケーション確立のためのバーコードスキャンが不要になります。SMSはリモート管理を簡単な3つのステップに減らし、設定するだけであとはお任せできるように、使用現場で自動化します。

  • ファームウェアのアップデート

    設定を失わずにファームウェアを更新したいとお考えですか? SMSをぜひご検討ください。SMSはファームウェアを読み込んだ後、既存の設定を読み込みます。さらに、SMSパッケージ詳細を記載したリリースノートを自動で受け取ることができます。

  • アセット情報、統計、パラメータのクエリの実行

    事後対応ではなく事前に積極的な対応を。SMSでは重要なアセットデータへのアクセスが可能です。製造日、ファームウェアのバージョン、バッテリーの状態、充電サイクル、スキャン速度分析等のクエリを実行することで、中断を最小限に抑え、稼働時間を最大化できます。

Zebraデバイス用の画期的なソフトウェア

  • Mobility DNA

    Mobility DNAは、Android™を変換して、Zebraのモバイルコンピュータに独自のエンタープライズ機能を与える、Zebra独自のソフトウェアエコシステムです。

    Mobility DNA

  • DataCapture DNA

    DataCapture DNAスキャンソフトウェアにより、Zebraのデータキャプチャデバイスを業界で最良かつ最も使いやすいデバイスにできます。

    DataCapture DNA

  • Print DNA

    Print DNAプリンタソフトウェアアプリケーションは、容易に統合できるリモート管理可能な高性能プリンタを実現します。

    Print DNA