Chat with us
Loader
Establishing connection, please wait while we connect you.
Rapixo CL Pro Frame Grabber Spec Sheet Product Image

Zebra Rapixo CL Proは、現在、業界で最も包括的な機能を備えたCamera Linkフレームグラバーシリーズです。現場で実証されたRadient eVシリーズのCamera LinkフレームグラバーをベースとするRapixo CL Proは、信頼性の高い画像取得、長いケーブル長のサポート、高フレームレートの画像キャプチャ、内蔵画像処理オフロードを提供し、これらの機能はCamera Link規格の有効性を今後何年にもわたって拡張します。FPGAデバイスが各種インターフェースの制御、フォーマット、ストリーミングのロジックを統合するので、開発者は内蔵画像処理のオフロードを容易に実行できます。

仕様

Zebra Aurora™ソフトウェア

画像の読み取り、処理、分析、注釈、表示、アーカイブに対応する、非常に優れたツールコレクションを備えたマシンビジョンソフトウェア開発キット(SDK)であるZebra Aurora Imaging Library™が対応

独自機能
1ボードあたり、最大4台のBaseカメラまたは2台のFull/80ビットモードのCamera Linkカメラに最大85MHzで対応、FPGAベースの画像処理オフロード、PCIe 2.0 x8ホストインターフェース
パフォーマンス
ジッターフリーのCamera Link 2.1インターフェースで確実な画像取得を実行
システム接続
延長されたケーブル長でPower-over-Camera-Link(PoCL)に対応
すべての仕様が必要な場合:スペックシート全体をダウンロード

Rapixo CL Pro — パフォーマンスを実現。可能性をインスパイア。Zebraで違いを体験してください。
詳細はwww.zebra.com/rapixo-cl-proをご覧ください。