MC3300axモバイルコンピュータ

次世代のWi-Fi 6とデバイス追跡技術

大好評のMC3300xモバイルコンピュータを引き継ぐMC3300axは、ユーザーの生産性、デバイスの使用率、アプリケーション開発の簡素化を新次元に引き上げる新機能を提供します。Wi-Fi6に対応するので、優れたWi-Fi性能と将来の安心が得られます。Wi-Fi 6への移行途上であろうと、近々移行する予定であろうと、MC3300axがあれば万全です。最新バージョンのデバイストラッカーに対応するので、デバイスの紛失がこれ以上発生することはありません。Bluetoothビーコンが内蔵されたオプションのバッテリをご利用いただくと、見失ったデバイスがあっという間にたやすく見つかります。Enterprise Browserは無料でご利用いただくことができ、MC3300axの機能を全面的に活用し、直感的に使用できるアプリを簡単に作成できます。また、MC3300xのアクセサリがすべて利用できるため、これ以上ないほど容易かつ高いコスト効果で、最新のモバイルプラットフォームにアップグレードできます。

MC3300axモバイルコンピュータ


生産性を高める強力な機能

長時間連続使用に耐えるビジネス仕様

動作温度範囲下での6フィート/1.8mの高さからのより優れた耐落下衝撃仕様、3倍の耐転倒衝撃性能(3.3フィート/1.0mの高さから3,000回転倒後、動作可能)、さらに新たに採用したIP64準拠の防塵シーリングにより、確実な動作と安心が得られます。タッチパネルと読み取り窓にCorning® Gorilla® Glassを施し、通常の摩耗からデバイスを保護します。

すべての音声/データアプリで優れた性能を発揮

このクラスで最もパワフルなプロセッサと最大容量のメモリにより、現在および将来のかなり要求が厳しいアプリにも対応。全モデルに超強力2.2GHオクタコアプロセッサと4GB RAM/32GBフラッシュを搭載しています。

クラス最高の7000mAhバッテリでシフト3回分の連続稼働

すべてのMC3300axに7000mAh大容量バッテリを標準装備。容量が大きいおかげでバッテリの交換回数の削減、バッテリ管理の簡素化、購入/管理する予備バッテリの削減が実現し、時間や経費を削減できます。

最大限のWi-Fiパワー

Wi-Fi 6により、次世代のWi-Fi性能が得られます。帯域幅拡大と効率向上により、アプリケーションの性能に影響を与えることなく、デバイスとトラフィックを大幅に増やすことができます。2x2 MU-MIMO(マルチユーザー多入力多出力)技術も、ピンポイントのビームフォーミングによって、アクセスポイントで複数のデバイスと同時に通信させて、Wi-Fiネットワークのキャパシティと範囲を拡大します。

タッチスクリーンとキーパッドの最強のコンビ

タッチパネルを要するアプリケーションや、物理キーパッド入力を要するアプリケーションの両方に対応しています。画面全体でアプリケーションを活用しつつキーパッドを使用できるため、馴染みのある感覚で操作することができます。またタッチスクリーンは直感的なタッチベースのインターフェースへの移行を助けます。3つの異なるオプションにより、英数字、数字、数字とファンクションキーなど、データ入力のニーズに合うキーパッドを選ぶことができます。

MC3300axの対応を表すアイコン:Android Enterprise Recommended、Wi-Fi6 Certified、FIPS Validated

次世代のMC3300シリーズ、コスト効果の高いMC3300axをご利用いただくと、将来まで安心なモビリティソリューションが実現します。

詳細については  www.zebra.com/mc3300ax  をご覧ください。

Bluetooth 5.1で2倍の速度と4倍の範囲をより少ない電力で実現

最大2Mbpsの速度でリングスキャナ、プリンタ、ヘッドセットなどのBluetooth周辺機器の性能を向上します。その結果、アプリケーション応答時間の短縮、印刷の高速化、音声品質の向上を実現します。Bluetooth Low Energyにより消費電力を削減するため、バッテリ稼働時間もより長くなります。

NFCチップ内蔵により、簡単かつ瞬時にペアリング

軽くタップするだけでMC3300axをZebraファミリーのリングスキャナ、モバイルプリンタ、Bluetoothヘッドセットとペアリングできます。ペアリングの可能性は無限です。

標準スキャンも超広範囲のスキャンも自在に選択可能

SE4850のスキャンエンジンは、ショート、ミッド、ロングレンジのあらゆる1D/2Dスキャンを可能にします。エクステンデッドレンジのSE4850があれば、手元のバーコードも倉庫の棚の一番上のバーコードも、最大70フィート/21.4mの遠距離まで広範囲の読み取りが可能です。業界トップクラスの視野角で、近接距離の幅広バーコードもキャプチャ可能です。標準レンジの1D/2D SE4770は最長24インチ/60cm離れた距離からバーコードを読み取ることが可能で、ポイント&クリックで簡単にスキャンできる広い読み取り範囲を提供します。どのスキャナをお選びでも、MC3300axならすべてのバーコードの読み取りが可能。バーコードに傷や汚れがあったり、印刷が不鮮明であったり、収縮フィルムで覆われていても大丈夫です。

スキャンボタンを一押しするだけで、複数のバーコードをキャプチャ

商品の1つ以上のラベルの複数のバーコードを読み取る必要がある場合、MC3300axなら簡単です。スキャントリガーを一押しするだけで、多数のラベルの正しいバーコードすべてを容易に読み取ることができます。データは自動的に正しくフォーマットされてアプリケーションの正しいフィールドに正しい順番で送信されるため、バーコードを手で隠す必要はありません。

高解像度の写真とビデオをキャプチャ

オプションの13MPの背面カラーカメラにより、荷物の状態やコンプライアンスの証明などを記録する写真やビデオを簡単にキャプチャできます。


究極の柔軟性と快適性

2つのモデルでスキャンニーズに対応

スキャン量の非常に多い業務に適したピストル型のグリップと、日常的な標準/ロングレンジスキャンに対応するストレートシュータがあります。スキャン要件に最適なモデルをお選びいただけます。

比類のない人間工学

Zebraの受賞歴を誇るデザインチームがまたしても素晴らしい設計を実現。人間工学的にバランスの取れたMC3300axは、大量のスキャンが必要なシフトでも一日中快適に使用できます。

 

MC3300axを特別なものにしている、Zebra独自のパワフルなMobility DNA™ソフトウェア

置き忘れたデバイスを簡単に発見

Bluetoothビーコン内蔵で最新バージョンのデバイストラッカーに対応し、デバイスの電源が入っていない、またはバッテリが空の場合でも、置き忘れた/紛失したデバイスを迅速かつ容易に見つけることができます。

Android用ライフタイムセキュリティガード

LifeGuardTM for AndroidTMをご利用いただくと、必要なセキュリティアップデートを保守期間中受けることができ、MC3300axモバイルコンピュータのセキュリティが守られます。デバイスを自動アップデートすることも、お使いのEMMまたはZebra StageNowでアップデートプロセスを管理することもできます。さらに、Android 14までのサポートが組み込まれているので、将来も安心です。

ユーザーの生産性を向上させる付加価値の高い15種類のツール

DataWedgeなら設定不要ですぐにバーコードを読み取って直接アプリケーションに送信できます。Enterprise Home Screenを使用すると、デバイスが業務にのみ使用されるように設定できます。StageNowでバーコードをさっとスキャンするか、NFCタグをタップするだけで、数台から数千台のデバイスを即座にステージングできます。WorryFree Wi-FiによってWLANの性能がレベルアップします。Push-to-Talk (PTT) Expressで基本のプッシュツートーク機能を、または容易に導入できるサブスクリプションサービス、Workforce Connect™ PTT Proで高度なPTT機能を追加できます。さらに、Workforce Connect Voiceをご利用いただくと、MC3300axを使いやすいカスタムインターフェースを備えたフル機能PBXハンドセットとして使用できます。

お使いのTE(ターミナルエミュレーション)アプリに対応

バックエンドの変更やユーザートレーニングと伴うことなく、既存のTEアプリを実行したいとお考えですか? ZebraのTekTerm for Androidというオプションツールをご利用いただくと、従来のWinCEデバイスで実行していたTEアプリをAndroidベースのMC3300axに移行させることが簡単にできます。別のTEをご希望ですか? 問題ありません。主要なTEに対応するので、自由にお選びいただけます。

Enterprise Browserに組み込まれているアプリケーション開発サポート

Zebraモバイルデバイスのあらゆるデータキャプチャ機能を統合し、直感的に使用できるグラフィックベースのアプリケーションを簡単に作成できます。ライセンス取得済みで柔軟なこの業務用ブラウザーにより、アプリケーションを1つ作成し、それをさまざまな画面サイズ、さまざまなオペレーティングシステムの各種デバイスで実行することが簡単にできます。


次世代テクノロジーへのコスト効率の高いアップグレード

アクセサリの下位互換性

既にお持ちのMC3300のアクセサリを使用できるため、既存のアクセサリを最大限に活用し、アップグレード費用を最小限に抑えることができます。

仕様

物理特性

寸法

MC3300axストレートシュータ:
7.96インチ (長さ)x 2.94インチ (幅)x 1.35インチ (奥行き)
202.2mm(長さ)x 74.7mm(幅)x 34.5mm(奥行き)
MC3300axガン/ピストル:
7.96インチ (長さ)x 2.94インチ (幅)x 6.45インチ (奥行き)
202.6mm(長さ)x 74.7mm(幅)x 163.9mm(奥行き)
重量 MC3300axストレートシュータ:
16.7オンス/474g
MC3300axガン/ピストル:
18.8オンス/535g
ディスプレイ 4インチ WVGA(800 x 480)、LEDバックライト、カラーディスプレイ
イメージャウィンドウ Corning® Gorilla® Glass
タッチパネル エアギャップ入りCorning® Gorilla® Glassタッチパネル。素手、手袋着用、スタイラスで入力できるデュアル入力モードに対応(導電スタイラスは別売)
電源 全モデルに3.6V充電式リチウムイオンバッテリ、7000mAh PowerPrecision+バッテリを同梱、5時間以内のフル充電、一時的なWLAN/Bluetoothセッションの維持を可能にするホットスワップ対応
MC3300 2740mAh(1X)および5200mAh(2X)バッテリとの下位互換性
オプションの7000mAh Power Precision BLE対応バッテリ
拡張スロット ユーザーによるアクセス可能な、32 GB SDHCおよび最大512 GB SDXCのMicroSD
ネットワーク接続 USB 2.0 高速OTG(ホストおよびクライアント)、WLAN(Wi-Fi)、WPAN(Bluetooth)
通知方式 可聴音、マルチカラーLED
キーパッド 数字(29キー)、ファンクション数字(38キー)、英数字(47キー)
音声 PTT ExpressおよびWorkforce Connect PTT Pro(内蔵スピーカー、マイク/Bluetoothワイヤレスヘッドセットサポート)
オーディオ 内蔵スピーカーおよびマイク
ボタン 2つのプログラム可能なサイドスキャンキー

性能特性

CPU Qualcomm Snapdragon™ 660オクタコア、2.2GHz
オペレーティングシステム Android 11、Android 14へのアップグレード可能
Android Enterprise推奨(AER) Android Enterprise推奨(AER)
メモリ 世界:4GB RAM/32GBフラッシュメモリ
セキュリティ FIPS 140-2検証済み製品。このセキュリティ機能は、カスタムSKU依頼により、特定の構成で有効にできます。本製品はSecure Boot、Verified Bootに対応します

動作環境

動作温度 -4°F~122°F/-20°C~50°C
保管温度 -40°F~158°F/-40°C~70°C
湿度 相対湿度5%~95%(結露なきこと)
耐落下衝撃性能 MIL-STD-810Gに従って動作温度範囲下で6フィート/1.8mの高さからコンクリート面へ複数回の落下後、動作可能
耐転倒衝撃性能 3.3フィート/1.0mの高さから3,000回の転倒後動作可能、IEC耐転倒衝撃性能を上回る仕様
防水・防塵性能 IP64、IECシーリング仕様に準拠
振動 4gのPK Sine(5Hz~2kHz)、0.04g2/Hzランダム(20Hz~2kHz)、軸あたり60分間、3軸
ESD(静電気放電) 空中放電(±15kV)、接触放電(±8kV)
±8kV間接接触放電

IST(インタラクティブセンサー技術)

動作センサー MEMSジャイロスコープ付き3軸加速度計

データキャプチャ

スキャン SE4770 1D/2D、SE4850 ERI
背面カメラ LEDフラッシュ付き13MPカラーカメラ(ストレートシュータ構成のみオプション)
NFC ISO 14443タイプAおよびB:FeliCaおよびISO 15693カード、HCE(ホストを介したカードエミュレーション)対応

無線LAN

無線

IEEE 802.11 a/b/g/n/ac/d/h/i/r/k/v1/w/ax/mc1、Wi-Fi™認証、IPv4、IPv6、2x2 MU-MIMO

転送速度

5GHz:802.11a/n/ac/ax - 20/40/80MHz(最大1201Mbps)
2.4GHz:802.11b/g/n/ax – 20MHz、(最大286.8Mbps)

動作チャネル(規制により異なる) チャネル1~13(2412~2472MHz):1、2、3、4、5、6、7、8、9、10、11、12、13
チャネル36~165(5180~5825MHz):36、40、44、48、52
56、60、64、100、104、108、112、116、120、124、128、132、136、140、144、149、153、157、161、165
チャネルバンド幅:20、40、80MHz
実際の動作チャネル/周波数やバンド幅は、各地域の規制および承認機関により異なります
セキュリティおよび暗号化 WEP(40または104ビット)、WPA/WPA2パーソナル(TKIPとAES)、WPA3パーソナル(SAE)、WPA/WPA2エンタープライズ(TKIPとAES)、WPA3エンタープライズ(AES)-EAP-TTLS(PAP、MSCHAP、MSCHAPv2)、EAP-TLS、PEAPv0-MSCHAPv2、PEAPv1-EAP-GTC、LEAPおよびEAP-PWD、WPA3エンタープライズ192ビットモード(GCMP-256)-EAP-TLS、Enhanced Open (OWE)、WPA3-FT、SCV(Server Certificates Validation)
認証 Wi-Fi Allianceの認証:
Wi-Fi CERTIFIED n、Wi-Fi CERTIFIED ac、Wi-Fi
CERTIFIED 6、Wi-Fi Enhanced Open、WPA2-Personal、WPA2-Enterprise、WPA3-Personal、WPA3-Enterprise(192ビットモードを含む)、Protected Management Frames、Wi-Fi Agile Multiband、WMM; WMM-Power Save、WMM-Admission Control1、Voice-Enterprise1、Wi-Fi Direct1
高速ローミング 802.11r(Over-The-Air)、PMKIDキャッシング、Cisco CCKM1、OKC

ワイヤレスPAN

Bluetooth

デバイス:クラス2、Bluetooth v5.1とBR/EDR、BLE(Bluetooth Low Energy)サポート
BLEバッテリ:クラス2、BLE v5.2。ユニット電源がオフの場合はデバイス追跡ソリューション

準拠規格

EMI/EMC

FCC Part 15 Subpart B Class B、ICES 003 Class B、EN 301 489-1、EN 301 489-3、EN 55024、EN 55032 Class B
電気安全規格 UL 60950-1、CAN/CSA C22.2 No. 60950-1、IEC 60950-1、EN 60950-1
無線放射 欧州:EN 50364、EN 62369-1、EN 50566、EN 62311
米国:FCC Part 2、1093 OET Bulletin 65 Supplement C
カナダ:RSS-102

環境コンプライアンス

• RoHS 2指令2011/65/EU、改訂版2015/863
• REACH SVHC 1907/2006
製品および原材料のコンプライアンスリストは、次のサイトをご覧ください:
www.zebra.com/environment

保証

Zebraのハードウェア保証条項により、材質または製造上の欠陥に対するMC3300axの保証期間は出荷日から1年間とします。保証条項の全文については、次のサイトをご覧ください:
http://www.zebra.com/warranty

推奨サービス

Zebra OneCare EssentialおよびSelect:業界のサポートサービスの基準を打ち立てるこれらのフル機能のサポートサービスは、Zebraデバイスの可用性、デバイスの価値と運用効率を最大限にします。

ZebraのVisibilityIQTM Services:ZebraのVisibilityIQ™ Servicesオプションがデバイスの価値を向上します。VisibilityIQはデータ駆動型の実用的な洞察を提供し、お使いのデバイス、従業員、日々の業務の最大限の力を引き出します。VisibilityIQ™ Foresightはビッグデータをクラウドベースの色分けされた単一画面に集約し、実用的な洞察に変換してワークフローの効率化を実現します。VisibilityIQ™DNAを使うと主要なDNAツールを把握でき、VisibilityIQ™ OneCare®のクラウドベースのダッシュボードでは修理、テクニカルサポート、ソフトウェアセキュリティのステータスなどが可視化できます。

脚注

1. 2021年第4四半期より利用可
仕様は予告なしに変更される場合があります。

Mobility DNA

Mobility DNAソリューションは機能性を追加するほか、モバイルデバイスの導入および管理を簡略化することで、モバイルコンピュータの価値を高めます。これらのZebra独自の機能についての詳細は、次のサイトをご覧ください:
www.zebra.com/mobilitydna
50ポンド/22.7kg Mobility DNAはAndroidに限りご利用いただけます。機能はモデルによって異なることがあるため、サポート契約が必要となる場合があります。どのソリューションがサポートされているか確認するには、次のサイトをご覧ください:
https://developer.zebra.com/mobilitydna

市場とアプリケーション

倉庫業務/流通

  • 倉庫管理
  • ピッキングと棚入れ
  • 返品処理/リバースロジスティクス
  • 音声指示で動作するアプリケーション
  • EDIトランザクション
  • 構内管理

製造

  • 在庫管理
  • 供給ライン補充
  • 安全試験
  • 部品の追跡

小売

  • バックルーム/倉庫管理
  • 価格確認/価格変更
  • 店舗荷受け
  • ピッキングと棚入れ
  • 在庫管理
  • 店内のコミュニケーション
  • 音声指示で動作するアプリケーション
Zebra Footer Japan

ZEBRA、ZebraヘッドグラフィックおよびZebra Technologiesのロゴは世界の多くの国々で登録されたZebra Technologies Corporationの商標です。AndroidはGoogle LLCの商標です。その他の商標は全て、それぞれの所有者に帰属します。©2021 Zebra Technologies Corp. and/or its affiliates.

07/21/2021 HTML