RFD8500シリーズ

高性能UHF RFIDおよびバーコードキャプチャ機能を現在および将来のモバイルデバイスに簡単に組み込むことができます。

RFD8500をご利用いただくと、Zebraおよび互換性のあるサードパーティの一部のモバイルデバイス、タブレット、スマートフォンで、必要になればいつでもどこでも、エンタープライズクラスのUHF RFIDおよび1D/2Dバーコードスキャン技術を高いコスト効果で簡単に活用できます。Bluetooth®対応スレッドをモバイルデバイスと組み合わせ、モバイルデバイスをRFD8500に接続すると、片手で操作できるRFIDリーダーソリューションが実現します。または、モバイルデバイスをポケットやホルスターに収め、スタンドアロンモードでRFD8500を使用することもできます。Android™、iOS®、Windows®に対応するので、投資を完全に保護できます。性能に関しては、RFIDタグをキャプチャするにしろ、バーコードをキャプチャするにしろ、RFD8500にかなうものはありません。タグとバーコードのキャプチャが高速かつ容易になるので、従業員の生産性、運用効率、顧客サービスが向上します。

RFD8500シリーズ

ハンドヘルドを存分に活用できるRFIDならではの機能性

マルチOS、マルチプラットフォーム

御社のモバイルコンピューティングストラテジーとワールドクラスの収集機能を経済的な方法で活かします。今、行う投資が将来のビジネスニーズに対応するという安心が得られます。

多様な環境でRFIDタグを高速キャプチャ

AutoMac1および当社の特許申請済みブレークスルーアンテナデザインにより、作業員の効率を最大限に高めるために必要な、最速の読み取り/書き込みスピードと読み取り範囲が得られます。

フルシフトの稼働に対応する高性能バッテリ

当社のユニークなパワー最適化アルゴリズムにより素晴らしいバッテリサイクルタイムが実現、1回のシフトで十分な電力が確保できます。使用が激しい場合にも対応できます。

柔軟な接続オプション:Bluetoothまたはバッチモード

Bluetooth 2.1以降のバージョンで、お使いのモバイル、バックエンドシステムに対しリアルタイムのワイヤレス接続を提供 ワイヤレス接続が使用不可能な場合、バッチモードにより最大500回のバーコード収集および/または40,000回のRFIDタグ読み取りが可能。同期させるだけで、RFD8500からホストデバイスへいつでもデータをアップロードできます。

柔軟な導入オプション

適合するモバイルデバイスに固定接続すると、専用の在庫管理デバイスができます。選択したモバイルデバイスに一時的に接続すると、必要になったときに、いつでもどこでもRFIDを使用でき、在庫管理作業が快適にこなせます。独立したデバイスとして配備すると、ホストモバイルコンピュータをポケットに入れたり、デスクに置いたりして、デバイスを保護し、軽量のRFIDソリューションにすることができます。

導入が容易:標準装備のクワッドロックマウントまたはカスタム設計アダプターを使用し、秒単位で着脱できます。

クワッドロックまたはスライドオン/スライドオフ式Zebraのカスタム設計アダプターを使用し、ロックをひねるだけで、ZebraやサードパーティのモバイルコンピュータどれからでもRFD8500を取り外すことができます。


RFD8500 — 正しいデバイスが違いを生み出します。

詳細については www.zebra.com/rfd8500 をご覧ください。

EPC Global Gen2 v2で偽造を防止し、消費者のプライバシーを保護

最新のRFID機能で収益性を守り、お客様の安全とプライバシーを保護できます。暗号タグ認証機能がタグの複製を広範囲に防ぐので、複製不能なタグを導入することによって、偽造された製品がサプライチェーンに入り込まないように防止できます。さらに、RFD8500により、企業は消費者のプライバシーを販売後も保護できます。たとえば、購入済みの製品が全額返金または交換を求めて返品された場合、追跡不可能な権限でRFD8500によってタグが照会されるまで、データは隠蔽されます。

印刷または電子的な1D/2Dバーコードをどのようなものでも即座にキャプチャ

エンタープライズクラスのZebra SE4710イメージャが提供する独自のPRZMインテリジェントイメージング技術、メガピクセルセンサー、最先端の光学機能により、1D/2Dのバーコードを超高速キャプチャできます。汚れや破損があっても、印刷不良でも関係ありません。

RFIDスキャンとバーコードスキャンの切り替えが容易

ボタンをタップするだけで、RFIDスキャンモードとバーコードスキャンモードを即座に切り替えることができ、これ以上ない使いやすさと生産性が得られます。

Zebra独自のZETIプロトコルによって高速かつ容易なアプリケーション開発が実現

さまざまなOSプラットフォームで強力なZebra Easy Text Interface(ZETI)を利用すると、ソフトウェア開発キット(SDK)を使用してRFD8500の機能をアプリケーションに組み込む必要性を低減できます。人間が判読できるASCIIプロトコルによって、実際のアプリケーションを作成しなくても、ホストとRFD8500を手早く簡単に通信させることができるので、アプリケーション開発に伴う時間と費用を削減できます。

電源管理が容易なエンタープライズクラスの充電ソリューション

RFD8500は充電アクセサリに関して、Zebra TC55の広範なエコシステムと互換性があるので、充電ソリューションの購入を削減できます。購入が不要になる可能性もあります。

世界中で導入可能

RFD8500は、お客様を迎える場所に求められるスタイリッシュな外観はもちろん、終日に及ぶ日常業務に対応する耐久性を備えており、まさにあらゆる業種に最適です。規制に関して80ヵ国以上で承認されているRFD8500は、地球上どこでも業務全般に導入できます。

仕様

物理特性

寸法 5.1インチ (高さ)x 3.1インチ (幅)x 7.3インチ (長さ)
13cm(高さ)x 8cm(幅)x 18.5cm(長さ)
重量 イメージャバージョン:15.3オンス/約435g
非イメージャバージョン:15.3オンス/約430g
電源 PowerPrecisionリチウムイオンバッテリ、4410mAh
構成 RFIDのみまたはRFIDとSE4710イメージャ
通知方式 LEDおよび可聴音
ユーザー入力 トリガー、3つの押しボタンスイッチ

RFID性能

対応規格 EPC Class 1 Gen 2、EPC Gen2 V2
RFIDエンジン Zebra独自の無線テクノロジー
最速読み取り速度 900タグ/秒以上
公称読み取り距離 20フィート以上/6m以上
周波数範囲/RF出力 米国:4.5~34.5dBm
欧州:4.5~34.5dBm
日本(LBT):4.5~33dBm
日本:4.5~27.5dBm
バッチモードメモリ 40,000以上のRFIDタグ、500個のバーコードを保存

動作環境

耐落下衝撃性能 4フィート/1.2mの高さからコンクリート面への複数回落下後、動作可能(0°C~40°C)
耐転倒衝撃性能 室温環境下で1000回の落下(1.6フィート/0.5mの高さから500回の転倒に相当)後、動作可能
動作温度 -10°C~40°C/14°F~104°F
保管温度 -40°C~70°C/-40°F~158°F
充電温度 -0°C~40°C/14°F~+104°F
湿度 5~85%(結露なきこと)
静電気放電 ±15kV大気放電
±8kV直接放電
±8kVdc間接放電
シーリング IP52

通信

Bluetooth Bluetooth Version 2.1
SPPプロファイル
HIDプロファイル
Apple iAP2/MFi
Bluetooth Class 2
Bluetoothペアリング セキュアシンプルペアリング「ジャストワーク」方式
対応ホストデバイス(Bluetooth) Android 4.4またはiOS 8 OS搭載デバイス

アクセサリ

外部インターフェース MicroUSBコネクタおよび充電クレードルベースの充電
その他のアクセサリ エンタープライズ向けのZebraモバイルコンピュータ用アダプターマウント、各種スマートフォンに対応するクワッドロックアダプター

準拠規格

EMI/EMC FCC Part 15 Subpart B Class B、ICES 003 Class B、
EN 301 489-1、EN 301 489-3、EN 301 489-17、
EN 55022 Class B、EN55024、EN 55032 Class B
電気安全規格 UL 60950-1、CAN/CSA C22.2 No. 60950-1、IEC 60950-1、EN 60950-1
無線放射 欧州:EN 50364、EN 62479、米国:FCC Part 2
(Section 2.1091)、OET Bulletin 65 Supplement C、
カナダ:RSS-102
RFID/Bluetooth 欧州:EN 300 328、FCC Part 15 Subpart C、
カナダ:RSS-247

保証

Zebraのハードウェア保証条項により、材質または製造上の欠陥に対するMRFD8500の保証期間は出荷日から1年間とします。保証条項の全文については、以下にアクセスしてください: 
www.zebra.com/warranty

脚注

1. AutoMacは、各種環境で高速タグ読み取りに自動的に適応する、自己最適化無線機能です。

Zebra Footer Japan

ZEBRA、ZebraヘッドグラフィックおよびZebra Technologiesのロゴは世界の多くの国々で登録されたZebra Technologies Corporationの商標です。AndroidはGoogle LLCの商標です。その他の商標は全て、それぞれの所有者に帰属します。©2021 Zebra Technologies Corp. and/or its affiliates.

品番:SS-RFD8500 Series 09/08/2020 HTML